私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

『平成30年7月豪雨』『平成30年台風第21号』および『平成30年北海道胆振東部地震』により被災した方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 

コツがわかる本

スポーツクライミング「リード」上達バイブル 実践テクで差がつく!

12月 5th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 一般 | スポーツクライミング「リード」上達バイブル 実践テクで差がつく! はコメントを受け付けていません。

スポーツクライミング「リード」上達バイブル 実践テクで差がつく!

 

★ すぐに活きるテクニックで
1ランク上の高さへ到達できる!

 

★ TECHNIC
呼吸の意識や脱力など
実践的な技術をクローズアップ!

 

★ STRATEGY
攻略に不可欠なオブザーベーションやレストがわかる!

 

★ TRAINING
的確な弱点克服でコンペ&大会で差をつける!

 

★ MENTALITY
リードならではのメンタル調整法や発想法を紹介!

 

★ 監修者「安間佐千」が日々実践している
上達メソッドや哲学を知り
クライミングを最高に楽しもう!

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

本書はリードを楽しみ、
より上達したい人のために作りました。
僕が日々クライミングする中で大切にしていることや、
リードをする上で知っておきたいテクニックを
紹介しています。

 

リードを上達するためのメソッドは、
無数にあります。
そして、実は上達していくこと自体は
難しいことではありません。

 

本書をそれぞれの目標や夢の達成に向けて、
最大限に活用していただきたいと思っています。

 

一方で、その目標を達成するプロセス、
日々のクライミングの中にある一瞬、一瞬の時間を
より繊細にダイナミックに楽しんでいくことの大切さを
感じてもらえたら嬉しいです。

 

プロ・フリークライマー 安藤佐千

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆PART1 目標のルートを知る
*コツ01 自分の方向性を知る
*コツ02 自分の目標を知る
・・・など全11項目

 

☆PART2 レベルアップするための技術
*コツ12 無駄な動きを省こう
*コツ13 脱力をする
・・・など全6コース項目

 

☆PART3 リード上達のためのトレーニング法
*コツ18 練習スタイルの確認
*コツ19 1日の練習の流れ
・・・など全12項目

 

☆PART4 上達につながるメンタル調整法
*コツ30 恐怖心は自然な感覚だととらえる
*コツ31 緊張感を受け入れよう
・・・など全8項目

 

☆PART5 上達のために今一度見直しておくべきこと
*コツ38 リードに適したウェアは?
*コツ39 自分に合ったシューズの選び方は?
・・・など全6項目

 

* Column01
思考から感覚へ。
目標達成から一瞬の喜びへ

* Column02
生まれ持ったものは人それぞれ。
自分のクライミングを楽しもう

* Column03
敬意と共にクライミングと出会い直そう

* Column04
心技体、そんなシンプルな構造ではない

* Column05
人生の中に脱力し、恐怖や緊張を受け入れる

 

◆◇◆ 監修者のプロフィール ◆◇◆

安間佐千(あんまさち)
宇都宮市生まれ。
父の勧めで2002 年に12 歳でクライミングを始めた。
世界ユース杯連覇などを経て、
W杯でも上位の常連となる。
2008 年から日本選手権(リード)3 連覇、
2012、2013 年W杯リード種目の年間総合優勝を果たし、
日本男子初の2 年連続のタイトル獲得。
現在はプロ・フリークライマーとして
自然の岩を中心に活動中。

三線 上達のポイント ~演奏から発音、表現まで~

12月 5th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, ホーム最新刊, 趣味・実用, 趣味実用 | 三線 上達のポイント ~演奏から発音、表現まで~ はコメントを受け付けていません。

三線 上達のポイント ~演奏から発音、表現まで~

 

心に響く本場の音を出せるようになりたい。
思い通りに演奏や唄を奏でたい。
そんな想いを叶えるための
実践的なコツをわかりやすく紹介します。

 

★ 理想の音を生む弾き方

 

★ 民謡&古典の違いや方言の理解

 

★ 曲を通じて応用技術を身につける …etc.

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 巻頭対談
三線演奏と「うた」を通じて
沖縄音楽の魅力に触れてください

 

☆第1章 演奏上達のポイントとは?
* POINT1
人差し指の付け根を棹の正しい位置にあてる
* POINT2
正しい姿勢で楽器を構える
・・・など全4項目

 

☆第2章 歌唱上達のポイントとは?
* POINT5
沖縄方言の特徴を知り母音をしっかり発音する
* POINT6
口の形に注意して母音の発音を身につける
・・・など全5項目

 

☆第3章 沖縄民謡を「弾く」「歌う」コツ
* POINT10
歌詞の意味と内容を理解して練習する
* POINT11
歌詞の内容をふまえて情景をふくらませる
・・・など全5項目

 

☆第4章 レパートリーを増やしてステップアップ
【 民謡遍 】

* 課題曲1
「安波節」を一音ずつていねいに弾き唄い出しを準備しよう
・・・全4項目
* 課題曲2
「恋の花」で左手の技術をステップアップしよう
・・・全6項目
* 課題曲3
「宮古二―節」で総合的な実力をつけよう
・・・全4項目

☆第5章 沖縄古典音楽を「弾く」「歌う」コツ
* POINT15
声が鼻にかからない発声で歌う
* POINT16
ウマを適切な位置に立てて
バチを当てる場所を確認する
・・・など全4項目

 

☆第6章 レパートリーを増やしてステップアップ
【 古典音楽編 】

* 課題曲4
「かぎやで風節」で歌唱のさまざまな技法を磨こう
・・・全8項目
* 課題曲5
「伊野波節」を幅広い音域で歌おう
・・・全6項目

 

☆第7章 発表会で日頃の成果を披露しよう
* POINT19
時間に余裕を持って会場入りし
全員の調絃を正確に合わせる
・・・など全4項目

 

* 三線の調子と調絃
* 三線の勘所と工工四の読み方
* 沖縄音楽で使われる主な絃楽記号
* 古典音楽で使われる主な声楽記号

 

* コラム1 沖縄方言を身につけるには?
* コラム2 沖縄音楽の歴史
* コラム3 沖縄音楽の形式
・・・など7コラム

 

*巻末 三線の選び方

 

◆◇◆ 監修者のプロフィール ◆◇◆

日高 桃子(ひだか ももこ)
1991年琉球古典音楽野村流保存会師範比嘉康春氏に入門。
沖縄県立芸術大学琉球芸能専攻卒業。
沖縄タイムス社伝統芸能選考会グランプリ受賞。
琉球古典音楽野村流保存会師範(関東支部所属)。
東京文京区で「湯島うた三線教室」を主宰、
琉球古典音楽の個人指導を行うほか、
沖縄県三線制作事業協同組合三線教室講師。

山城 留美子(やましろ るみこ)
幼少の頃より父の弾く三線などに触れ育つ。
1998年、故 上間実師匠に弟子入りし、本格的に琉球民謡を習い始める。
のちに麓節子師匠に弟子入り。
2003年、琉球民謡協会 教師免許取得。
現在は 琉球民謡協会 関東支部副支部長、
及び、かりゆし会主催を務める。
新宿三丁目で沖縄料理かりゆしを営む傍ら、
三線教室を開き、
コンクール受賞者を多数輩出。

スムーズな走りを極める!陸上競技 ハードル

11月 30th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 一般 | スムーズな走りを極める!陸上競技 ハードル はコメントを受け付けていません。

スムーズな走りを極める!陸上競技 ハードル

 

★ この一冊で「勝つ」走りが身につく!

 

★ フォームやリズムのポイントからレース戦略のコツまで、
最高のパフォーマンスを発揮する秘訣が凝縮!

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

本書では、ハードル種目のスプリントハードル(男子110mハードルと
女子100mハードル)と400mハードルの競技特性を述べたうえで、
スタートからアプローチ、ハードリング、
インターバルの走りと言った各局面における考え方や
フォームのポイントを解説しています。
さらに、それぞれの局面をレベルアップさせるための
トレーニング方法についてもいくつか紹介しました。

 

ハードルは、陸上競技の根本をなす
「走る」「跳ぶ」という要素がミックスされており、
「アスリートの総合評価ができる競技」とも言えます。
脚が速いだけ、
あるいは跳躍の能力が高いだけでは、
優れたハードラーになれるわけではありません。
それらをうまく配分し、
調整しながらトレーニングすることで競技力が
向上していきます。

 

さらに、効率的な動きを制限する
障害(ハードル)という要素が入ってくるので、
単なる走力やハードル技術に加え、
戦術面や心理面が
パフォーマンスに大きく影響します。

 

とくに私が専門にしていた400mハードルは、
かつて「脚が短く遅い日本人には難しい種目」と言われていました。
しかし、トレーニングを工夫したり、
レースでミスをせず堅実に走ったりという
日本人の特性を生かすことで、
日本人選手は世界のトップ選手と
十分に渡り合ってきました。
そういう意味からも、
単なる身体能力だけで勝敗や記録が決まらない点が、
競技の魅力だと思います。

 

本書を参考にしつつ、
自分自身のトレーニングを確立し、
それぞれの目的達成のために邁進してください。
少しでもそのお役に立つことができれば
幸いです。

順天堂大学 陸上競技部監督
山崎一彦

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

本書では、ハードル競技で活躍するためのコツを紹介しています。
「走る」と「跳ぶ」で構成された競技のメカニズムを
わかりやすく解説し、
速く効率よく体を動かすための
アドバイスを掲載しました。

 

フォームや注意点、
トレーニング法など実践に向けて
必要な内容を順序だてて説明しているので、
読み進めることで着実にレベルアップすることができます。

 

特に知りたい、苦手だから克服したいという項目があれば、
その項目だけをピックアップしてチェックすることもできます。

 

各ページには、コツをマスターするための
POINTやプラスワンアドバイスも記され、
巻末にはコンディショニングやメンタル、
競技におけるQ&Aのページも設けています。
日々の練習や試合で参考にしましょう。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆PART1 ハードル上達のプロセス
*コツ01 メカニズムを理解してハードル競技にのぞむ
*コツ02 種目ごとの特性を考えてハードルに取り組む
・・・など全4項目
*コラム 「緻密なペース配分が結果を左右する」

 

☆PART2 効率の良いフォームを身につける
*コツ05 1台目のハードルをリズム良く入る
*コツ+α スプリントハードルのインターバルは3歩
・・・など全13項目

 

☆PART3 各種目別のテクニックをマスターする
*コツ14 スプリントハードルと400mハードルの違い
*コツ15 スタートの善し悪しがレース結果を左右する
・・・など全12項目
*コラム 高校で直面するハードルの高さには少しずつ慣らしていく

 

☆PART4 ハードル技術向上のトレーニング
*コツ25 ハードルは効率と非効率の種目
*コツ26 弾むような走りで縦の動きを身につける
・・・など全18項目

 

☆PART5 レースに向けて心と体を整える
*コツ38 アスリートに必要な心技体を整える
*コツ39 2,3週間前までに到着度を見極める
・・・など全14項目

 

◆◇◆ 監修者のプロフィール ◆◇◆

山崎一彦(やまざき かずひこ)
順天堂大学陸上競技部監督
順天堂大学スポーツ健康科学部 教授
武南高校から順天堂大学体育学部体育学科へ進学し、
筑波大学大学院体育研究科を修了。
400mハードルを専門とし、
1995年世界選手権イエテボリ大会では
日本人として初めてファイナリスト(7位)となる。
1995年ユニバーシアード優勝、バルセロナ(1992年)、アトランタ(1996年)、シドニー(2000年)オリンピック代表にも選出される。
2001年選手引退後は岐阜県スポーツ科学トレーニングセンター、
福岡大学スポーツ科学部准教授、
英国ラフバラ大学客員研究員などを経て、
2014年より母校の順天堂大学スポーツ健康科学部准教授に就任。
2016年からは同学部教授に就く。
日本陸上競技連盟強化委員会ディレクター。

もっと魅せる!輝く! よさこい 上達のコツ パフォーマンスが変わる!

11月 29th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, ホーム最新刊, 趣味・実用, 趣味実用 | もっと魅せる!輝く! よさこい 上達のコツ パフォーマンスが変わる! はコメントを受け付けていません。

もっと魅せる!輝く! よさこい 上達のコツ パフォーマンスが変わる!

 

★ 気持ちをひとつにして踊りきる!

 

★ その一瞬を最高のものにするために!

 

★ 立ち姿から実力がわかる!!

 

★ 演舞に磨きをかけるために、基本の動きを極めよう!

 

★ 魅せるワザで差がつく!!

 

★ 速い動き・メリハリ・旗振りなど、ポイントをマスターしよう!

 

★ チームでレベルアップする!!

 

★ スケジュールに作品づくり、隊列や群舞の練習、メイクまで!

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆ 

高知県の「よさこい祭り」から始まったよさこい踊りは
今や全国区。
土地ごとの文化や風習を織り込みながら、
誰でも参加できる踊りとして、
多くの人が楽しんでいます。

 

土地によって、あるいは同じ土地でもチームによって、
振り付けや踊り方、表現の仕方は違っていて、
「これが正しい」といえるものはありません。

 

楽しく踊れれば、それが正解。

 

厳格さがないことこそが、
よさこい踊りのよさともいえるかもしれません。

 

とはいえ、「あのチームみたいな演舞がしたい」
「キレのある踊りができるようになりたい」など、
上達したいと考える踊り子さんも多いはず。

 

そこで、「ここに気がつけば、かっこいい踊りに見える」
というポイントをまとめたのがこの本です。

 

よさこいの振り付けによく使われるステップや手振り、
ターンのコツ、群舞練習のポイント、
踊りをかっこよく決めるための筋力トレーニングなど、
上達に向けたさまざまな方法を紹介しています。

 

よさこいは自由な踊り。
振り付けによってはこの本で「NG」としているものが
正しい場合もあるでしょうし、
「このやり方は違うのでは?」と
共感できない項目もあるでしょう。

 

「この本に書いてあることは違う」と思ったその先に、
「自分だったらこう考える」と、
読んでくださった方の理解を深める手助けになるのだとしたら、
こんなにうれしいことはありません。

 

いっしょによさこい踊りを楽しんでいきましょう!

吉田 快

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆ 

☆第1章 基本の動き
* いい立ち方を覚える
* いい歩き方を覚える
* 重心を定める
・・・など全6項目
* よさこいコラム
今さら聞けない!? よさこい踊りの定義

 

☆第2章 基本の振り付け
* ステップの基本
* 2ステップ
* ボックスステップ
・・・など全18項目
* よさこいコラム
よさこいを始めるにはどうすればいい?

 

☆第3章 上達のコツ
* 振り付けの覚え方
* 腕を長く見せる
* 低い姿勢で踊る
・・・など全9項目
* よさこいコラム
たくさんのチームを見られる全国のよさこいイベント

 

☆第4章 チームの調え方
* 隊列をそろえる①
* 隊列をそろえる②
* 群舞をそろえる注意点
・・・など全8項目
* よさこいコラム
気になる疑問を解決 よさこいQ&A

 

☆第5章 トレーニング
* ストレッチ
* 腹筋
* 体幹
・・・など全7項目
* よさこいコラム
だからよさこいはやめられない!
「私たちのよさこいのココが好き」

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆ 

吉田 快 (よしだ かい)
振付師、ダンサー。
よさこいプロデュースユニット「R-ART-WORKS」主催。
和道代表。
早稲田大学在学中より踊り始める。
プロダンサーとして活躍しつつ、
よさこい振付師として第一線を走り、
今までに300作品以上を振り付け。
その独創的な世界観に定評があり、
舞台経験と独自の感性で培った発想は唯一無二である。
TOKYO PHANTOM ORCHESTRA(東京ファントムオーケストラ)、
さぬき舞人などプロデュース多数。
ほかに舞台、映画、「ミュージックステーション」(テレビ朝日)、
大手企業CMなどに出演している。

大人のための バレエの体づくり 美しさを磨く上達レッスン

11月 28th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, ホーム最新刊, 趣味・実用, 趣味実用 | 大人のための バレエの体づくり 美しさを磨く上達レッスン はコメントを受け付けていません。

大人のための バレエの体づくり 美しさを磨く上達レッスン

 

★ ストレッチ&バレエ筋を鍛えて、
魅せる踊りに変える。

 

★ レッスンの質を上げるウォーミングアップ。

 

★ しなやかな動きを生み出す柔軟性の高め方。

 

★ 正しい姿勢をキープする体幹トレーニング。

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

プロとしてバレエを踊っている人に限らず、
小さい頃から続けて発表会を目指す人、
趣味として踊りを極めたい人、
大人になって初めてバレエをスタートした人など、
「大人のバレエ」には、さまざまな楽しみ方、
携わり方があります。

 

しかしカラダが柔らかく、股関節の可動域も広い子どものバレリーナとは違い、大人になってバレエを続けていくことは柔軟性を維持するだけでなく、筋力の低下とも向き合わなければなりません。

 

そもそも足を高くあげ、
そのうえで姿勢をキープするようなバレエのポーズは、
簡単にできるものではありません。
足を高く上げるための関節の可動域はもちろん、
姿勢をまっすぐ維持するための体幹の筋肉の強さなど、
日常生活で使わないカラダの使い方を求められるのです。

 

この本では大人のバレリーナのためのカラダづくりを
テーマとしたストレッチ&筋力トレーニングを
紹介しています。

 

最初は「レッスン前に行うウォーミングアップ」や
「柔軟性や可動域をアップするストレッチで
バレエを踊る前の準備や
取り組み方を改善していきます。

 

進んで「バレエのポーズをより美しく見せる姿勢づくり」、
「カラダのコアの部分から鍛えて
軸を安定させるトレーニング」で、
より美しいポーズを目指します。

 

さらに「アイテムを使って効率よく鍛えるトレーニング」、
「バレエで疲れた筋肉をほぐす体のメンテナンス」、
「ポワントのためのトレーニング」などで、
大人のバレリーナが質の高い、
効率の良いレッスンをするためのエクササイズを解説し、
一冊を通じてバレエのポーズや目的に沿って
段階的にレベルアップしていきます。

 

本書によって皆さんのバレエライフがより充実し、
美しい踊り・ポーズに向上することを
願ってやみません。

 

大月 恵

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

この本はバレエで上手に、
キレイに踊るための知識や体づくりの方法を
POINTにまとめレクチャーしています。
筋肉に関する基礎知識や
正しい姿勢をキープするためのストレッチ、
エクササイズなど大人の方が、
バレエの動きを上達するための要素を網羅しています。

 

レッスン前のウォーミングアップやクールダウンをはじめ、
日常生活のなかで取り組む関節可動域アップや、
筋力アップをはかるエクササイズなど、
目的別のチャプターに分けて解説しています。

 

各ページには、紹介しているエクササイズのテーマについて
「POINT」として集約しています。
最初から読み進めることはもちろん、
エクササイズを使う部位や筋肉を表示しているので、
苦手な姿勢や動作があれば、
積極的に取り組むことができます。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ PART1
バレエで使う筋力をチェック

美しさを磨くためにバレエ筋を意識する
*POINT01 バレエで使う筋肉を理解する
*POINT02 姿勢づくりで理想のポーズを再現する
・・・など全4POINT

 

☆ PART2
レッスン前の10分ウォーミングアップ

ケガを防止しながらレッスンの質を高める
*POINT05 足先から入念に伸ばして体全体をあたためる
*POINT06 内転筋を伸ばしてスムーズに足を開く
・・・など全8POINT

 

☆ PART3
バレエの正しい姿勢を身につける

トレーニングで理想のポーズに近づく
*POINT13 股関節を開きながら柔軟性をアップする
*POINT14 ヒザ裏とモモ裏で伸ばす感覚を養う
・・・など全8POINT

 

☆ PART4
軸を安定させるトレーニング

カラダの軸を安定させてもっと踊りを美しく!
*POINT21 背骨ひとつ1つを緩めながらカラダを倒す
*POINT22 ポーズをイメージして脚をまっすぐ上げる
・・・など全4POINT
*Column
顔の動かし方や表情もキレイな踊りのための要素

 

☆ PART5
アイテムを使って効率よくエクササイズ

アイテムを使うことでより筋肉に集中する
*POINT25 足裏と足首をゴムバンドで強化する
*POINT26 引き上げながら体側を伸ばす
・・・など全6POINT
*Column
ポワントの基礎を身につけてキレイな立ち姿を目指す

☆ PART6
カラダのメンテナンス&ポワントトレーニング

バレエで駆使したカラダをリセットして日常生活へ
*POINT31 体のラインを意識しまっすぐに甲を伸ばす
*POINT32 足をマッサージして筋肉を緩める
・・・など全7POINT

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

大月 恵(おおつき めぐみ)
長野バレエ団にて倉島照代に師事。
埼玉県全国舞踊コンクールにて奨励賞、埼玉新聞社賞他。
東京新聞主催全国バレエコンクール入選。
中部日本全国バレエコンクール中日賞。
アジアパシフィックバレエコンクール、セミファイナリスト。
1997年劇団四季研究所に合格、その後劇団四季入団、8年間在籍。
劇団四季にて「ふたりのロッテ」主役、「王子と乞食」主役他、「九郎衛門」「Song&Dance」「ユタと不思議な仲間達」「夢から醒めた夢」など数々の舞台に出演。
退団後、フリーのバレエ講師として活動。
2006年より現チャコット宮益坂バレエスタジオ講師。
2007年、日本ストレッチング協会ストレッチングトレーナー資格取得。
バレエ雑誌やストレッチ本などのモデル・監修などの他、
各種スポーツのストレッチ指導やバレエクラスを受け持つ。
全国で子供から大人クラスまで指導する。

空手「組手」 戦術の極意55 最強道場が教える実戦のコツ

11月 28th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 一般 | 空手「組手」 戦術の極意55 最強道場が教える実戦のコツ はコメントを受け付けていません。

空手「組手」 戦術の極意55 最強道場が教える実戦のコツ

 

★ 世界選手権覇者が実践する、必勝の心得&テクニックを紹介!

 

★ あらゆるシチュエーションで「勝つ」戦い方が身につく!

 

★ 時間経過やタイプを分析し動き方を柔軟に考える!

 

★ 打つべき打撃を状況で確実に見極める!

 

★ 試合に直結する練習と調整のポイントを知る!

 

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

2020年の東京オリンピックでは、はじめて空手が正式採用されました。
これまで世界規模で行われる大会は存在していましたが、これまで以上に空手が世界に普及していくことは間違いありません。

 

本来、柔道、剣道と並び日本の武道として伝承されてきた空手道ですが、世界規模で行われる主要大会に目を向けてみると、武道からスポーツ、いわゆる『空手道』から競技としての『karate』にその姿を変えつつあると言えます。
その傾向は形と組手の両方で、顕著になっていると言えるでしょう。

 

本書では、荒賀道場での指導を元に、試合に勝つための戦術や考え方を中心に、試合で効果的な技の出し方などを解説しました。
しかし、仮に本書の想定と同じ場面があったとしても、相手や相手との相性などにより、ここで解説した戦術や考え方が必ずしも当てはまるとは言えません。
本書を参考に、自身の経験や瞬間の判断などを加えるなどして、さらに上を目指すための資料として活用してください。

 

また、本書はシニアを想定したルールに合わせていますが、組手では各カテゴリーによってルールの違いがあるため、それぞれのルールに照らし合わせて読み進めていただけたら幸いです。

 

本書の中でも再三触れていますが、組手の試合で活用するのは難しく、他の武道やスポーツよりもいっそう、体で覚えることが重要となります。
そのため、何度も繰り返し練習すること、普段の生活から空手を意識しておくことは、上達するために非常に大切なことです。

本書の読者の中から、一人でも多く世界の舞台で活躍する空手家が出てきてくれることを願ってやみません。

荒賀道場 荒賀正孝

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆第一章 試合時間帯別の考え方と進め方
*01 試合前
自分の動きを顧みて、攻めるタイプ、待つタイプ、下がるタイプのどれに該当するのかを知る
*04 序盤
試合が始まったら、自分から攻めてみて、その反応で相手のタイプを判断する
*12 中盤
ポイントでリードしている、あるいは並んでいても先取している場合は、守りに入らずポイントを積み重ね、安易に攻撃しない
*14 終盤
先取してポイントで並んでいる、あるいは僅差でリードされている場合は、残り時間を気にし過ぎず、1ポイントずつを重ねる
・・・など全16項目
*章末コラム 私の得意技1
荒賀龍太郎の中段突き

 

☆第二章 試合場の場所別の攻め方と動き方
*17 中央
試合場中央付近では、素早く自分の間を取り、相手の動きに合わせてプレッシャーをかけ、間に入ったらためらわずに攻める
*18 場外際
相手を場外際に追い込んだら、無理にポイントを取りに行かず、動く方向に動いてプレッシャーをかけ、C2の反則やカウンターを狙う
・・・など全5項目
*章末コラム 私の得意技2
荒賀龍太郎の上段のワンツー

 

☆第三章 状況別 戦術的打撃テクニック
*22 基本
相手がフェイントを入れたタイミングで、前足を動かさず、後ろ脚を引き付けて悟られずに間を詰める
*25 有効打
上段突きを誘い水にして中段を狙う
*27 技有り打ち
警戒心の薄い背部を、中段蹴りで狙う
・・・など全12項目
*章末コラム 私の得意技
荒賀慎太郎の中段突きからの蹴り

 

☆第四章 対逆構え対策
*34 心構え
逆構え苦手意識を持たず平常心で試合に臨む
*35 基本的な攻め方
相手の外を取るように動き、外を取った瞬間、攻撃に転じる
・・・など全7項目
*章末コラム 私の得意技4
荒賀慎太郎の刻み突き

 

☆第五章 試合に直結する実践的練習法
*41 練習法
すべての練習のベースとなるもの
*42 ジグザグ練習
ジグザグ練習は、移動の速度を上げ、最後まで意識を切らさずに行おう
・・・など全9項目
*章末コラム 私の得意技5
木下知子の中段突き

 

第六章 試合前の調整法と試合に臨む際の心構え
*50 調整法
試合前には、自分の技とタイプを想定した攻撃の確認、状況を設定した戦い方を練習する
*53 心構え
対戦相手を研究して、攻め方や対策などを練っておく
・・・など全6項目
*章末コラム 私の得意技6
木下知子のカウンターの上段突き

 

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

 

荒賀正孝
1988年に荒賀道場を開設し、長女・知子氏、長男・龍太郎氏を世界選手権の王者に、次男・慎太郎氏を学生選手権や国体の王者に育て上げた空手道場の名門、荒賀道場の代表指導者。

この一冊でステップアップ! パステル画 技法と表現力を磨く50のポイント

11月 8th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, ホーム最新刊, 趣味・実用, 趣味実用 | この一冊でステップアップ! パステル画 技法と表現力を磨く50のポイント はコメントを受け付けていません。

この一冊でステップアップ! パステル画 技法と表現力を磨く50のポイント

 

 

★ 作品づくりで差がつくコツを、豊富な作品例でわかりやすく紹介します!

 

★ 画材の選び方やパステルの表現手法、魅せる構図・彩色のテクニックまで。

 

★ 静物・風景・動物・人間など各モチーフの、手順を追いながら詳しく解説!

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

パステルの箱を開けると、そこに並ぶのは色とりどりの美しい粒子の塊です。
目を奪われそうな数々のパステルからたった一つを選んで自分の感情の赴くままに手と指を直接画面を作り上げていく行程は、ほかの画材では体験したことのない楽しさを感じます。
それはパステル画が持つ最大の魅力だと思います。

ですが、美しい粒子の塊であるパステルで描き進めていくうちに色々な問題に直面しそれ以上描き進めなくなることがあります。
それは画面への定着の問題であったり、粒子の粉が混ざりすぎて濁ってしまったり、最後にバックの描き方に悩んだり、バックとモチーフの境の描き方であったり、もっとハイレベルな問題として画面の空気感が出ない、美しい光が画面に出ないなど人それぞれの問題が出てきます。

本書ではそのようなパステルの悩みを解決するテクニックと、パステルの選び方、下地の作り方などをレクチャーしたいと思います。

また、パステルの種類と特徴、パステル画に合う紙の種類、色々な道具のよりよい使い方、などをご紹介しながら、描く対象によって選ぶパステルなどを細かくレクチャーします。
そして構図の入れ方、空間と光の作り方なども参考にして頂きたいと思います。

パステルの起源はイタリアルネッサンス期にさかのぼります。
先人の画家たちもパステルと紙の接着などに悩んでいたと考えています。
いかにパステルの持ち味を活かす生き生きとしたパステル画を描いていくか、みなさまも先人の画家たちのように色々な下地作りを楽しんで、バラエティーに富んだパステル画を描いて頂きたく本書を書かせて頂きました。

私の技法が少しでもみなさまのお役に立てば幸いです。

高木匡子

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆第1章 ワンランク上を目指すための基本のおさらい
*ポイント1 パステルの使い分けとパステル画に使える画材を知る
*ポイント2 紙の種類と使い分け方を知る
*ポイント3 点描画はパステル本来の美しい発色が活きる
・・・など全9ポイント

☆第2章 仕上がりに差が出るバック作りのコツ
*ポイント10 ローラーは何回も転がさずむらになるように塗ると空気感が出る
*ポイント11 ジェッソをかけてパステルを流すと面白い効果が出る
*ポイント12 描きづらい紙はジェッソで下地を作ると改善されデザインも楽しめる
・・・など全10項目
*コラム パステル画の下地について

☆第3章 もっと上手に静物画を描くコツ
*ポイント20 余分なパステルの粒子を洗い流すことで絵が濁らず複雑な色が出る
*ポイント21 いったんモチーフを取り外すことで隠れて見えない部分を正確に捉える
*ポイント22 吊るされたモチーフは紐に吊るされた部分を中心に描く
・・・など全14項目
*コラム パステル画で静物画を描くこと

☆第4章 もっと上手に風景画を描くコツ
*ポイント34 下地作りでは表現したい空気をイメージしながら大気の流動を描く
*ポイント35 空に緑色を入れることで自然との一体感を出す
*ポイント36 木炭で構図を決めたらフィキサチーフをかけてデザインを定着させる
・・・など全7項目
*コラム パステル画で風景画を描くこと

☆第5章 もっと上手に動物画を描くコツ
*ポイント41 全身を描くときは骨格を意識する
*ポイント42 重ねた色が濁らないように強く擦りすぎない
*ポイント43 同じ動物でも頭の形や顔の長さなどの違いを描き分ける
・・・など全5項目
*コラム パステルの特質と定着と保存

高木匡子(たかぎ まさこ)
女子美術大学芸術学部卒業。
在校中にチョーク・パステル画に出会い、卒業のテーマとしてイタリアルネッサンス期の素描の歴史を研究したところから本格的に活動を始める。
1990年サエグサ画廊で初個展、その後みゆき画廊、光画廊などで個展多数開催。
1996年に現代パステル協会賞・ホルベイン賞受賞。
2015年に文部科学大臣賞受賞など国内外で受賞歴を持ち、現在は千葉県船橋市にアトリエを構えて活動の拠点としている。
国内のパステル画の普及のみならず、海外のパステル展に招集を受け日本におけるパステル画の発信に力を入れている。
現代パステル協会運営委員
日本美術家連盟会員

チームで魅せる!新体操団体 上達のポイント50

7月 26th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, ホーム最新刊 | チームで魅せる!新体操団体 上達のポイント50 はコメントを受け付けていません。

チームで魅せる!新体操団体 上達のポイント50

◎ 大好評の「新体操」本 第2弾!

★ 日本一のチームが実践する、競技力アップの秘訣!
日本女子体育大学新体操部をはじめ、全国の強豪中学、高校の練習スケジュールも掲載! !

投げ受け、演技の見せ方、練習法・・・
「団体ならでは」コツがよくわかる!

必須条件実施減点への意識で得点力底上げできる!

登場するチームのラインナップも、ここ数年で中学、高校で日本一になっているチームばかり。
第1弾同様、今作も新体操競技者はもちろん、ファンも必見の1冊です! !

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

2017年の世界選手権は、日本の新体操にとって記念すべき大会となりました。
日本代表団体・フェアリージャパンが、総合、種目別と合わせて3個のメダル(銀1・銅2)を日本に持ち帰ったのです。
団体総合でのメダル獲得はじつに42年ぶりの快挙でした。

 

フェアリージャパンの活躍のおかげで、新体操に対する注目度も上がり、「新体操といえば団体」とイメージする人も増えてきました。
今も、日本全国で小学生から大学生まで多くの選手たちが、日々真摯に練習に取り組み、自分たちの団体作品に磨きをかけていることでしょう。

 

未就学児や小学生から新体操を始めるケースが増えていますが、今でも、中学や高校の部活で新体操を始めたという子どもも少なからずいます。
そして、そういう子ども達は、まず団体をやることが多いようです。
仲間たちと一緒に汗を流し、自分たちの作品を作り上げる。
新体操の団体では、芸術スポーツのもつ魅力を存分に感じられると思います。
が、一方でルールが複雑かつ厳格になりすぎていて、普通の子ども達にとっては試合での点数や結果ではなかなか成果を感じにくい現実もあります。

 

自分たちなりにやり切れた! という思いで団体を演じきったときの爽快感、達成感は何ものにも代えがたい宝物になるはずです。
誰もが輝くことはでき、また誰もが新体操を通じて素晴らしい仲間を得ることはできる可能性をもっています。

 

今、毎日のように団体練習に明け暮れているあなたに、団体の面白さや素晴らしさをもっともっと感じてほしい。
この本にはそんな思いがたくさんつまっています。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆Part1 団体競技の点数はどう決まるのかを知ろう!
* 難度点(D)の計算法を知ろう!
* 実施点(E)の計算法を知ろう!
* 団体競技の必須条件「連係(C)」の定義を知ろう!
・・・など全7項目

*コラム 「頑張っているのは私だけではない」と知る

 

☆Part2 「必須条件」を満たし、得点の底上げをめざそう!
* 正確な実施バランス(必須BD)の取りこぼしをなくそう!
* カウントされる明確なステップ(S)を身につける!
* 確実に点数を稼げる基本的な連係(C)を完璧にしよう!
・・・など全11項目

*コラム 「団体の練習ばかりでかわいそう」は、本当か?

 

☆part3 実施減点を減らして、得点力をアップ!
* 実施点(E)を左右する「芸術的欠点」とは何かを理解する
* 芸術的評価につながる音楽の選び方を心得よう!
* 起こりがちな「技術的欠点」(手具)を減らしていこう!
・・・など全5項目
*コラム 団体選手は女優であれ

 

☆part4 団体演技の要「投げ受け」完全マスター!
* 「落下」は命取り!正確な実施をめざそう~ボールの投げ受け~
* 力強い操作で大きなミスを防ごう!~リボンの投げ受け~
* 投げ受けのミスを上手にカバーするテクニックを身につけよう!
・・・など全6項目
*コラム 「控え選手」がチームを強くする

 

☆part5 団体の競技力の磨き方を強豪チームに学ぼう!
* 日常の練習スケジュールの組み方を日本女子体育大学に学ぶ
* 日常と年間の練習スケジュールの組み方を高松学園伊那西高校に学ぶ
* 昭和学院中学の年間スケジュールの組み方に学ぶ
・・・など全8項目
*コラム 親バカからサポーターへ。団体が親も成長させる。

 

☆part6 団体だからできる「表現する楽しさ」が、演技の質を上げる
* 「重厚で力強い雰囲気」を表現する演技の見せ方を工夫する
* 5人の動きと表現による物語の紡ぎ方1 日女体大2018フープ
* 5人の動きと表現による物語の紡ぎ方2 日女体大2018フープ&ボール
・・・など全4項目
*コラム アンサンブル(複合手具)の面白さ

 

☆part7 団体演技に生きるトレーニングを取り入れる
* 団体女王・日女体大の基礎トレーニングを学び、参考にしよう!
* ミスにも難なく対処できる判断力、瞬発力を鍛える
* 同調性を高めるためのトレーニングを取り入れよう
・・・など全4項目
*コラム 「夢をあきらめないで」

 

☆part8 団体ならではのチームワークの育て方を知ろう!
* チームの一体感を高めるための工夫をしよう!
* 「練習への取り組み方」に差があるときの意見調整の仕方を考える
* 「団体だからこそ」の面白さや喜びを見つけよう!
・・・など全5項目
*コラム 「AGG」というもう一つの団体競技

 

石﨑朔子
日本女子体育大学学長。
日本体力医学会、日本体育学会、日本臨床スポーツ医学会、日本栄養改善学会に所属。
日本体操協会副会長、日本新体操連盟副会長を務め、国際体操連盟審判員としても活躍。
2006年には国際体操連盟最優秀審判員賞を受賞した。
「新体操選手の手具操作感覚」「ジュニア期の体力トレーニング」などをテーマに数多くの論文を発表している。

勝つ!ボート競技 スカル・スウィープ 上達のコツ50

7月 20th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 一般 | 勝つ!ボート競技 スカル・スウィープ 上達のコツ50 はコメントを受け付けていません。

勝つ!ボート競技 スカル・スウィープ 上達のコツ50

 

★ 正しいレベルアップ法が身につく!

 

★ 協会公認の競技者向けバイブル!

 

★ クルーの技術&連係の強化を徹底的にマスターしよう。

 

★ セッティングスキルの上達法がよくわかる。

 

★ 効果的なペース配分がこの一冊で理解できる。

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

ボート競技はローイングまたは漕艇といい、前後に動くシートに座ってオールを使い、艇を進ませて競うレースです。
国際大会では2000メートルが主流で、発祥の地である欧米諸国では人気スポーツの1つとなっています。

相手と速さを競うという点では、シンプルなルールですが、自然条件や天候、クルーの体力や技術、艇の調整などにレースの結果が左右されやすく、奥がとても深い競技です。

ボートには大きく分けて、オールを一人一本持って漕ぐスウィープ種目と小さいオールを一人が二本持って漕ぐスカル種目があります。
本書ではシングルスカルで基本動作を学んだうえで、その他のスカル種目、スウィープ種目に進み自分にあった競技種目ポジションにスキルアップしていく手順を踏んでいます。
初心者はもちろん、すでに競技に取り組んでいる選手が、本書を通じて「Rowing」の魅力を体感できるきっかけとなれば幸いです。

 

 

◆◇◆ 本書の内容 ◆◇◆

 

本書ではボート競技で「クルー」として活躍するためのコツを50紹介しています。
ボート競技に関する基礎知識やローイング動作、スカル種目やスウィープ種目の種目別のポイントについて写真を使って解説しています。
後半では漕手としてスキルアップするためのトレーニング方法、レースで勝つための戦術なども紹介しているので、チームとして取り組めば着実にレベルアップできる内容になっています。

各ページには、テクニックを習得するためのコツとポイントが提示され、ボート競技で上達に必要な知識や技術がステップを踏みながら理解することができます。
自分の得意なところや興味のある分野、あるいは苦手なテクニックなど注目したい項目は、注意深くチェックしてみましょう。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆PART1 クルーとしてのレベルアップ

* スカル種目でローイングの基礎を学ぶ
* 揺れに負けない巧みな技術で艇を進める
* メインレースに合わせた生活リズムに変える
・・・など全15項目

 

☆PART2 基礎ローイングに磨きをかける

* ハイポジションで力強い姿勢を保つ
* 正しい方法で安全を第一に意識する
* シングルスカルはサポートを受け乗艇する
・・・など全7項目(+α2項目を含む)

 

☆PART3 スカル種目の特徴を理解してスキルアップする

* クルー全員が左右同じに動作する
* 調整とバウが協力しあいクルーとして動かす
* ローイングスーツを着用して練習する
・・・など全7項目(+α2項目を含む)

 

☆PART4 スウィープ種目の特徴を知ってレベルアップする

* サスペンションでの腕の使い方をマスターする
* 漕手がラダーで艇をコントロールする
* 最多クルーで最速のスピードを出す
・・・など全7項目(+α2項目を含む)

 

☆PART5 ボート競技のトレーニング

* 多角的なトレーニングで漕力をつける
* 足を開いてモモや股関節周りを伸ばす
* 自分の適性を把握して漕力をアップする
・・・など全14項目(+α4項目を含む)

 

☆PART6 リギングとレース戦術

* 時間に余裕を持って会場入りする
* ブレード半分ほど深く入れて漕ぐ
* 真水で洗い艇庫に戻す
・・・など全12項目(+α2項目を含む)

 

公益社団法人 日本ボート協会
国際ボート連盟に加盟し、国内のボート競技を統括、代表する団体として設立された。
1920年に前身となる日本漕艇協会を創設し、1964年に社団法人日本漕艇協会として認可される。
その後、1998年に名称を「日本ボート協会」に変更した。

テクニックと戦術で勝つ!陸上競技 リレー

7月 5th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 一般 | テクニックと戦術で勝つ!陸上競技 リレー はコメントを受け付けていません。


テクニックと戦術で勝つ!陸上競技 リレー

★ この一冊でもっと「速く」「うまく」つなげる!

★ 走りのレベルアップ、バトンパス強化、オーダーの組み方…

★ メダリスト&日本一を育てた指導者が、最強の継走テクニックを凝縮!

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

一つのバトンをつないで勝利を勝ち取る。

夏季オリンピックの花形とも言われる陸上は、そのほとんどが個人競技です。
日々の厳しい練習を経て、人間の限界に挑戦する姿は観ていて尊いものですし、多くの人の感動を呼び込みます。

そんな陸上競技のなかで、ひときわ観衆の感動と興奮を誘うのが、数少ない団体競技である「リレー」ではないでしょうか。
走者一人ひとりが限界まで走りきることはもちろん、走者と走者をつなぐバトンパスの巧拙、そして走順を含めた戦術面など、リレーには他の陸上競技にはないおもしろさが多く含まれています。
一つのバトンをつないで勝利を勝ち取るというそのプロセスも、おもしろさに拍車をかけているのかもしれません。

本書はスプリント能力を高めるための走り方の基礎から、リレーで重要な役割を担うバトンパス、そしてタイムを縮めるため、勝利をもぎとるための戦術を、どのレベルの選手が読んでも身になるように構成しています。
陸上競技初心者ははじめて聞くことばかりかもしれもせんし、リレー経験者でも、基礎を見直すなかで新たな発見があると思います。

本書が読者の皆様のさらなるレベルアップの一助となれば、陸上競技に携わる一員としてとてもうれしく思います。

中央大学陸上競技部監督
星野晃志

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆part1 『リレーの特徴』
* 「リレー種目の醍醐味」
バトンをつないでゴールを目指す。チームワークで勝つスプリント競技。
* 「リレー種目の分類」
リレー種目はさまざま。種目ごとに戦術は変わる。
・・・など全7項目

☆part2 『リレーに活きるスプリント技術を高めよう』
*コツ 「姿勢の取り方」
カラダが一本の軸になるような姿勢をつくって走る。
*コツ 「足の振り下ろし」
高い位置から足を振り下ろすことで強い反発力を得る。
*コツ 「中間疾走のコツ」
リズム良く走りながらトップスピードを維持する。
・・・など全18項目

☆part3 『スタート・コーナリングのテクニックをあげる』
*コツ 「スタートの構え方」
正しいポジションをとることで強く蹴り出すことができる。
*コツ 「変形ダッシュドリル」
変形ダッシュでリアクション能力をアップさせる。
*コツ 「コーナー走ドリル」
右回りのコーナー走で内傾のイメージをカラダで覚える。
・・・など全10項目

☆part4 『リレーの戦術』
*コツ 「バトンパスの種類」
バトンパスのテクニックが勝敗を左右する。
* 「アンダーハンドバトンパスのテクニック」
手のひらを下に向けて渡し手と握手をするように受ける。
*コツ 「走順ごとの走る位置」
走順によって走る位置を変えることでタイムロスを防ぐ。
・・・など全17項目

☆ 知っておきたいリレー競技用語集
☆コラム リレーが強いチーム特集
☆コラム フィニッシュの取り方

 

星野晃志(ほしの こうじ)
中央大学陸上競技部監督
成田高校から中央大学に進学し、400メートルハードルの選手として活躍する。
大学卒業後は中央大学職員として母校に残り、陸上競技部コーチを務める。
2014年より同陸上競技部監督として現在に至る。
(公財)日本オリンピック委員会強化スタッフ、(公財)日本陸上競技連盟強化委員会委員、関東学生陸上競技連盟評議員などを歴任。

贈って喜ばれる 素敵なカリグラフィー 書体とペーパーアイテムのアレンジで文字の魅力を引き出す

6月 29th, 2018 Posted in コツがわかる本, ホーム最新刊, 趣味・実用, 趣味実用 | 贈って喜ばれる 素敵なカリグラフィー 書体とペーパーアイテムのアレンジで文字の魅力を引き出す はコメントを受け付けていません。

贈って喜ばれる 素敵なカリグラフィー 書体とペーパーアイテムのアレンジで文字の魅力を引き出す

★ カリグラフィーをもっと楽しむ、簡単アレンジLESSON。

★ 美しいアルファベットをいかす、カードや紙雑貨の作り方をご紹介します。

★ 大切な人に、季節の挨拶に、感謝やお祝いの気持ちを、印象的に届けるアイディアの数々。

 

◆◇◆ 著者からのコメント ◆◇◆

「カリグラフィー」とは、「西洋書道」といわれることがあるように、西洋や中東における文字を美しく見せるための手法で、「美しく書かれた文字」という意味を持っています。

私がカリグラフィーを始めたのは、「THANK YOU」、「HAPPY BIRTHAY」といった文字を、きれいに書けるようになりたいというのがきっかけでした。

そして、そんなカリグラフィーを使える身近なツールとして、一番活用できるのがカードやペーパークラフトでした。
カリグラフィーで作品を作ることももちろん素敵ですが、気軽に楽しむなら、カードやペーパークラフトはとてもいい素材になります。

カリグラフィーが書き込まれたカードやしおりを人にさしあげれば、喜んでいただけますし、作る楽しさもあります。
また手作りでありながら、いい意味で重みがない、手軽なところも魅力といえます。

ひとつの書体しか知らなくても、文字の大きさ、ペンサイズ、書く位置、文字の色を変えることで、世界で一つのカード(作品)が生まれますし、また同じデザインのカードも紙の種類、貼る位置や大きさ、色によってさらに個性が生まれます。

本書が、カリグラフィー経験者にカードやペーパークラフトの楽しみをお伝えでき、未経験者の方には、カリグラフィーを始めるきっかけになれば幸いです。

北見都

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆第1章 カリグラフィーの基本
* カリグラフィーに必要な道具とペンの使い方
* 文字を華やかにする飾りデザイン
・・・など全6項目

☆第2章 カリグラフィーを楽しむカードのあれこれ
* 消しゴムハンコ
* 鳥かごと青い鳥
・・・など全8項目

☆第3章 カリグラフィーをもっと楽しむ季節にぴったりのカード
* ハッピーイースター
* 赤ちゃんスタイ
* さくら
* あじさい
* クリスマス
・・・など全14項目

☆第4章 もっと個性的なカードや雑貨にチャレンジ
* 刺しゅう
* 糸巻ジンジャー人形
・・・など全5項目

☆第5章 アイデア作品
* 封筒
* アルファベットスタンプ
・・・など全4項目

☆第6章 型紙・縮小図案

著者:北見都
カリグラファー、カード作家。
クラフトと全般に興味を持ち、カード作りを中心に作品を制作。
国内外のカリグラファーのワークショップに多数参加。
自宅にて教室を開きカリグラフィーやカードなどの手作りの楽しさを伝えている。
ウエディングボードや個人向けグリーティングカード制作、筆耕、作品のオーダーも受ける。
グループ展出品多数。
2005年よりスタジオ アンドスクリプトにて講師としてクラスを持つ。
NPO法人ジャパン・レターアーツ・フォーラム(J-LAF)正会員。

 

監修者:三戸美奈子
カリグラファー。東京在住。
スタジオ アンドスクリプト主宰。
教室でのレッスンや美術専門学校でのワークショップ、各地セミナーなどで講師を務め、フリーランスとして活動。
作品制作やロゴ、文字デザイン、筆耕などコミッションワークも手がける。
海外作品展や米国季刊誌の年間公募など入選多数。
NPO法人ジャパン・レターアーツ・フォーラム(J-LAF)代表理事。

テクニックと戦術で勝つ!陸上競技 リレー

6月 27th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般 | テクニックと戦術で勝つ!陸上競技 リレー はコメントを受け付けていません。

テクニックと戦術で勝つ!陸上競技 リレー

DVDでもっと美しく!輝くフラ 上達のポイント60

6月 24th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, ホーム最新刊, 趣味・実用, 趣味実用 | DVDでもっと美しく!輝くフラ 上達のポイント60 はコメントを受け付けていません。

DVDでもっと美しく!輝くフラ 上達のポイント60

 

 

★ 本場ハワイのコンペティションで、輝かしい実績を誇る監修者による「ハワイアン・フラ」の本格レッスン!

 

★ 基本をしっかりマスターし、表現力に磨きをかけるコツを伝授。

 

★ 修正すべきポイントや、注意点を丁寧に解説し、確実にレベルアップ!!

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

初めて出版された本「フラ 魅せるポイント60」を、たくさんの方々に読んでいただいたおかげで、この度2 冊目を出版することができ、大変嬉しく思っています。

 

またこの本の出版とともに、スタジオ「ナー・マモ・オ・カレイナニ」を開校して20周年という特別な年を迎えました。

 

私は30 歳で「ナー・マモ・オ・カレイナニ」を開講しました。
若い頃に魅せられたフラは、エネルギッシュでスピード感があり、技がたくさんあるものでした。
足の膝を駆使して、身体を上下に激しく移動することこそが、フラの極みと感じていました。

 

50 歳になった今、私の中のフラに対する考え方もだいぶ変わってきました。
外から見えるものより、自分の中から湧き出てくる感情の表現を、より重視するようになりました。
また、複雑な技より、シンプルでベーシックな踊りこそが、実はより難しく、そして一番美しさを秘めていると思うようになりました。

 

フラへの情熱の方向は変われども、フラにとって一番大切だと思うものは、今でも変わることなく、基本に忠実な足のステップだと感じています。
ステップはただリズムをとるためのものではなく、フラの表現の土台となる部分です。
この本の読者は、年齢やキャリアにかかわらず、まずは足のステップからぜひとも練習してみてください。
何度繰り返し練習しても、ステップは終わりのない奥深いものなのです。

 

ハワイでは、フラは小さな子どもからお年寄りまで、幅広い年代の人が楽しんでいます。
それぞれの年代に合わせた踊りがあり、衣装があり、年齢とともにフラへの考え方も変わります。
ハワイの人にとって、フラとは人生そのものなのです。
日本にいる私達も、フラを心で感じてみてください。
きっとこのフラの美しさを、踊りとしてだけでなく、文化や精神として感じることができるでしょう。

 

ナー・マモ・オ・カレイナニ主宰 岡本聖子

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

* フラの3つの魅力
* 魅力あふれる フラの世界

 

☆第1章 美しく踊るための「ステップ」&「ハンドモーション」
* 基本姿勢
◎ ステップ
* Kaholo カホロ
* Kalākaua カラカウア
* Ki`i wāwae キーヴァヴァエ
・・・など。
◎ ハンドモーション
* Ua 雨
* Makani 風
* Lei レイ
・・・など。

 

☆第2章 曲に合わせて踊る① 「Lei Nani レイナニ」

☆ 曲に合わせて踊る② 「Awapuhi Pukakea アワプヒ・プアケア」

☆第4章 もっとフラを知ろう!
* ハーラウ(教室)の選び方
* ホイケ(発表会)とコンペティション(競技会)
* フラの衣装と飾り
・・・など。

「競技会」で魅せる 社交ダンス 実力発揮のポイント50

6月 24th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, ホーム最新刊, 趣味・実用, 趣味実用 | 「競技会」で魅せる 社交ダンス 実力発揮のポイント50 はコメントを受け付けていません。

「競技会」で魅せる 社交ダンス 実力発揮のポイント50

 

 

★ ペアとしての実力の高め方がわかる!

 

★ 種目別のアピールポイントはこれだ!

 

★ ミスに対応する技術とメンタルの強化法!

 

★ 事前の強化から本番の対応まで、競技会に役立つコツを凝縮!

 

★ 審査で見られるポイントと対策がわかる!

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

社交ダンスは、ヨーロッパで発祥した人々の交流する社交場で踊られるダンスです。
ペアが手を組みながら踊り、会話も楽しむなどコミュニケーションの役割も担います。

 

ダンスにはバレエやヒップホップなど様々なジャンルがありますが、男女二人がペアになって踊るスタイルは、社交ダンスの特徴といえます。
音楽に対して二人でタイミングを合わせ、一つの踊りを完成させなければならないので技術的にも難しいものでもあり、それが社交ダンスの面白さでもあります。

 

その社交ダンスで今、注目を集めているのが「競技会」です。
競技会では、複数のペアがダンスの技術や芸術面などを競うため、従来の社交ダンスにある「楽しさ」に加え、「真剣勝負」の要素を盛り込んだものといえます。

 

最近ではテレビ番組やマンガ本で、競技会をテーマにしたものが取り上げられています。
メディアを通じてタレントや主人公たちが、競技会を目指して努力や練習を重ねていく様子、本番の競技会でたくさんの観客の前で華麗に踊る姿をみて、多くの方が競技会に興味を持たれているようです。
社交ダンス教室では、これまでの年配の方を中心として社交ダンス愛好家だけでなく、若い世代の方が教室の門を叩き、競技会を目指す姿も目にするようになりました。

 

本書は競技会に出場したい人が、どのような手順を踏んでチャレンジすれば良いか解説しています。
競技会に出場するためのペアの結成や練習、競技会本番に向けての準備や当日の流れ、審査方法など競技会出場に必要な知識を網羅しています。

 

この本が憧れの競技会に出場するための橋渡しとなれば幸いです。

 

藤本明彦

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

本書は「競技会に出場したい」と思っている初級者の方から、1、2回出場経験があり「今度は次のラウンドに進みたい」と考えている方などに向け、競技会への取り組みやそのアウトライン、レベルアップの秘訣などを紹介しています。

 

全体の構成は5つのパートに分かれています。
「PART1競技会の基礎知識」は競技会の概要やきまりなど、「PART2ペアで踊る」はリーダー(男性)またはパートナー(女性)がいない人のための探し方、「PART3レッスン」は競技会に向けた練習のポイントを列挙、「PART4準備をする」では必要なものや当日に向けての心身を整える準備の仕方、「PART5競技会のながれ」は当日の大会のながれを説明しています。

 

各ページはポイントのタイトルが掲げられ、本文でその説明をしています。
「審査の目」や「コツ」、「プラスワンアドバイス」といった項目では、様々な視点から競技会でうまく踊るための知識や技術のハウツーなどをわかりやすく解説。
競技会そのものを理解し、出場までに練習をどのように進めるか、必要な物をどのように準備するか、本書をガイドとして活用しながら計画することもできます。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆PART1 競技会の基礎知識
* スキルを高めて競技会で腕試しする
* ペアの条件に合う競技会を選び申し込む
* ルール違反は規定により処分を受ける
・・・など全9項目

 

☆PART2 ペアで踊る
* 自分に合ったスキル・体格の相手と組む
* 練習時間と場所を調整して練習スタート
* 目標を定めて逆算してレッスンする
・・・など全5項目

 

☆PART3 レッスン
* 音楽のリズムに合わせて優雅に踊る
* 上半身のボディラインをキレイに見せる
* コーチャーにルーティンをつけてもらう
・・・など全23項目(+αの9項目を含む)

 

☆PART4 準備をする
* アクセサリーなど装飾を工夫する
* 練習で本番と同じ環境をつくる
* 万全の準備で競技会に出場する
・・・など全12項目

 

☆PART5 競技会のながれ
* 長丁場に耐えうるメンタルとスタミナをつける
* 入場前から姿勢を正して意識を高める
* 持てる力を出し最後まで踊り切る
・・・など全10項目

思い通りに奏でる 複音ハーモニカ 上達のコツ50

6月 18th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, ホーム最新刊, 趣味・実用, 趣味実用 | 思い通りに奏でる 複音ハーモニカ 上達のコツ50 はコメントを受け付けていません。

思い通りに奏でる 複音ハーモニカ 上達のコツ50

 

★ テクニックや表現力を伸ばす練習法がよくわかるから、アンサンブル・演奏会の楽しみ方まで、コツをつかめば、もっと上手に楽しく吹ける。

 

★ 良い音を作る姿勢&くわえ方がよくわかる。

 

★ 吹き音と吸い音の差をなくすワザがマスターできる。

 

★ 本番で力を発揮するための秘訣を掲載!

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

この本は、ハーモニカが「もっとうまくなる」ための、とっておきのコツを50個紹介しています。
いずれも、私が今までたくさんの人を教えてきた中で気がついた、実践的なものばかりです。

中級者はもちろんのこと、上級者にも役立つ考え方や、テクニックを余すことなく紹介していますので、ぜひ読んだ内容を試してみてください。

この本をきっかけに、皆さんのハーモニカ・ライフがさらに豊かになることを願ってやみません。

田邊峯光

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

この本は、ハーモニカを演奏する中でつまづきがちな奏法やテクニックについて、50のコツを見開きで紹介しています。
コツにはそれぞれ、2~3つのCHECK項目がありますので、読んで理解を深め、解決のヒントにしてください。

なお、CHECK内には、練習課題も掲載しています。
合わせてトライしてみましょう。

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆基礎編 もっとうまくなるための8つの知識
*コツ2 ハーモニカを知ればもっと楽しめる~歴史編
*コツ5 ハーモニカはまずCとAマイナーを買おう
*コツ8 ハーモニカにも“賞味期限”がある!?
・・・など全8項目

 

☆練習編 基本の積み重ねが上達の近道
*コツ11 楽に演奏できるのがハーモニカのいい姿勢
*コツ17 ロングトーンで息のコントロールをアップ
*コツ24 ハーモニカだけでなく、いろいろな音楽を聞こう!
・・・など全17項目

 

☆上達編 効率的な練習でレベルアップ
*コツ27 自分の音が聞けると、人の音も聞けるようになる
*コツ34 音の跳躍は跳ぶ前の音を大事に吹く!
*コツ45 表を使って自分で楽譜をつくってみよう
・・・など全20項目

 

☆本番編 練習を重ねて本番を楽しむ!
*コツ46 本番はできるだけ音響設備のある場所でやろう
*コツ48 冷や汗をかいた分だけ、うまくなる!
・・・など全5項目

必ず成功する 激ウケ!マジック 本格トリック完全マスター

6月 18th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, ホーム最新刊, 趣味・実用, 趣味実用 | 必ず成功する 激ウケ!マジック 本格トリック完全マスター はコメントを受け付けていません。

必ず成功する 激ウケ!マジック 本格トリック完全マスター 

 

★ テレビ出演多数のプロが教えるとっておきのワザで、簡単&本格サプライズ!

 

 

★ 身近なアイテムでチャレンジ
消えるマドラー/貫通するコルク/揃わない名刺

 

 

★ 定番のトランプ・コインで魅せる
エース・オープナー/燃えるコイン/念動紙幣

 

 

★ グッズを活用して華やかに
シルクから薔薇を出現/驚異のテレパシー

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

本書は、日用品やコイン、お札などを使って日常で手軽にできるものから、ちょっと本格的な道具を使って大勢の前で披露するものまで、31+1種類のマジックを写真付きで分かりやすく解説しています。

 

単なるタネの解説だけではなく、演じる上での注意点やアドバイス、そして解説の最後には「マジックのコツ」も紹介しています。
また、マジックに関するさまざまなコラムも掲載していますので、ぜひ併せてお楽しみください。

 

マジックは、演じる方(マジシャン)も見る方(観客)も、その場にいる全ての人が幸せになれる、不思議で魅力的なエンターテイメント。

 

あなたがマジックを演じることで、きっとあなたの周りのたくさんの人が笑顔になってくれるはずです。
本書がそんな機会の一助となることを祈って・・・・・・それでは、楽しんでページをめくってください!

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆第1章 日用品を使ったマジック
* 消えるマドラー
* ありえない輪ゴムの移動
* 催眠術で立てなくなる
・・・など全12項目
※ 6つのコラムも掲載

 

☆第2章 トランプ、コイン、お札のマジック
* ハンカチを通り抜けるカード
* 燃えるコイン
* 大変身マネー
・・・など全11項目
※ 4つのコラムも掲載
* トランプ用語・技法解説

 

☆第3章 本格的な道具を使ったマジック
* カップ&ボール
* シルク・スルー・ロープ
* 驚異のテレパシー
・・・など全8項目
※ 5つのコラムも掲載

部活でスキルアップ!演劇 上達バイブル

4月 27th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, ホーム最新刊, 趣味・実用, 趣味実用 | 部活でスキルアップ!演劇 上達バイブル はコメントを受け付けていません。

シナリオや台本制作のポイント・演劇に必要な発声や表現力の向上トレーニング法・小道具や舞台制作、照明や音響など網羅的に掲載。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
部活でスキルアップ!演劇 上達バイブル

部活で 吹奏楽 ホルン上達BOOK

4月 26th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, ホーム最新刊, 趣味・実用, 趣味実用 | 部活で 吹奏楽 ホルン上達BOOK はコメントを受け付けていません。

安定した音を出すなどの技術面や、周りのパートとの合わせ方、指揮者との合わせ方、メンタル面を含めての鍛え方などを掲載。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
部活で 吹奏楽 ホルン上達BOOK

試合の流れを決める!バスケットボール ポイントガード 上達のコツ50

12月 13th, 2017 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般, 趣味・実用 | 試合の流れを決める!バスケットボール ポイントガード 上達のコツ50 はコメントを受け付けていません。

個人のテクニックの伸ばし方、メンバーの活かし方やゲームの状況判断など、役割に沿った技術を伸ばすコツを紹介。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
試合の流れを決める!バスケットボール ポイントガード 上達のコツ50

日大式で差がつく! 陸上競技 跳躍種目トレーニング ~走り幅跳び・三段跳び・走り高跳び・棒高跳び~

12月 12th, 2017 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般, 趣味・実用 | 日大式で差がつく! 陸上競技 跳躍種目トレーニング ~走り幅跳び・三段跳び・走り高跳び・棒高跳び~ はコメントを受け付けていません。

陸上<跳躍>競技で記録をさらに伸ばすための練習メニューとポイント、モデルプランなどを多数紹介。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
日大式で差がつく! 陸上競技 跳躍種目トレーニング ~走り幅跳び・三段跳び・走り高跳び・棒高跳び~

人間関係を占う 癒しのタロット 解決へ導くカウンセリング術

10月 13th, 2017 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す | 人間関係を占う 癒しのタロット 解決へ導くカウンセリング術 はコメントを受け付けていません。

相談者が抱えているいろいろな問題を、解決に導くコツを詳しく紹介。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
人間関係を占う 癒しのタロット 解決へ導くカウンセリング術

この本で使用しているオリジナルカードの購入はこちらの別ショップサイト

日大式で差がつく! 陸上競技 投てき種目トレーニング ~砲丸投げ・やり投げ・円盤投げ・ハンマー投げ~

9月 29th, 2017 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般, 趣味・実用 | 日大式で差がつく! 陸上競技 投てき種目トレーニング ~砲丸投げ・やり投げ・円盤投げ・ハンマー投げ~ はコメントを受け付けていません。

陸上<投てき>競技で記録をさらに伸ばすための練習メニューとポイント、モデルプランなどを多数紹介。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
日大式で差がつく! 陸上競技 投てき種目トレーニング ~砲丸投げ・やり投げ・円盤投げ・ハンマー投げ~

繕うワザを磨く 金継ぎ 上達レッスン

9月 27th, 2017 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, 趣味・実用, 趣味実用 | 繕うワザを磨く 金継ぎ 上達レッスン はコメントを受け付けていません。

陶磁器づくりや漆器づくりなど、日本の伝統工芸を趣味とする人が必ず知っておきたい「金継ぎ」での補修のコツを紹介。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
繕うワザを磨く 金継ぎ 上達レッスン

基礎から応用までマスター デッサン パーフェクトレッスン

7月 24th, 2017 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, 趣味・実用, 趣味実用 | 基礎から応用までマスター デッサン パーフェクトレッスン はコメントを受け付けていません。

デッサン上達のための練習やポイントを紹介。静物・動物・人物・風景など、それぞれの特徴にあわせたデッサンのコツを詳しく解説。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
基礎から応用までマスター デッサン パーフェクトレッスン

見つけて育てる 生きもの飼い方ブック 実は飼える!30種

7月 12th, 2017 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, ペット, 趣味・実用 | 見つけて育てる 生きもの飼い方ブック 実は飼える!30種 はコメントを受け付けていません。

近所の公園や自宅の庭、川辺など身近に暮らす生きもの30種の見つけ方から育て方、観察を楽しむポイントを徹底紹介。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
見つけて育てる 生きもの飼い方ブック 実は飼える!30種

古文書を楽しく読む!よくわかる「くずし字」見分け方のポイント

6月 30th, 2017 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, 趣味・実用, 趣味実用 | 古文書を楽しく読む!よくわかる「くずし字」見分け方のポイント はコメントを受け付けていません。

江戸を中心に古文書の解読のポイントを写真や図を交えた解説で紹介。入門の位置づけの本でとっつきやすい内容も掲載。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
古文書を楽しく読む!よくわかる「くずし字」見分け方のポイント

13歳からの 手帳活用術 はじめる!実力アップ習慣

6月 30th, 2017 Posted in その他, コツがわかる本, シリーズで探す, 趣味・実用 | 13歳からの 手帳活用術 はじめる!実力アップ習慣 はコメントを受け付けていません。

ビジネスで注目されている「手帳メモ」「箇条書き」などのワザを、中学生~高校生向けにやさしく伝授。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
13歳からの 手帳活用術 はじめる!実力アップ習慣

四・五段に合格する!剣道昇段審査 弱点克服トレーニング

6月 30th, 2017 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般, 趣味・実用 | 四・五段に合格する!剣道昇段審査 弱点克服トレーニング はコメントを受け付けていません。

中高年で剣道をしている人の大きな目標が「昇段」。体力の衰えを補い、しっかり打って昇段を勝ち取るには、動けるカラダ造りが近道。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
四・五段に合格する!剣道昇段審査 弱点克服トレーニング

この1冊で「言葉力」が伸びる!中学生の語彙力アップ 徹底学習ドリル1100

6月 23rd, 2017 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, 中学生向け, 学習 | この1冊で「言葉力」が伸びる!中学生の語彙力アップ 徹底学習ドリル1100 はコメントを受け付けていません。

国語が苦手な子どものために、「さまざまな言葉=ボキャブラリー」を増やすことができるドリル集。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
この1冊で「言葉力」が伸びる!中学生の語彙力アップ 徹底学習ドリル1100

ジュニアアスリートのための 最強の跳び方 「ジャンプ力」向上バイブル

6月 23rd, 2017 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般, 趣味・実用 | ジュニアアスリートのための 最強の跳び方 「ジャンプ力」向上バイブル はコメントを受け付けていません。

写真とイラストを交え、「跳ぶ力」を高めるコツ・ポイントを紹介。取り入れるべきトレーニング、各競技への応用などを解説。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
ジュニアアスリートのための 最強の跳び方 「ジャンプ力」向上バイブル