私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

 

世界遺産

みんなが知りたい! 世界遺産 ビジュアル版

12月 26th, 2018 Posted in まなぶっく, シリーズで探す, 学習, 小学生向け | みんなが知りたい! 世界遺産 ビジュアル版 はコメントを受け付けていません。

みんなが知りたい! 世界遺産 ビジュアル版

 

★ 世界の代表的な「文化遺産」「自然遺産」「複合遺産」を、
大きな写真とわかりやすい解説でご紹介します!

 

★ マチュ・ピチュの歴史保護区/万里の長城/
シェーンブルン宮殿と庭園群/アンコール/
ケルン大聖堂/ガラパゴス諸島/
長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産/
シルクロード:長安‒天山回廊の交易路網… etc

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

本書は、世界遺産総数1092件(2018年10月現在)から
マチュ・ピチュや万里の長城など、
注目される135の世界遺産を紹介しています。
大きな写真で漢字にはルビをふり、
小学生にもわかりやすく解説しています。
子どもから大人までの「みんなが知りたい!」情報が
盛りだくさんなので、この本を通して
世界遺産への理解がさらに深まることになると
うれしいです。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 世界遺産マップ

 

☆ 世界遺産とは・世界遺産の始まり

 

☆ 巻頭特集
一度は見たい!世界遺産BEST10
*1 マチュ・ピチュの歴史保護区(ペルー)
*2 ナスカとパルパの地上絵(ペルー)
*3 メンフィスとその墓地遺跡・ギーザから
ダハシュールまでのピラミッド地帯(エジプト)
・・・など全10項目

 

☆ 第1章 東南アジア・南アジア・中東
*11 デリーのクトゥブ・ミナールと
建造物群(インド)
*12 タージ・マハル(インド)
*13 スマトラ熱帯雨林遺産(インドネシア)
・・・など全21項目

 

☆ 第2章 東アジア・オセアニア
*32 九塞溝の渓谷の景観と歴史地域(中国)
*33 シルクロード:
長安―天山回廊の交易路網(中国)
*34 北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群(中国)
・・・など全19項目
*コラム1 危機遺産
*コラム2 負の遺産

 

☆ 第3章 ヨーロッパ・ロシア
*51 オリンピアの古代遺跡(ギリシャ)
*52 メテオラ(ギリシャ)
*53 歴史的城塞都市カルカッソンヌ(フランス)
・・・など全38項目
*コラム3 世界遺産と無形文化遺産

 

☆ 第4章 南・北アメリカ
*89 アレキーパ市歴史地区(ペルー)
*90 クスコ市街(ペルー)
*91 ラパ・ヌイ国立公園(チリ)
・・・など全24項目
*コラム4 世界遺産のスペシャリストを目指そう
~世界遺産検定~

 

☆ 第5章 アフリカ
*113 アブ・シンベルからフィラエまでの
ヌビア遺跡群(エジプト)
*114 カイロ歴史地区(エジプト)
*115 フェスの旧市街(モロッコ)
・・・など全23項目

 

※ 本書は2012年発行の
「ビジュアル版 世界遺産 まるわかりブック」
を元に加筆・修正を行った新版です。

※ 本書のデータは2018年10月現在のものです。

日本の世界遺産 ビジュアル版 オールガイド 増補改訂版

12月 20th, 2018 Posted in その他, わかる!本, シリーズで探す, 趣味・実用 | 日本の世界遺産 ビジュアル版 オールガイド 増補改訂版 はコメントを受け付けていません。

日本の世界遺産 ビジュアル版 オールガイド 増補改訂版

 

★ 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」

★ 世界に誇る自然の神秘と、日本人の心から生まれた結晶の数々

★ 日本にあるすべての文化遺産・自然遺産を、美しい写真とわかりやすい図解で徹底解説します

★ 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺跡群

★ ル・コルビュジエの建築作品〜近代建築運動への顕著な貢献

★ 明治日本の産業革命遺産 鉄製・製鋼、造船、石炭産業 ほか

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

世界遺産とは、地球の生成と人類の歴史によって生み出され、過去から現在へと引き継がれてきたかけがえのない財産です。
現在を生きる世界中の人びとが、人類共通の遺産として「国際的」に保護・保全していくことが必要です。

2017年には、世界遺産条約締約国は193か国となり、世界遺産総数は1073件(文化遺産は832件・自然遺産は206件・複合遺産は35件)にのぼりました。
ちなみに、自然災害や紛争、開発、密漁などによって価値を損なう恐れのある危機遺産は54件もあり、登録を抹消された世界遺産は2件あります。

日本は1992年に124番目の締約国として世界の仲間入りを果たしました。
1993年、白神山地、姫路城、法隆寺地域の仏教建築物、屋久島の世界遺産登録を皮切りに、現在は21の文化遺産・自然遺産が国内にあります(2018年5月現在)。

2018年6〜7月に開催されるユネスコ世界遺産委員会で、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の登録の可否が審議されます。
このとき可決されると、日本においては22番目の世界遺産となります。

 

本書では、日本国内にある文化遺産・自然遺産をわかりやすく解説。
登録待ちの候補もすべて紹介しています。