私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

 

小池澄子 監修


  • 価格:1,300円(税抜)
  • 仕様:A5判128頁
  • 発行年月日:2019年2月5日

オンラインストア

電子書籍

内容

カラダに効く!食材&食べ合わせ 食べ方で差がつく!

 

★ 「組み合わせ」をマスターして、
栄養素をかしこく美味しくいただく

 

◎「豆腐」×「しいたけ」→『骨粗しょう症予防』
● 焼き豆腐のきのこソースがけ

 

◎「いわし」×「しそ」→『ボケ予防』
● しそとたまねぎといわしの冷製パスタ

 

◎「ひじき」×「トマト」→『貧血予防』
●ひじきとタコとトマトのサラダ

 

相乗効果を生む食べ方で
身近な食材のパワーをいかす!

 

◆◇◆ はじめに ◆◇◆

食べ物はたくさんの栄養素から成り立っていて、
その命をいただき、私たちは生きています。
いわば、命のかたまりです。
そして、それぞれの栄養素や成分には特性があります。

 

こうした個々の食材はいろいろな食べあわせによって、
その食材が持っているパワーを生かすことで、
心と体が健康を保つためのエネルギーを倍増させたり、
別の栄養素の働きを助けたり、
相互に作用しあって新しい働きが生まれたりします。

 

いわば、食べあわせは1+1=2ではなく、
何倍にもなる「食の知恵」なのです。

 

本書では、日々の食卓によくあがる身近な食材の種々の
栄養と健康への影響を解説しつつ、
健康によい食べあわせとその効能について紹介しています。

 

おすすめメニューも掲載していますから、
本書を開き、献立の参考にしてみてください。
使いこなすうちに、相乗効果を生む食の組み合わせパターンがわかるようになり、
オリジナルの食べあわせメニューもできるようになります。
そうなったら、あなたも栄養管理の上級者の仲間入りといってもいいでしょう。

 

また、栄養効果がアップする調理テクニックや食材の保存方法、
家庭で手軽にできる有害物質の排除方法など、
実用性の高い情報もふんだんに掲載しています。

 

いつも身近において、健康的な食生活に役立てていただきたいと思います。

小池澄子

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

◎ 第1章 野菜・きのこ・海藻

◎ 第2章 卵・乳製品

◎ 第3章 穀物・豆類・種実類

◎ 第4章 肉類

◎ 第5章 魚介類

◎ 第6章 果物

◎ 第7章 嗜好品・その他

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

 

小池 澄子

 

管理栄養士。
女子栄養短期大学卒業後、
明治乳業を経て、有限会社カナ設立。
日本航空など企業での栄養管理業務に携わる。

 

クリニックでの栄養相談、保育園や地域での食育活動にかかわり、
講演会や講演活動も多い。

 

女子栄養大学生涯学習講師。
元和光大学現代人間学部心理教育学科非常勤講師。

 

※ 本書は、2012年発行の『カラダに効く! 食材&食べ合わせ まるわかりBOOK』を元に加筆修正を行っています。


書籍サポート

  • 現在のところ該当の情報はありません。