私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

「令和元年台風19号」により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますよう、心よりお祈りしております。

 

太田敦也 監修


  • 価格:1,630円(税抜)
  • 仕様:A5判128頁
  • 発行年月日:2019年4月15日
電子書籍

内容

ゴール下を完全制覇!バスケットボール センター 上達のコツ50 

★ 日本代表を代表するCが教える!

★ 攻守で大黒柱となる最強テクニック!

★ Point 1
試合の流れを支配! 安定したリバウンド&DF

★ Point 2
苦しいときに一本とれる! 高いOFスキル

★ Point 3
現代バスケに必要不可欠! ピックからの戦術

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

日本人は欧米人などに比べて高さのある選手が少ないため、
どうしてもガードやシューターといった
スピードとテクニックを駆使して活躍する選手が注目されがちです。
しかし僕は、センターというポジションにも
それらアウトサイドのポジションと同じくらい素晴らしい魅力があると思います。

 

センターの面白さや奥深さを感じてもらうため、
この本では重要なテクニックを5つのプレー別に紹介しています。
リバウンドとポストプレー、シュート、ディフェンスが身につけば、
インサイドで柱になることができるでしょう。

 

さらにアウトサイドまでプレーエリアを広げることができれば、
相手チームにとって脅威となるセンタープレーヤーへと成長できます。
巻末には、練習法のページも設けています。
体力的にハードなものが多いですが、
こなせるようになれば確かなパワーが身につくでしょう。

 

現代のバスケットでは、中でも外でもプレーできる
オールラウンダーのセンターが求められています。
しかし、僕はその言葉に引っ張られてアウトサイドの練習に時間を割くあまり、
インサイドがおろそかになる選手が出てきてしまうのではないかと懸念しています。

 

外ばかり上手くなるのは本末転倒なので、
「センターの本分はインサイド」ということをしっかりと理解して、
練習に取り組んでください。
ゴール下でボールを持っただけで、
味方が安心できるようなプレーヤーが現れることを、
同じセンターとして楽しみにしています。

 

三遠ネオフェニックス
太田 敦也

 

◆◇◆ 本書の使い方 ◆◇◆

 

本書では、バスケットのセンターポジションで
レベルアップするためのコツを50紹介しています。

 

センターの役割のなかでも特に重視されるリバウンドや、
オフェンスの場面で求められるポストプレーといったインサイドのプレーから、
アウトサイドに出て行く動きまで、
テクニックを一通り網羅しています。

 

最初から読み進めることが理想ですが、
特に自分が知りたい、もしくは苦手だから克服したいという項目があれば、
そこだけピックアップしてマスターすることも可能です。

 

各ページには、紹介しているコツをマスターするために必要なPOINTがあげらえれています。
みなさんの理解を深めるための助けにしてください。

 

さらに、センター向けの練習法も紹介しています。
一人で取り組める個人練習なので、
自主的に取り組めばライバルに差をつけることができます。

 

※ 本書は、2015年発行の『もっと力強く! もっと巧みに! バスケットボール センター 上達のコツ50』を元に、
加筆・修正を加えたものです。


書籍サポート

  • 現在のところ該当の情報はありません。