私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

『平成30年7月豪雨』『平成30年台風第21号』および『平成30年北海道胆振東部地震』により被災した方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 

星野晃志 監修


  • 価格:1,630円(税抜)
  • 仕様:A5判112頁
  • 発行年月日:2018年7月5日

オンラインストア

電子書籍

内容


テクニックと戦術で勝つ!陸上競技 リレー

★ この一冊でもっと「速く」「うまく」つなげる!

★ 走りのレベルアップ、バトンパス強化、オーダーの組み方…

★ メダリスト&日本一を育てた指導者が、最強の継走テクニックを凝縮!

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

一つのバトンをつないで勝利を勝ち取る。

夏季オリンピックの花形とも言われる陸上は、そのほとんどが個人競技です。
日々の厳しい練習を経て、人間の限界に挑戦する姿は観ていて尊いものですし、多くの人の感動を呼び込みます。

そんな陸上競技のなかで、ひときわ観衆の感動と興奮を誘うのが、数少ない団体競技である「リレー」ではないでしょうか。
走者一人ひとりが限界まで走りきることはもちろん、走者と走者をつなぐバトンパスの巧拙、そして走順を含めた戦術面など、リレーには他の陸上競技にはないおもしろさが多く含まれています。
一つのバトンをつないで勝利を勝ち取るというそのプロセスも、おもしろさに拍車をかけているのかもしれません。

本書はスプリント能力を高めるための走り方の基礎から、リレーで重要な役割を担うバトンパス、そしてタイムを縮めるため、勝利をもぎとるための戦術を、どのレベルの選手が読んでも身になるように構成しています。
陸上競技初心者ははじめて聞くことばかりかもしれもせんし、リレー経験者でも、基礎を見直すなかで新たな発見があると思います。

本書が読者の皆様のさらなるレベルアップの一助となれば、陸上競技に携わる一員としてとてもうれしく思います。

中央大学陸上競技部監督
星野晃志

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆part1 『リレーの特徴』
* 「リレー種目の醍醐味」
バトンをつないでゴールを目指す。チームワークで勝つスプリント競技。
* 「リレー種目の分類」
リレー種目はさまざま。種目ごとに戦術は変わる。
・・・など全7項目

☆part2 『リレーに活きるスプリント技術を高めよう』
*コツ 「姿勢の取り方」
カラダが一本の軸になるような姿勢をつくって走る。
*コツ 「足の振り下ろし」
高い位置から足を振り下ろすことで強い反発力を得る。
*コツ 「中間疾走のコツ」
リズム良く走りながらトップスピードを維持する。
・・・など全18項目

☆part3 『スタート・コーナリングのテクニックをあげる』
*コツ 「スタートの構え方」
正しいポジションをとることで強く蹴り出すことができる。
*コツ 「変形ダッシュドリル」
変形ダッシュでリアクション能力をアップさせる。
*コツ 「コーナー走ドリル」
右回りのコーナー走で内傾のイメージをカラダで覚える。
・・・など全10項目

☆part4 『リレーの戦術』
*コツ 「バトンパスの種類」
バトンパスのテクニックが勝敗を左右する。
* 「アンダーハンドバトンパスのテクニック」
手のひらを下に向けて渡し手と握手をするように受ける。
*コツ 「走順ごとの走る位置」
走順によって走る位置を変えることでタイムロスを防ぐ。
・・・など全17項目

☆ 知っておきたいリレー競技用語集
☆コラム リレーが強いチーム特集
☆コラム フィニッシュの取り方

 

星野晃志(ほしの こうじ)
中央大学陸上競技部監督
成田高校から中央大学に進学し、400メートルハードルの選手として活躍する。
大学卒業後は中央大学職員として母校に残り、陸上競技部コーチを務める。
2014年より同陸上競技部監督として現在に至る。
(公財)日本オリンピック委員会強化スタッフ、(公財)日本陸上競技連盟強化委員会委員、関東学生陸上競技連盟評議員などを歴任。


書籍サポート

  • 現在のところ該当の情報はありません。