私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

『平成30年7月豪雨』『平成30年台風第21号』および『平成30年北海道胆振東部地震』により被災した方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 

平尾倫子 監修


  • 価格:1,780円(税抜)
  • 仕様:B5変160頁
  • 発行年月日:2018年6月25日
電子書籍

内容

色えんぴつ画上達のポイント61 構図と色づかいでステップアップ! 改訂版

★ 思い通りに表現し、美しく仕上げるためのヒントを、わかりやすく解説します!

 

★ ここで差がつく!
道具の上手な使い分け
消しゴムも表現手段のひとつ

 

★ 豊富な実践テクニック
ガラスの透明感や屈折を表現
動物をいきいきと、愛らしく

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

家の中を見回すと、何本かの色えんぴつを見つけることができるでしょう。

 

「色えんぴつ画」は色えんぴつと紙さえあれば、他に特別な用意をしなくてもすぐに絵を描くことができます。
この手軽さが大きな魅力といえるでしょう。
そして年齢に関係なく、いつからでも始められます。
また描いている途中で中断しても、好きな時に続きを描くことができます。

 

手軽に始められる「色えんぴつ画」ですが、高度で奥の深い表現も可能です。
さらっと描けば明るくメルヘン的な絵になりますし、塗り重ねれば重厚な絵に仕上がります。

 

描いていくうちに、「ここはどう描けばよいのか」と迷うことが出てきます。

 

この本で紹介する技法は、私が「色えんぴつ画」を描くにあたって生まれた方法です。
たとえば色えんぴつに4Hえんぴつをプラスすることで、静物の立体感や重さを簡単に表現できますし、風景では木々の重なりや水の深さも表現することができます。

 

さらに、形の取り方やガラスの描き方についても、具体的なポイントを紹介しています。

 

絵はちょっとしたコツや工夫で格段に上達します。
そのコツがわかれば「色えんぴつ画」は俄然楽しくなるでしょう。

 

この本が、皆さんの「色えんぴつ画」の上達に少しでもお役に立てれば嬉しく思います。

 

平尾倫子

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆Part1 もっと上達できる
道具の揃え方
* 色えんぴつは使い分ける!
* もっと上達する買い増しと収納法
* 紙の違いを知れば仕上がりが変わる!
・・・など全7項目

 

☆Part2 見違えるほどうまくなる!
形とデッサンのテクニック
* 下描きは形をとるだけで十分
* 余白で絵に動きが出る
* 写真から描けばそっくりに仕上がる
・・・など全15項目

 

☆Part3 表現豊かになる!
塗り方の基本をおさえよう
* 手持ちの色でカラーチャートを作る
* いろいろな塗り方を試してみよう
* ガラス球を描いて色塗りに慣れる
・・・など全7項目

 

☆Part4 ワンランク上の
塗り方上達テクニック
* ハッチングなら立体感が出せる!
* 色を重ねれば表現に深みが出る!
* むらのあるバックで動きが出せる
・・・など全11項目

 

☆Part5 実例を通して
作品の完成度を高める
* 果物は実の色を先に塗る!
* さまざまな色を重ねて赤に深みを出す
* 完成した絵をきれいに保存する
・・・など全21項目

 

 


書籍サポート

  • 現在のところ該当の情報はありません。