私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

『平成30年7月豪雨』により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 

天気検定協会 監修


  • 価格:1,530円(税抜)
  • 仕様:A5判160頁
  • 発行年月日:2018年6月20日
電子書籍

内容

気象と天気図がわかる本 しくみ・読み方・書き方 ビジュアル徹底図解

 

★ 天気図の見方、書き方が理解できる!

 

★ 四季の天気の特徴が具体例でわかる!

 

★ 図やチャートで気象用語を徹底解説!

 

★ 主な記載例


☆ 『春一番』の地方ごとの定義。
☆ 『晴れ』や『曇り』の基準。
☆ 『天気図』と『気象衛星画像』の比較。
☆ 『梅雨前線』の源はどこからくるか。

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

農業や漁業に携わる方だけでなく、「天気」は私たちの暮らしに重要なものです。

 

電車が遅れたり、外出できなかったりするだけでなく、命に関わる場合も少なくありません。

 

新聞やテレビ、インターネットなどで天気予報を確認するのが日課になっている方も多いと思います。
手紙の時候の挨拶、人と会ったときの最初の話題など、人とのコミュニケーションにも天気は役立っています。

 

人類は、古来から自然の力に畏敬の念を抱き、変化を知るために様々な工夫を凝らしてきました。

 

身近な天気の疑問に始まり、産業や生活、文化に至るまであらゆる分野を網羅し、
天気についてより深く知って、面白さや奥深さを感じてください。

 

本書は、イラストや写真を多く用い、目で見てわかりやすいことを大切に編集いたしました。
お子様から大人の方にも楽しんで学んでいただけると思います。

 

さらに、天気図の書き方を順をおって説明しました。
ぜひ、一度天気図を書いてみていただきたいと思います。

 

この本が、生活がより豊かになるきっかけになることを願うのと同時に、
気象学がもっと活性化することにつながれば幸いです。

 

特定非営利活動法人 天気検定協会


書籍サポート

  • 現在のところ該当の情報はありません。