私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

 

タウンガイド

北九州 カフェ日和 ときめくお店案内

10月 1st, 2019 Posted in カフェ・雑貨, タウンガイド, ホーム最新刊, 北九州 | 北九州 カフェ日和 ときめくお店案内 はコメントを受け付けていません。

北九州 カフェ日和 ときめくお店案内

★ こだわりが詰まった空間で過ごす
至福のひととき。全56軒!

★ お気に入りがきっと見つかる。

★ いま訪れたい厳選カフェをご紹介。

★ いつもの街に、足をのばした先に、
とっておきの出合いが待っています。

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

いつもより少し遅めの休日の朝。
何をしよう、何処へ行こう。
やらなきゃいけない事もあるけれど、
焙煎したてのコーヒー豆の香りを
焼きたてのパンケーキのふかふか感を
マスターの笑顔を思い出しながら。
今日はもう、カフェ日和に決まり。

初めて訪れる店はちょっとドキドキ。
評判のスイーツを食べに来たのに、
どれにしようか迷ってしまうから
来週もまた行かなくちゃ。
お気に入りの店に出合ったら
誰か大切な人を連れてこようか。
それとも秘密の隠れ家にしようか。

幸せな10分をくれるお店から
半日かけて出かけたいお店まで、
56軒の素敵なカフェが
あなたの特別な場所になるのを待っている。

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 特別な一杯に出合えるお店
* Oneness Coffee Brewers
* REVERSE
* TANGA COFFEE
・・・など全7軒

☆ 魅惑のスイーツ
* Hold By Hand
* Kurocafe
* MIELE
・・・など全8軒

☆ やっぱり大好きパンケーキ
* Café del SOL kokura
* HUMMINGBIRD by VERY FANCY
* Sweets Café&Bar ベツバラ
・・・など全7軒

☆ こだわりグルメを食べに行こう
* cafeteria そおかな
* 天然酵母ピザ green green village
* サルタヒコ noodle x cafe
・・・など全8軒
☆ 新しくなった門司港でカフェさんぽ
* cafe UMINĒKO
* ミルクホール門司港
* Café MATIERE
・・・など全7軒

☆ 心癒される和のカフェ
* 三木屋カフェ小倉店
* 湖月堂 喫茶去
* い菜やカフェ
・・・など全6軒

☆ 絶景の中でコーヒータイム
* Brillante Luz de la luna
* 道原ガーデン・カフェ
* café MUSĒE
・・・など全5軒

☆ 空間が素敵なカフェ
* THE CALIF KITCHEN
* Bienbenue
* Bulb Coffee
・・・など全8軒

江戸のひみつ 町と暮らしがわかる本 江戸っ子の生活超入門

8月 3rd, 2019 Posted in その他, わかる!本, シリーズで探す, ホーム最新刊, 東京, 趣味・実用, 関東・甲信越 | 江戸のひみつ 町と暮らしがわかる本 江戸っ子の生活超入門 はコメントを受け付けていません。

江戸のひみつ 町と暮らしがわかる本 江戸っ子の生活超入門

 

★ フルカラーの図版で徹底解説!

★ 豊富な資料で歴史がみえる!

 

★ この一冊で、時代小説、ドラマ、
映画がもっと楽しめる!

 

★ 百万都市はこうして動いていた!
暦と時刻から、グルメな江戸っ子を
満足させた野菜や魚の調達ルートまで。

 

★ 八百八町で暮らす人々の生活は?
住まいや職業、服装にお化粧
日常生活を彩る行事や娯楽まで。

 

★ 将軍家と城下に暮らす武家の素顔
治安を守る奉行所と役人をはじめ、
栄華を極めた大奥から、下級武士の内職まで。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆第1章 『江戸の町はこのように成り立っていた!』
「大江戸八百八町」といわれ、
18世紀には人口が100万人を超えていた大都市・江戸。
上水道をはじめとしたインフラも十分に整っていた。
江戸の町の成り立ちを追ってみよう。
*1 「江戸の歴史」
家康が移って来る前はどのような状態だった?
*2 「江戸の範囲」
江戸は東京23区より広かった?
人口はどれくらい?
*3 「江戸っ子」
「江戸っ子」には定義はあったのだろうか?
・・・など全13項目
◆ 第1章確認クイズ

 

☆第2章 『江戸の人々はこんな暮らしを送っていた!』
電化製品も自動車もない江戸時代の生活は
不便だったのかと言われれば、はなはだ疑問だ。
江戸っ子たちは、智恵や工夫、そして遊び心を忘れずに、
楽しく快適に暮らしていた。
庶民の視線から当時の生活ぶりをみてみよう。
*14 「裏長屋」
賃貸ワンルーム!
庶民が住んだ裏長屋の住み心地は?
*15 「湯屋」
常連客の社交場だった銭湯。
どのような過ごし方をしていた?
*16 「グルメ」
庶民も外食が当たり前!?
江戸っ子はどんな食事をしていた?
・・・など全21項目
◆ 第2章確認クイズ

 

☆第3章 『江戸っ子が愛した文化、遊び、娯楽……』
歌舞伎、浮世絵、寄席、大相撲、文学……
泰平の世が続いた江戸時代、
人々はさまざまなカルチャーに熱狂した。
一般大衆が遊びや娯楽に興じることができたのも、
当時の人々が心に余裕を持っていた証と言えるだろう。
*35 『花見』
江戸っ子も花見を楽しんだ?
特に人気だった名所は?
*36 「花火」
* 江戸っ子が熱中した花火見物。
隅田川の花火大会はいつから始まった?
*37 「祭り」
将軍から庶民までが楽しんだ。
江戸で最も盛り上がった祭りとは?
・・・など全14項目
◆ 第3章確認クイズ

 

☆第4章 『江戸住まいの武家の暮らし』
江戸の人口の約半数は武士。
武家地は江戸全体の7割を占めており、
まさに江戸は「武士の町」ということができるだろう。
だが、一口に武士といっても大名から下級武士まで千差万別。
彼らはどのような暮らしを送っていたのか。
*49 「江戸城」
幕府の権威の象徴!
大城郭・江戸城はどれくらい広かった?
*50 「徳川家」
15代続いた徳川将軍家。
歴代の将軍にはどのような人物がいた?
*51 「将軍の一日」
将軍は仕事よりも趣味の時間が
長かったって本当?
・・・など全12項目
◆ 第4章確認クイズ

 

☆第5章 『大江戸名所めぐり』
江戸っ子たちが楽しんだ名所めぐり。
ガイドブックも数多く発行されていた
* 「日本橋」
五街道の起点となった江戸の中心地
* 「隅田川」
四季折々の興趣が尽きない風流の地
* 「浅草寺」
浅草の象徴・雷門を擁する古寺
・・・など全7項目
◆ 第5章確認クイズ

 

※ 本書は2011年発行の
『ビジュアル版 江戸の町と暮らしがわかる本』
を元に加筆・修正を行った新版です。

函館 素敵なカフェ&お店案内 こだわりのカフェ・パン・スイーツ・雑貨たち

8月 3rd, 2019 Posted in カフェ・雑貨, タウンガイド, ホーム最新刊, 北海道, 北海道全般 | 函館 素敵なカフェ&お店案内 こだわりのカフェ・パン・スイーツ・雑貨たち はコメントを受け付けていません。

函館 素敵なカフェ&お店案内 こだわりのカフェ・パン・スイーツ・雑貨たち

 

★ 変わらずに、いつも近くにあるモノと、
街に新鮮な風を運んでくれる新しいお店と。

 

★ とっておきのひと時を過ごしに、
大切な人への手土産を探しに、
ごほうびスイーツやパンを求めて…
でかけた先に出合いが待っています。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆ 歴史的建造物
函館らしい街並みを形成する
歴史的価値を持つ貴重な建物は
この街でこれからも生き続ける
* はこだて工芸舎
* ティールームヴィクトリアンローズ
* 甘味茶房 花かんろ
・・・など全14項目
◇コラム1 歴史建造物内のカフェ
* cafe Drip Drop
・・・など全2項目

 

☆ こだわり
趣味や個性を突き詰めて
完成した自分らしい空間が
あなたの琴線に触れるかもしれない
* Old Miss 菊
* 1107物語
* ロシア&東欧雑貨チャイカ
・・・など全15項目

◇市電で街めぐり 西部地区編
* Café 駒ケ岳牛乳
* café & dining LITT
* 甘味処・生活骨董 きんぎょ茶屋
・・・など全4項目
◇コラム2 手づくりスイーツのお店
* idohado donuts.
・・・など全2項目

 

☆ 古民家
ただ古いだけではない
人々の息づかいを感じたこの家に
店主たちの夢と思いをのせて
* 茶房 菊泉
* まるたま小屋
* カフェテリア morie
・・・など全7項目

◇市電でめぐり 五稜郭~湯の川編
* MinaMina
・・・など全4項目

◇コラム3 テイクアウトでひと休み
* Cafe Mario Doll
・・・など全2項目

 

☆ 眺めのいい
独り占めしたくなるほど
ここからの景色が好きだから
幸せのひとときをあなたにも
* cafe 海と硝子
* cafe LAMINAIRE
* 雑貨屋シーズン
・・・など全8項目

◇コラム4 話題のパン屋さん
* 手づくりパンの家 ムックル
・・・など全2項目

 

☆ リノベーション
建物に新たな命を吹き込んで
船出を始めたこの店が
次なる歴史を刻み続ける
* Transistor CAFE
* OZIO 本店
* Café D’ici
・・・など全8項目

江戸御府内八十八ヶ所 御朱印を求めて歩く 巡礼ルートガイド

7月 31st, 2019 Posted in おでかけ, ホーム最新刊, 御朱印・寺社, 東京, 関東・甲信越 | 江戸御府内八十八ヶ所 御朱印を求めて歩く 巡礼ルートガイド はコメントを受け付けていません。

江戸御府内八十八ヶ所 御朱印を求めて歩く 巡礼ルートガイド

 

古寺・名刹の歴史や由来を霊場ごとに詳しく紹介。

御朱印をいただきながら、心を癒す巡拝の道行きへ


江戸時代に開創し、語り継がれた歴史と伝統・・・。
都内でも巡れるお大師様ゆかりのお遍路コースを
わかりやすく解説します。

◇ 御府内八十八ヶ所とは ◇

弘法大師様が修行を行った四国の地で八十八の寺院を選び
四国八十八ヶ所を開創しました。
この八十八ヶ所のお寺を巡礼することがお遍路です。

当初は修行僧がお遍路をしたと言われていますが、
一二〇〇年の時を経た現代でも弘法大師様への信仰を持ち、
日本全国から四国に訪れる人々が後を絶ちません。

しかし、四国まで足を運ぶのはそう簡単ではありませんよね。
そこで四国八十八ヶ所霊場のお砂を
関東の弘法大師様に縁のある八十八ヶ所の寺院に勧請したのが
「御府内八十八ヶ所」です。
弘法大師様の像の周りに立つ柱に四国の霊場のお砂が埋め込まれています。

御府内の霊場は四国の霊場と違い真言宗の寺院だけではなく
様々な宗派があります。
一つ一つの寺院にそれぞれの住職様がおり、
様々な考えや思いに触れることができるのが御府内ならではの
魅力ではないでしょうか。

※ 本書は、2015年発行の『江戸御府内八十八ヶ所 御朱印を求めて歩く 札所めぐりルートガイド』の改訂版です。

西日本 名城紀行

7月 5th, 2019 Posted in おでかけ, ホーム最新刊, 歴史探訪, 西日本 | 西日本 名城紀行 はコメントを受け付けていません。

西日本 名城紀行

 

 

★ 一度は訪れたい厳選された92の城を徹底解説!

 

 

★ 豊富な写真と歴代城主の一覧、
歴史や見どころまで名城ガイドの決定版。

 

 

★ 石川・福井・滋賀・三重から西の城を周辺の観光案内付きで、
歴史上のエピソードを交え、城内の見どころを詳しくご紹介。

 

 

★ 彦根城 安土城 長浜城 膳所城
松坂城 上野城 岸和田城 大坂城
和歌山城 二条城 篠山城 竹田城 龍野城
赤穂城 姫路城 金沢城 丸岡城
朝倉館 岡山城 松江城 津和野城
広島城 松山城 宇和島城 高知城
丸亀城 岡城 唐津城 平戸城 熊本城
鹿児島城 首里城 他

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆ 近畿の城
彦根城 観音寺城 安土城 水口城
膳所城 長浜城 小谷城 八幡山城
・・・など全32城

 

☆ 北陸の城
金沢城 七尾城 鳥越城 丸岡城
・・・など全7城

 

☆ 中国の城
岡山城 備中松山城 津山城 勝山城
鳥取城 米子城 松江城 月山富田城
・・・など全15城

 

☆ 四国の城
松山城 河後森城 宇和島城 湯築城
今治城 大州城 徳島城 中村城
・・・など全12城

 

☆ 九州・沖縄の城
小倉城 福岡城 大野城 水城
臼杵城 佐伯城 中津城 府内城
・・・など全26城

 

 

◆◇◆ 著者のプロフィール ◆◇◆

 

小林祐一
旅と歴史のプロ・ナビゲーター。
歴史紀行、文化財探訪、神社仏閣探訪などの
ジャンルを中心に取材・執筆・撮影。
池袋コミュニティカレッジ、東京都公園協会、
高島屋カルチャースクール、JR東日本大人の
休日倶楽部、よみうりカルチャー、京王百貨店
「くらしサプリ」歴史セミナーなどで「歴史散歩」
「古寺探訪」関連の講師として活動中。
日本歴史学会、日本城郭史学会、日本交通史
学会会員。

 

※ 本書は2008年発行の
「日本名城紀行 西日本編」
を元に、新たに取材し再編集した新版です。

千葉 ぶらり歴史探訪ルートガイド

4月 30th, 2019 Posted in おでかけ, アウトドア, タウンガイド, 千葉, 山歩き・ハイキング, 歴史探訪, 関東・甲信越 | 千葉 ぶらり歴史探訪ルートガイド はコメントを受け付けていません。

東北 ゆったり山歩き 厳選コースガイド
 

★ 県内各地で手軽に楽しめるコースガイド!

 

★ 水運の街・佐原の古き良き街並みを楽しむ。

 

★ 源頼朝ゆかりの地・鋸山で絶景を望む。

 

★ 緑に囲まれた城下町・大多喜を散策…ほか。

 

★ 古墳マップも収録。充実の全24コース!!

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆ 

この本では、千葉県を大きく4つのエリアにわけ、
その中で歴史探訪に最適なコースを
24紹介しています。
各コースでは、寺社や旧跡、博物館、古墳、貝塚といった、
歴史を学んだり、
体験したりできる場所
を取り上げています。

コース設定は、すべて徒歩でめぐるところ、
途中で鉄道やバスを使って移動するところなど、
さまざまなパターンがあります。
どれも、スタートとゴールを鉄道駅にして、
アクセスしやすいようにしました。

千葉のさまざまな時代のスポットをめぐりながら、
はるかなる歴史の流れを感じましょう。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆ 

☆ 東葛・北総エリア
*COURSE01 松戸
五街道の宿場町として栄えた
*COURSE02 野田
江戸の食を支えた醤油の街
*COURSE03 我孫子
白樺派の文化人が集った
・・・など全7COURSE

☆ 京葉エリア
*COURSE08 市川
万葉の香りただよう街
*COURSE09 中山
多くの人の信仰を集めた
*COURSE10 行徳・浦安
幕府の領地だった元漁師町
・・・など全7COURSE

☆ 内房・南房総エリア
*COURSE15 木更津
地名に残る古代の伝説の地
*COURSE16 鋸山
絶景が望める霊験あらたかな山
*COURSE17 鋸南
再起を誓った源頼朝と捕鯨の地
・・・など全5COURSE

☆ 九十九里・外房エリア
*COURSE20 銚子
海運と醤油で栄えた街
*COURSE21 成東
伊藤左千夫が生まれ育った土地
*COURSE22 大多喜
緑に囲まれた山あいの城下町
・・・など全5COURSE

北海道 ぶらり歴史探訪ルートガイド

4月 1st, 2019 Posted in おでかけ, 北海道, 北海道全般, 歴史探訪 | 北海道 ぶらり歴史探訪ルートガイド はコメントを受け付けていません。

北海道 ぶらり歴史探訪ルートガイド

 

★ 道内の歴史をテーマで巡る充実の28コース!

 

★ 幕末から明治にかけた変革期の舞台。

 

★ 開拓時代の名所や偉人の足跡。

 

★ 人々の信仰や文化。

 

★ 発展の歩みを紐解く
歴史ロマンの旅へご案内します。

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

北海道の歴史を本州と比較すると、
旧石器時代や縄文時代などの
古代の時期は同じようにありますが、
奈良、平安、鎌倉時代のような熱い時代の流れはありません。
しかし、アイヌ文化や屯田兵制度など
北海道にしか見られない歴史もあります。

「歴史の重みとは何か」、「自然の重みとは何か」、
広い北海道の歴史を探訪する一助として、
本書をぜひご活用ください。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆コース1 < 松前町 >
北海道の小京都、松前城と寺町
☆コース5 < 江差町 >
ニシンにまつわる神話と栄華に酔う
☆コース10 < 札幌市 / 厚別区 >
北海道開拓百年の歩みを自然とともに感じる
☆コース15 < 札幌市 / 西区 >
一番最初の屯田兵村で当時の生活を知る
☆コース20 < 札幌市 / 中央区 >
像・碑・建物から見る北海道の歴史
☆コース25 < 小樽市 >
小樽のもう一つの顔 教会、寺院、公会堂
☆コース28 < 網走市 >
オホーツク文化を伝える「モヨロ貝塚」

・・・など全28コース

※ 本書は2010年発行の
「北海道 歴史探訪ウォーキング」
を元に加筆・修正を行った新版です。

ふくおか すてきな旅CAFE 海と、森と、里山のカフェ案内

3月 31st, 2019 Posted in カフェ・雑貨, 九州・沖縄, 福岡 | ふくおか すてきな旅CAFE 海と、森と、里山のカフェ案内 はコメントを受け付けていません。

ふくおか すてきな旅CAFE 海と、森と、里山のカフェ案内

★ 門司・宗像・篠栗・糸島・八女 ほか

★ 青い空とさわやかな風がごちそう。
今日は少し足をのばして
至福のひとときを楽しみに
すてきな旅カフェへでかけよう。

★ 北九州市 福津市 宮若市 飯塚市
福岡市 糸島市 筑紫野市 朝倉市
久留米市 八女市 うきは市 …etc.

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

波静かな美しい海と
豊かな山々に恵まれた福岡。
そんな自然の中に身をおくと、
日常の忙しいあれこれや悩み事が
ふ~っといつの間にか小さくなっていくのが分かります。
福岡にはそんな贅沢なひとときを
過ごせる素敵なお店がたくさんあります。

山々を通る風が揺らす木々の木漏れ日。
季節の花々の競演。
テラスに遊びに来る小鳥たち。

海辺ではカモメたちが楽しそうに舞い、
目を閉じると波音と潮の香りが
心を穏やかにしてくれます。

今回ご紹介するお店は、
子どもやペットと過ごせたり、
ハーブにこだわっていたり、
音楽やいろんなイベントが楽しめたりと
その個性は様々です。
季節の香りを楽しみながら、
森へ海へ出かけてみませんか?

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 森カフェ
* 茶房 星水庵
耳には川のせせらぎを、
舌には極上のお茶を
* 林檎と葡萄の樹
季節ごとに変わる果物が楽しみ
* ao café
緑に囲まれた静かな古民家
* 星の村 カフェ&ジム Sora
棚田とジムと、カフェと、田舎料理
* ハーブガーデン プティール倶楽部
無農薬ハーブガーデンの中にあるカフェ
・・・など全26店舗

☆ 海カフェ
* THE LUIGANS Spa&Resort The lounge on the water
海外リゾートにショートトリップしたかのよう
* HÔTEL GRÈGES La Galerie
水平線に沈みゆく夕日を慈しんで
* bbb haus
海沿いをシンプルに楽しむ時間
* Café & bar Brisa do
古民家を改築したのんびり空間
* THE BEACH
ビーチのテラスで過ごす、素敵な休日
・・・など全16店舗

御朱印帳カタログ 全国乙女の寺社めぐり 改訂版

2月 2nd, 2019 Posted in おでかけ, 全国, 御朱印・寺社, 歴史探訪 | 御朱印帳カタログ 全国乙女の寺社めぐり 改訂版 はコメントを受け付けていません。

御朱印帳カタログ 全国乙女の寺社めぐり 改訂版

 

★ こだわりの御朱印帳を手に
「一期一会」の出会いを。

 

★ 日本全国の神社・仏閣から、
美と伝統、そして個性とご当地色あふれる
御朱印帳を由来と共にご紹介します。

 

★ 素敵なデザインにほれぼれ。

 

★ ストーリー性あふれる個性派たち。

 

★ 「ご当地ならでは」を思い出に。

 

★ 「ニッポンの伝統美」を再発見!

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

最近では寺社で参拝するだけでなく、
仏像鑑賞やパワースポット巡りなど
別な楽しみも兼ねて訪れる方が多くなっています。
そんな寺社を訪ねる楽しみの一つとして
注目されているのが「御朱印帳」です。

朱印というと信心深い特別な方だけがいただけるもの、
何となく興味はあるものの
ハードルが高そうなどと考えていらっしゃる方も多いようです。
朱印は本来、参拝者が写経をお寺に納めた際に
いただく印でした。
それがいつのころからか(一説には
江戸時代後期といわれています)納経しなくても
参拝のあかしとして頂けるようになりました。
これがやがて神社にも広がり、
今では多くの寺社で頂けるようになりました。

各社寺の朱印を押し、
御朱印帳が一冊完成すると、
屏風のように立ててみましょう。
これぞ日本の芸術といった雰囲気が漂います。
御朱印帳はまさに朱と墨の
芸術作品と言えそうです。

ぜひ本書を片手に社寺を訪れ、
素敵な朱印を集めてください。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 第一章
可愛い素敵なデザインの御朱印帳

* 常陸國總社宮
* 椿大神社
* 真清田神社
* 東京大神宮
* 豊川稲荷東京別院
・・・など全26項目

☆ 第二章
歴史と物語性を感じさせる御朱印帳

* 大國魂神社
* 鎮守氷川神社
* 光前寺
* 検見川神社
* 寒川神社
・・・など全24項目

☆ 第三章
ご当地の代表的な御朱印帳

* 住吉大社
* 櫻木神社
* 長谷寺
* 江島神社
* 金澤神社
・・・など全40項目

☆ 第四章
日本の伝統美を感じさせる御朱印帳

* 鹿児島縣護國神社
* 金蛇水神社
* 難波神社
* 生國魂神社
* 靖國神社
・・・など全19項目

※ 本書は2016年発行の
「御朱印帳カタログ 全国乙女の寺社めぐり」
を元に全て再取材した改訂版です。

古地図のひみつ 読みかた・楽しみかたがわかる本 今昔歴史歩き超入門

12月 26th, 2018 Posted in おでかけ, その他, わかる!本, シリーズで探す, 歴史探訪, 趣味・実用 | 古地図のひみつ 読みかた・楽しみかたがわかる本 今昔歴史歩き超入門 はコメントを受け付けていません。

古地図のひみつ 読みかた・楽しみかたがわかる本 今昔歴史歩き超入門

 

★ 当時の地形や地名の由来をはじめ、
町に刻まれた歴史や時代の変遷を
豊富な切絵図や城下図から紐解く!

 

★ 古地図の「知りたい!」が一冊に。

 

★ 知っておきたい基礎知識や
現代地図との比較に役立つ
ポイントを図と写真でビジュアル徹底解説!!

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

この本をはじめに刊行した2012年時点では、
古地図に関心を持つのは一部の歴史好きだけだった。
それがここ数年で、全国的に認知度が高まったと感じている。
特に東京では江戸ブームも相まって、
江戸をテーマとした街歩きが大人気だ。

休日のみならず平日でも、
江戸切絵図などを持って散歩をするグループや個人をここかしこで見かける。

しかし、切絵図をはじめ江戸の絵地図の人気は高いものの、
その読み方となると、一般的にはなかなか分かりづらいのが実情ではなかろうか。

現代の地図ほど正確な内容でもないため、
眺めているだけでは使い道にどうしても戸惑わざるを得ない。

本書は、江戸の人々の視点に立って、
江戸時代を中心とした古地図類の見方・楽しみ方を、
基礎編・入門編・応用編の三つの視角から紹介したものである。

基礎編では江戸の古地図の発展の歴史を概観している。
何と言っても切絵図が主役だった。
江戸の人々は正確さよりもわかりやすさを地図に求めていたことが大きかった。

入門編では江戸切絵図の見方・楽しみ方を、
同シリーズのなかで一番の人気を誇った「尾張屋板」を通じて具体的に解説している。
「尾張屋板」は多様な記号とカラフルで鮮やかな色彩が特徴だったが、
わかりやすさを求める人々の需要にまさに合致し、
切絵図業界を瞬く間に席捲していった。

応用編では、江戸だけでなく京都や大阪など全国各地の都市に残された絵図を通して、
そこから読み取れる情報が他の都市にもあてはまることを具体的に解説した。
この時代の古地図を読み解く時の切り口になるだろう。

本書を最後まで読み通せば、一味違う古地図通になれるはずである。

歴史家
安藤優一郎

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 基礎編 
江戸時代は地図の需要が高まり、
幕府による地図製作のほか、
124もの地図製作業者が
それぞれの特徴ある地図を刊行した。
正確さ、方角、範囲、使用目的などの切り口から、各地図の特徴を解説する。
*01 地図の販売は許可制だった。
*02 江戸切絵図は江戸中期から刊行された。
*03 江戸図は正確ではなかった。
・・・など全10項目
* コラム1
幕府が諸大名に作成させた国絵図

 

☆ 入門編 
カラフルな色彩で人気を集めた
「尾張屋板」の切絵図を中心に、
色や印から古地図のルールや読み方を
詳細に解説する。
■印は中屋敷、●印は下屋敷。
寺社地は赤色、町人地は灰色…。
これを知れば、古地図散歩が一層身近に。
*01 城内は空白だった。
*02 城門の表記は画一化されていた。
*03 文字の書き出しは入り口からだった。
・・・など全25項目
* コラム2
江戸一目図屏風という鳥瞰図

 

☆ 応用編 
江戸の町と、全国各地の古地図を紹介。
地図から読み取れる特徴や歴史を解説する。
宿場町だった川崎。
港町横浜。古都鎌倉。
全国の模範となった京都…。
日本をより深く知るためのヒントが、
古地図には詰まっている。
*01 丸の内は城内を示す地名。
*02 水運の街を象徴する橋。
*03 城の防衛に使われた坂。
・・・など全30項目
* コラム3
伊能忠敬と大日本沿海奥地全図
* コラム4
古地図を楽しむ方法

 

※ 本書は2013年9月発行の『古地図 読み方・楽しみ方』を元に、加筆・修正した新版です。

 

 

◆◇◆ 監修者のプロフィール ◆◇◆

安藤優一郎 (あんどう・ゆういちろう)
歴史家。文学博士(早稲田大学)。
江戸をテーマとする執筆・講演活動を展開。
JR 東日本・大人の休日倶楽部、
東京理科大学生涯学習センター、
NHK文化センターの講師を務める。
主な著書に『江戸の《新》常識』(SBビジュアル新書)、
『30の神社からよむ日本史』(日経ビジネス人文庫)、
『江戸のいちばん長い日』 (文春新書)など。

四国八十八ケ所札所めぐり 遍路歩きルートガイド 改訂版

12月 26th, 2018 Posted in おでかけ, 中国・四国, 中国・四国全般, 御朱印・寺社, 歴史探訪 | 四国八十八ケ所札所めぐり 遍路歩きルートガイド 改訂版 はコメントを受け付けていません。

四国八十八ケ所札所めぐり 遍路歩きルートガイド 改訂版

 

★ 語り継がれる伝説・歴史を詳述
・弘法大師ゆかりの旧蹟
・各道場に残る信仰
・道のりを彩る景観や文化財

 

★ 巡礼道をわかりやすく解説

・全霊場へのアクセス
・目印となるポイント
・ルートの歩きやすさ etc.

 

◆◇◆ 本書の使い方 ◆◇◆

☆ 各札所の紹介記事の前に、
そのひとつ前の札所からの移動方法を
徒歩・車・公共交通の3つの方法で
紹介しています。

 

 

☆ 徒歩の場合の歩行時間は
坂道や山道などの状況を考慮して算出した
標準的な時間を記しています。

 

 

☆ 地図は、原則として最寄りの駅
またはバス停から札所までの範囲を
掲載しています。
周辺の札所からの移動区間についても
地図上で参考にできるようになっています。

 

 

※ 本書は、2014年8月発行の『四国八十八ヶ所 札所めぐり 遍路歩きルートガイド』を元に、加筆・修正を加えたものです。

宮城 ぶらり歴史探訪ルートガイド

12月 5th, 2018 Posted in おでかけ, アウトドア, タウンガイド, 宮城, 山歩き・ハイキング, 東北, 歴史探訪 | 宮城 ぶらり歴史探訪ルートガイド はコメントを受け付けていません。

宮城 ぶらり歴史探訪ルートガイド

 

★ 県内の歴史をテーマで巡る充実の28コース。

 

★ 古代から平安期の史跡・文化遺産。

 

★ 戦国武将や、江戸・明治期の偉人たちの足跡。

 

★ 人びとの信仰や文化、発展の歩みを紐解く。

 

★ 歴史ロマンの旅へご案内します。

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

本書では県域を仙台、三陸・登米、
県北、県南の4エリアにわけ、
それぞれの街々で歴史を巡る散策コースを
設定しています。
各コースにはテーマを設けていますが、
じっくりと歩を進めれば、
きっと思わぬ発見があるでしょう。

☆ エリア
宮城県内を4エリアに分け、
さらにエリアごとに散策で巡る28コースを
紹介しています。
地域による風情の違いもお楽しみください。

☆ モデルコース
鉄道駅、もしくはバス停を起点・終点とし、
そこを拠点に散策できるように
コースを設定しています。
移動距離が長い場合は、
途中でバスを利用するコースもあります。
「所要時間」として、
寺院、史跡等の見学20~40分、
資料館・博物館等60分で設定しています。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 仙台
*コース01 仙台市・駅西部
市内を見渡す天然の要害と正宗公の息吹
*コース02 仙台市・駅東部
宮城野を一望する正宗公の祈りの場
・・・など全12コース

 

☆ 三陸・登米
*コース13 気仙沼市
港町風情が引き寄せた人々の営み
*コース14 登米市登米町
明治の息吹と文化を伝える
・・・など全5コース

 

☆ 県北
*コース18 栗原市金成
町の由来、歴史を辿る道
*コース19 栗原市鶯沢
1200年の鉱山遺構とノスタルジー
・・・など全6コース

 


☆ 県南
*コース24 村田町
紅花の流通で栄えた宮城の小京都
*コース25 柴田町
「樅(もみ)の木は残った」の故郷、伊達騒動の歴史
・・・など全5コース

 

*コラム 福の神「仙台四郎」は、
常に実直であれという戒めだったか。

 

*コラム アレンジ料理も続々、
厚切りで柔らかい仙台牛タン焼きの魅力。

 

*コラム 教養人・伊達政宗公が愛した
硯の伝統が、そのまま現在に息づく。

 

 

※ 本書は2010年発行の「宮城 歴史探訪ウォーキング」を元に、加筆・修正を行った新版です。

京都・奈良・大阪 修学旅行 パーフェクトガイド 改訂版

11月 8th, 2018 Posted in おでかけ, その他, 京都, 大阪, 奈良, 関西 | 京都・奈良・大阪 修学旅行 パーフェクトガイド 改訂版 はコメントを受け付けていません。

京都・奈良・大阪 修学旅行 パーフェクトガイド 改訂版

 

★ モデルコース提案や見学のお役立ち豆知識など
人気スポットを楽しむためのマル得情報がいっぱい!

 

★ 自由時間を充実させるコース作りのポイントをご紹介します!

 

★ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン情報も!

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆ Kyoto
◇ 京都駅周辺
*A 京都駅からの歴史散歩
趣のある文化を感じよう
*B 平安時代から現代まで
京都ならではの魅力満喫
◇ 烏丸・河原町周辺
*A 京都の繁華街と台所の賑わいを満喫する
*B 京都発の文化をキャッチ
古くて新しい京都の感動
・・・など
* 時代劇の世界を体験
東映太泰映画村
* あこがれの舞妓さん体験&着物姿で京都散策!
* 作ってみよう!
京都の伝統文化にふれる
* テーマを決めて
めぐるコース

☆ Nara
◇ 奈良公園周辺
*A 奈良観光名所・王道コース
*B 風情ある町並みをめぐる
ならまち散策コース
◇ 西ノ京・佐保路
*A 広大な平城宮跡で歴史ロマンを感じる
*B 世界遺産の2大寺院を制覇する
・・・など

☆ Osaka
◇ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
◇ 大阪駅周辺
進化し続ける ターミナル・シティ「キタ」
◇ 大阪城周辺
昔の大阪にタイムスリップ
歴史散歩を楽しもう
・・・など

※ 本書は2016年発行の『京都・奈良・大阪 修学旅行 パーフェクトガイド』を元に、加筆・修正を行った新版です。

静岡 至福のパン ~30軒のおいしい物語~

11月 8th, 2018 Posted in その他, タウンガイド, 東海・北陸, 静岡市 | 静岡 至福のパン ~30軒のおいしい物語~ はコメントを受け付けていません。

静岡 至福のパン ~30軒のおいしい物語~

 

★ 地元で愛され続ける『ふわふわ食パン』

 

★ サクサク!バターが香る『クロワッサン』

 

★ パンマニア注目の『実力派ハード系』

 

★ 豊富な種類に『心が躍るデリ系』

 

★ 一度は食べたい、わざわざ訪ねたい、こだわりが詰まったベーカリーへ!

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

「パンが好き」と言っても、好みはそれぞれ。
歯がきしむほど弾力のある噛み締めるハード系が好きな人もいれば、昔ながらの日本らしい、ふんわりやさしいパンが好きな人も。
「おいしい」を1つにくくるのは、なかなか難しいことです。

だから本書では、おいしいと評判のパン屋さんはもちろんのこと、パン好きの気持ちを代表して、「応援したいパン屋さん」という軸で、30軒選んでみました。

共通しているのは「真面目に作っている」こと。
そんな町の小さなパン屋さんを「応援したくなる」という気持ちなら、パン好きの多くの人に共通したものがあるように思います。

パンが好きで、新しいパン屋さんができたら、ついつい遠くても、買いに走ってしまう人。
それでも、近所にやっぱりここ、と決めている、食いしん坊さんにこそ、この本を手にとっていただきたい。
もし本書に、新たなるお気に入りが1軒増えたら、幸いです。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆ BOULANGERIE伊藤屋

☆ ブランジュリ メルシー

☆ bakery labo

☆ 天然酵母ららぱんや

☆ にこぱんベーカリー

・・・など全30軒

☆ パンコラム
「サイズ」「重さ」「食感」「焼き上がり時間」などを徹底比較しています!
* 角食
* 山食
* バゲット
* クロワッサン
*COLUMN パンの友

兵庫 ぶらり歴史探訪ルートガイド

10月 15th, 2018 Posted in おでかけ, アウトドア, タウンガイド, 兵庫, 山歩き・ハイキング, 歴史探訪, 関西 | 兵庫 ぶらり歴史探訪ルートガイド はコメントを受け付けていません。

兵庫 ぶらり歴史探訪ルートガイド

 

★ 県内各地で気軽に楽しむウォーキング中心のコース!

★ 古寺・ 神社・古戦場・城郭・産業遺産・偉人ゆかりの地…。

★ 摂津・播磨・丹波・但馬・淡路の五国を散策しながら歴史ロマンを訪ねる26のコース。

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

全国で一番城の数が多い兵庫県は、まさに歴史の宝庫。
平清盛、黒田官兵衛、大石内蔵助をはじめ、人気の高いゆかりの人物や国生み神話など、全国有数の歴史が兵庫から生まれています。

本書では、摂津・播麿・丹波・但馬・淡路からなる「兵庫五国」の魅力あふれる歴史をテーマにコースを設定しました。
五国それぞれに特徴があり、バラエティに富んだ歴史のおもしろさが体感できます。

なかでも播麿と但馬、淡路はほとんどすべてが現在の兵庫県で、播麿が最大の面積を誇ります。
国力も強く、城跡や戦跡など、歴史の舞台となった山や伝説の地が数多く残っていることから、コースは播麿、テーマは戦国時代から江戸時代が多くなっています。

また近年、日本遺産に認定された「銀の馬車道」「北前船寄港地」「淡路国生み伝説の舞台」なども紹介しています。
好奇心をくすぐる数々のエピソードに触れながら、兵庫の歴史探訪をお楽しみください。

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 摂津
*その一 神戸市兵庫区
幻の都・福原京を歩く
*その二 神戸市須磨区
源平合戦の悲話と歴史
・・・など全8コース

☆ 播麿
*その一 姫路市
黒田官兵衛ゆかりの地を行く
*その二 明石市
歴史にふれる時の道
・・・など全11コース

☆ 丹波
*その一 篠山市
篠山城下町の歴史をたずねる
*その二 丹波市柏原町
織田家の城下町・柏原を歩く
・・・全2コース

☆ 但馬
*その一 朝来市生野町
鉱山と銀山まち回廊をめぐる
*その二 朝来市和田山町
天空の城・竹田城跡と城下町を散策
・・・など全3コース

☆ 淡路
*その一 南あわじ市
国生み神話ゆかりの地をめぐる(淡路島・南部編)
*その二 淡路市・洲本市
国生み神話ゆかりの地をめぐる(淡路島・北部編)
・・・全2コース

愛知 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 巡礼ルートガイド

9月 27th, 2018 Posted in 名古屋, 御朱印・寺社, 愛知, 東海・北陸, 歴史探訪 | 愛知 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 巡礼ルートガイド はコメントを受け付けていません。

愛知 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 巡礼ルートガイド

 

★ 御朱印をいただきながら、心を癒す巡拝の道行きへ。

 

★ 詳しいマップ、寺院・名刹の歴史や由来を詳しく紹介!

 

★ 知多西国三十三観音 ・ 尾張六地蔵 ・ 名古屋二十一大師 ・ 三河三封寺

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

悩みと迷い多き時代です。

そんな時代だからこそ、老若男女がこぞってパワースポットに足を運んでいるのかもしれません。

人は、いつの時代でも悩みを抱えると「旅」に出たくなります。

旅とは物理的に自分の日常から離脱したい欲求かもしれませんが、同時に、日常から離れ、多くの縁を感じながら真の自分と深く対面し会話することこそが、本来の旅というものかもしれません。

「巡礼」とは、旅に出たくなる悩み多き人々の願いを気軽に叶えるためのしくみ。
古来から続く先人の足跡を巡りながら、「縁」というツナガリに気がつく旅なのでしょう。

四国遍路に道を築いた弘法大師が魅せられた知多半島を始め、三英傑を輩出した地、愛知だからこそ残る歴史ある巡礼の地。
この地での良き旅と多くの良縁に出逢うために、小誌をご活用くだされば幸いです。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆ 知多西国三十三観音霊場
* 霊場紹介
* エリアマップ
* 巻頭インタビュー
* 知多四国八十八ヶ所霊場
* 日本の巡礼の歴史・ご朱印について

 

☆ 名古屋二十一大師霊場
* 霊場紹介
* エリアマップ
* 覚王山八十八ヶ所
* 尾張四観音と名古屋城

 

☆ 尾張六地蔵霊場
* 霊場紹介
* 尾張國六地蔵
* ご朱印で用いられる梵字

 

☆ 三河三封寺霊場
* 霊場紹介

 

※ 本書は2014年発行の『愛知 御朱印を求めて歩く札所めぐり 名古屋・尾張・三河ガイドブック』を元に、全て再取材・再編集した新版です。

九州 古墳・古代遺跡 探訪ベストガイド

7月 20th, 2018 Posted in 九州・沖縄 | 九州 古墳・古代遺跡 探訪ベストガイド はコメントを受け付けていません。

九州 古墳・古代遺跡 探訪ベストガイド
 

★ 68箇所の遺跡や古墳、博物館を写真と図解で詳細にご紹介します!

 

★ 福岡県・大分県・長崎県・佐賀県・宮崎県・熊本県・鹿児島県・沖縄県

 

★ 板付遺跡 八女古墳群 金印公園 吉野ヶ里遺跡 原の辻遺跡 チブサン古墳・オブサン古墳・鍋田横穴群 西都原古墳群 沖ノ島祭祀遺跡…etc.

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

九州は考古学、古代史ファンにとって、話題の宝庫だ。
われわれの祖先と大陸、朝鮮半島、南洋の島々との交流の歴史は、まさにロマンと呼ぶにふさわしい豊かさに満ち満ちている。
数千年の時を超えた豊富な発掘資料と最新科学を駆使した探求心によって、「時の壁」がつくった数々の謎も着実に解き明かされてきた。

旧石器時代にまでさかのぼる九州・沖縄各地の遺跡群(古墳・装飾古墳・横穴式墳墓・列石・洞窟など)は、それぞれの時代における祖先の汗と涙、そして喜びに満ちた営みを具体的に語ってくれる。
日本列島の北部にその痕跡を多く残す縄文文化も、実は南九州でさきがけて隆盛を迎えようとしていたが、火山噴火という巨大な自然災害によって一瞬のうちに滅びたのだった。

また、縄文時代に終止符を打った水田稲作はもちろん、大陸の先進文化をまず受け入れ、列島に伝播させていったことを示す遺構も北部九州で次々に発見された。

奈良盆地におこった前方後円墳や大和朝廷の勢力の広がりと九州のただならぬ関係も、遺跡やその出土品に謎解きのキーワードがいくつも秘められているようだ。

個々の遺跡の面白さからワンダーランドに足を踏み入れる方法もある。
大きな歴史や文化の流れに沿って遺跡を巡り歩いてみると、古代人が見たものと同じものを目の当たりにする壮大な楽しみを味わうことができるだろう。

知的好奇心の旅へ、出かけてみよう。

本書では、特別・国指定史跡を中心に九州・沖縄にある遺跡や博物館などを県別に掲載しています。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆ 福岡県
* 板付遺跡 いたづけいせき
* 野方遺跡 のかたいせき
* 沖ノ島祭祀遺跡 おきのしまさいしいせき
・・・など全25箇所

 

 

☆ 佐賀県
* 東名遺跡 ひがしみょういせき
* 佐賀県立博物館 さがけんりつはくぶつかん
* 菜畑遺跡 なばたけいせき
・・・など全4箇所

 

 

☆ 長崎県
* 泉福寺洞窟 せんぷくじどうくつ
* 福井洞窟 ふくいどうくつ
* 原山支石墓群 はらやましせきぼぐん
・・・など全4箇所

 

 

☆ 大分県
* 横尾貝塚 よこおかいづか
* 早水台遺跡 そうずだいいせき
* 安国寺集落遺跡 あんこくじしゅうらくいせき
・・・など全6箇所

 

 

☆ 熊本県
* 江田船山古墳 えたふなやまこふん
*  田川内第1号古墳 たのかわちだいいちごうこふん
* 熊本博物館 くまもとはくぶつかん
・・・など全16箇所

 

 

☆ 宮崎県
* 西都原古墳群 さいとばるこふんぐん
* 持田古墳群 もちだこふんぐん
* 蓮ヶ池横穴群 はすがいけよこあなぐん
・・・など全5箇所

 

 

☆ 鹿児島県
* 指宿橋牟礼川遺跡 いぶすきはしむれがわいせき
* 宇宿貝塚 うしゅくかいづか
* 広田遺跡 ひろたいせき
・・・など全5箇所

 

 

☆ 沖縄県
* 沖縄県立博物館・美術館 おきなわけんりつはくぶつかん・びじゅつかん
* 仲原遺跡 なかばるいせき
* 仲泊遺跡 なかどまりいせき
・・・全3箇所

 

 

 

※ 本書は2009年発行の『九州 古代遺跡ガイド』を元に全て再取材し、再編集した新版です。

愛知 すてきな旅CAFE 海カフェ&森カフェ 

6月 23rd, 2018 Posted in カフェ・雑貨, タウンガイド, 愛知, 東海・北陸 | 愛知 すてきな旅CAFE 海カフェ&森カフェ  はコメントを受け付けていません。

愛知 すてきな旅CAFE 海カフェ&森カフェ 

 

 

★ 青い空とさわやな風がごちそう。
今日は少し足をのばして、至福のひとときを楽しみに、すてきな旅カフェへでかけよう!!

 

★ 名古屋近郊・知多半島・三河・佐久島 ほか。

 

★ 瀬戸市・一宮市・津島市・常滑市・美浜町・安城市・西尾市/佐久島・豊田市・東栄町・豊川市・田原市…etc.

 

★ こだわりの全40店をご紹介します。

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

愛知県の中でも、あえて名古屋市内を外し、「旅カフェ」をテーマにお店をセレクト。
遠方へ足を運ぶことが多くなり、制作には予想以上に時間がかかりました。
ただその分、魅力あふれるお店をたくさん発見できたと思います。

 

なかには人口減少が進む過疎地で頑張るカフェなどもあります。
本当に微力ではありますが、この本が少しでもこうした地域の活性化に繋がればと願っています。

 

この本がステキなお店との出会いを生むきっかけになればうれしいです。

古地図で歩く 福岡 歴史探訪ガイド 決定版

6月 1st, 2018 Posted in おでかけ, 九州・沖縄, 歴史探訪, 福岡 | 古地図で歩く 福岡 歴史探訪ガイド 決定版 はコメントを受け付けていません。

古地図で歩く 福岡 歴史探訪ガイド 決定版

古地図で歩く 福岡 歴史探訪ガイド
 

★ 古地図と現代地図を見比べながら、タイムスリップしてみませんか!
 

★ 福岡・博多・小倉・久留米・秋月・柳川

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆ 福岡
*1 天神
「天神」の地名はここから始まった。
*3 大名・警固
その名の通り、大名や侍が暮らした。
戦時に防衛拠点となるべく築かれた町。
・・・など全12コース
 

☆ 博多
*13 櫛田神社界隈
700年以上続く山笠の伝統が息づく町。
*14 御供所町
中世から続く、名刹・古刹が軒を連ねる市内随一の寺町。
・・・など全7コース
 

☆ 小倉
*20 小倉城
幕末、高杉晋作らを迎え撃った小倉城。
今は市役所や警察署など公的機関が建ち並ぶ。
*21 魚町・小倉駅界隈
九州の大名の参勤交代行列が行き交い、小倉から続く五つの街道の起点であった。
・・・など全4コース
 

☆ 久留米・秋月・柳川
*24 久留米城
水天宮の総本社から古代の古墳を経て、筑後川を眼下に望む久留米城へ。
*25 久留米城下町
江戸の風情が今も残る寺町や久留米の偉人の足跡をたどっていこう。
・・・など全4コース
 

※ 本書は2015年発行の「古地図で歩く 福岡 歴史探訪ガイド」掲載情報を、全て再確認・再取材した新版です。

古地図で歩く 江戸・東京 歴史探訪ガイド 決定版

5月 17th, 2018 Posted in おでかけ, アウトドア, タウンガイド, 山歩き・ハイキング, 東京, 歴史探訪, 関東・甲信越 | 古地図で歩く 江戸・東京 歴史探訪ガイド 決定版 はコメントを受け付けていません。

古地図で歩く 江戸・東京 歴史探訪ガイド 決定版

古地図と現代地図を見比べながら、江戸にタイムスリップ気分が味わえる内容が満載。

多摩 ぶらり歴史探訪ウォーキング

4月 23rd, 2018 Posted in おでかけ, 多摩, 歴史探訪, 関東・甲信越 | 多摩 ぶらり歴史探訪ウォーキング はコメントを受け付けていません。

多摩エリアを気軽に楽しめるウォーキングガイド。歴史ロマン溢れるコースを、実際にかかる時間や距離等の情報と共に紹介。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
多摩 ぶらり歴史探訪ウォーキング

東京ディズニー ランド&シー 決定版「○得口コミ」完全攻略ガイド

4月 18th, 2018 Posted in おでかけ, テーマパーク, 千葉, 関東・甲信越 | 東京ディズニー ランド&シー 決定版「○得口コミ」完全攻略ガイド はコメントを受け付けていません。

TDL&TDSを思いっきり楽しむためのポイントやお得情報が満載。達人の情報満載でパークが100倍楽しめる1冊。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
東京ディズニー ランド&シー 決定版「○得口コミ」完全攻略ガイド

関東・甲信越 山の神社・仏閣 札所ガイド 御朱印を求めて歩く

4月 18th, 2018 Posted in おでかけ, 御朱印・寺社, 甲信越全般, 関東・甲信越, 関東全般 | 関東・甲信越 山の神社・仏閣 札所ガイド 御朱印を求めて歩く はコメントを受け付けていません。

関東1都6県+甲信越5県(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・富山・長野・山梨・静岡)の山にある寺社を御朱印とともに紹介。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
関東・甲信越 山の神社・仏閣 札所ガイド 御朱印を求めて歩く

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 〇得口コミ「完全攻略」マニュアル

4月 18th, 2018 Posted in おでかけ, テーマパーク, 大阪, 関西 | ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 〇得口コミ「完全攻略」マニュアル はコメントを受け付けていません。

USJを思いっきり楽しむためのポイントやお得情報が満載。達人の情報満載でパークが100倍楽しめる1冊。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 〇得口コミ「完全攻略」マニュアル

東京マニアック博物館 おもしろ珍ミュージアム案内 決定版

3月 20th, 2018 Posted in おでかけ, その他, その他, タウンガイド, 東京, 関東・甲信越 | 東京マニアック博物館 おもしろ珍ミュージアム案内 決定版 はコメントを受け付けていません。

通常のガイドブックにはなかなか載らないマニアックでディープな博物館を大紹介。大人の知的好奇心を満たす1冊。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
東京マニアック博物館 おもしろ珍ミュージアム案内 決定版

とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」歩いて楽しむ南紀の旅

2月 23rd, 2018 Posted in おでかけ, アウトドア, タウンガイド, 奈良, 山歩き・ハイキング, 東海・北陸, 東海全般, 歴史探訪, 関西, 関西全般 | とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」歩いて楽しむ南紀の旅 はコメントを受け付けていません。

アクセス方法やコースプランの立て方はもちろん、その土地の伝統やみどころなど、旅を深める知的な情報が、たっぷり詰まった一冊。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」歩いて楽しむ南紀の旅

首都圏 名作に出会える 美術館案内

2月 21st, 2018 Posted in おでかけ, その他, その他, アウトドア, タウンガイド, 関東・甲信越, 首都圏 | 首都圏 名作に出会える 美術館案内 はコメントを受け付けていません。

首都圏の何度でも行きたい美術館・博物館の数々と、一度は観たい必見の作品をわかりやすく紹介します。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
首都圏 名作に出会える 美術館案内

伊豆・駿河・遠州札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイド

1月 23rd, 2018 Posted in おでかけ, 御朱印・寺社, 東海・北陸, 静岡県 | 伊豆・駿河・遠州札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイド はコメントを受け付けていません。

いまご利益いっぱいの札所霊場を、今人気の御朱印とともに詳しくご紹介します。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
伊豆・駿河・遠州札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイド

茨城 ぶらり歴史探訪ルートガイド

12月 26th, 2017 Posted in おでかけ, アウトドア, タウンガイド, 山歩き・ハイキング, 歴史探訪, 茨城, 関東・甲信越 | 茨城 ぶらり歴史探訪ルートガイド はコメントを受け付けていません。

「筑波山とその信仰を巡る」「戦国時代の関東首府・古河を歩く」等、県内の歴史を感じながら巡るコースを、歴史解説を交え詳しく紹介。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
茨城 ぶらり歴史探訪ルートガイド

日本全国 一の宮 巡拝完全ガイド 決定版

12月 11th, 2017 Posted in おでかけ, 全国, 御朱印・寺社, 歴史探訪 | 日本全国 一の宮 巡拝完全ガイド 決定版 はコメントを受け付けていません。

その地域で最も格式が高い神社の「一の宮」全社を、その縁起から現在の姿まで紹介。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
日本全国 一の宮 巡拝完全ガイド 決定版