私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

「令和元年台風19号」により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますよう、心よりお祈りしております。

 

矢崎篤 監修


  • 価格:1,380円(税抜)
  • 仕様:A5判128頁
  • 発行年月日:2019年4月20日
電子書籍

内容

部活で差がつく!勝つテニス 最強のポイント50

 

★ 全国トップクラスの強豪校が実践する
上達のコツがよくわかる!

 

★ 基本技術を完全マスター!

 

★ ポイントを確実に獲るテクニック!

 

★ 実戦に活きる練習メニュー!

 

★ 大会で成果を出すチーム作り!

 

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆ 

 

錦織選手の世界的な活躍で、
テニスが注目を集めています。
これまでも人気スポーツのひとつとして、
多くの中高生が部活動にテニスを選び、
レベルアップを目指して練習に取り組んできました。

 

しかし、ただ練習メニューをこなしているだけでは、
試合で勝てる選手になれません。
自分のプレーを分析して特徴をつかみ、
短所を克服しながら長所を伸ばしていくことが必要で、
自分自身で考えることが成長につながります。

 

ただ強い選手を育成するのではなく、
社会に出て多方面で活躍できる人材を育成するのが、
部活動のもっとも大きなテーマです。
指導者と選手、先輩・後輩の人間関係など、
多く学ぶことが部活動にはあるのです。

 

テニスをはじめてプレーする1年生は、
まず基本技術をマスターする必要があります。
ストロークやボレー、サービス、
リターンなどをイメージ通りに行えなければ、
作戦や戦術を遂行することができません。

 

基本技術を身につけることができたら、
実戦的な練習で勝利するためのテクニックを
マスターしてください。
ラリーやサービス&リターンなど、
さまざまなシチュエーションの練習法に取り組めば、
試合での強い武器になります。

 

さらにレベルアップを目指すならば、
ラケットを使わない練習にも力を入れなくてはいけません。
テニスに必要な筋肉をトレーニングすれば、
体力が充実して技術をより発揮できるようになるのです。

 

この本は、基本姿勢や正しいフォームを
写真を使ってわかりやすく紹介しているので、
じっくり読みこんで身につけてください。
また部活動を充実させるためのページも
設けてありますので、参考にしてください。
楽しみながら努力し、
大会で好成績を残しましょう。

 

東海大菅生高等学校
硬式テニス部監督
矢崎 篤

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆ 

 

この本には、硬式テニスの部活で活躍するための
ポイントが50紹介されています。
ストロークやサービスといった個人テクニックから、
ネットプレーやフォーメーションといった戦術的なテクニック、
さらに部のなかで自分がどのような役割を担うかなど、
部活動を充実させるための知識がひと通り網羅されています。

 

最初から読んでいってもいいですし、
自分が苦手とする項目や興味があるページがあれば、
そこだけピックアップし、
チェックすることも可能です。
各ページには、紹介しているテクニックを
習得するためのコツがあげられています。
みなさんの理解を深めるための助けにしてください。

 

さらにこの本では、
テクニックをより高めるために強豪校が実践している
練習法や筋力トレーニング、
部の運営方法などを紹介しています。
トッププレイヤーになるために、
あらゆる面でレベルアップを目指し、頑張りましょう。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆ 

 

☆ PART1
硬式テニス部の活動

* POINT01
社会に出て活躍できる人をつくる
* POINT02
それぞれが役割を担う
* POINT03
自分の実力に合った試合に出る。
・・・など4項目

 

☆ PART2
新入部員のための上達ドリル

* POINT05
自分にあったフォームを身につける
* POINT+α
片足に軸を置いてストロークする
* POINT06
肩とヒジ、手でボレーを打ち分ける
・・・など全13項目

 

☆ PART3
試合に勝つためのサーブ&レシーブ

* POINT15
相手を上まわりゲームを制する
* POINT16
後ろ脚を蹴って勢いをつける
* POINT17
トスは右斜めにあげて降りおろす
・・・など全7項目
*コラム シューズの選び方

 

☆ PART4
ポイントを獲るためのテクニック

* POINT22
3つのプレースタイルから選択する
* POINT23
手首を固定してインパクトする
* POINT24
肩を入れてテイクバックする
・・・など全8項目

 

☆ PART5
強豪校の練習メニュー

* POINT30
基礎から実戦まで幅広く練習する
* POINT31
クロスに正確なボールを打つ
* POINT33
ラリー練習でスタミナをつける
・・・など全12項目

 

☆ PART6
大会で勝てるチームづくり

* POINT40
客観的に物事をとらえて雑念を払う
* POINT41
遊び心を持ってテニスに取り組む
* POINT42
目標を立ててモチベーションキープ
・・・など全14項目

 

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆ 

 

矢崎 篤
東海大学菅生高等学校テニス部顧問として指導。
同チームはインターハイ出場20回、
全国選抜17回出場。
全日本ジュニアダブルス優勝、
インターハイシングルス及びダブルス準優勝、
全国選抜準優勝2回という実績を残す。
2005年より東京国体少年男子監督として、
優勝、準優勝、3位、4位を経験。

 

※ 本書は2012年発行の
『部活で大活躍できる! テニス 最強のポイント50』
を元に、加筆・修正を行った新版です。


書籍サポート

  • 現在のところ該当の情報はありません。