私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

 

栗山祐哉 監修


  • 価格:1,720円(税抜)
  • 仕様:A5判144頁
  • 発行年月日:2019年6月30日
電子書籍

内容

はじめてのテント山行 「登る」&「泊まる」 徹底サポートBOOK

 

 

★ 『準備』から『当日の動き』、
次につなげる『メンテ』まで
写真と図解でていねいに解説!

 

 

★ 軽量化のアイデアも充実!

 

 

★ 『計画&装備』 ⇒ 『行動&設営』 ⇒
『メンテナンス&見直し』

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

テント泊登山で重要なのは
十分に体力を回復させること!
家のベッドで寝ているときよりも
爆睡できることを目指す!

 

テント泊装備があれば
どんな緊急時でも生き延びられる。
テント泊登山こそ
もっとも安全な登山スタイルだ。

 

自分自身で衣食住のすべてを背負い
大自然の中で生き延びる。
これこそが本来の登山のあり方だ!
さぁ、冒険に出かけよう! !

 

本書のタイトルでもある「テント泊山行」。
テント泊登山とも言われるこの登山スタイルとは、
そもそもどういったことでしょうか。
それ以前に、そもそも登山とは……。

 

トレッキングのように誰かが定めた登山道を
トレースしていくこともあれば、
アルパインクライミング(山岳地帯の岩壁登攀)のように、
誰にも決められていない道を初めて歩く場合もある、
それが登山です。いずれにしても、
旅行とは違って、登山は冒険的要素を含みます。
であるならば、可能な限り自分だけの力で完結する。
それが本来の登山のあるべき姿ではないでしょうか。

 

自分のスキルに合わせて、
段階的に難易度を上げながら
テント泊登山を楽しむことのできる、
この日本の環境を目一杯利用して、
本来あるべき登山を存分に楽しみましょう。
本書では、そのために必要な知識や技術、
考え方の一端をまとめています。
はじめてのテント山行のための
一助になれば幸いです。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆PART1 テント泊登山の装備
日帰りの登山とテント泊登山で
異なる装備とは「寝るための装備」に尽きます。
自然の中で、疲れ切った体を回復させるための、
就寝環境を充実させましょう。
* テントの役割は雨風から身を守ることにある
* 低体温症にならないために
* テントはシーンや季節など状況に合わせて選択する
・・・など全18項目

 

☆PART2 テント泊登山 ~計画編~
登山で重要となる山行計画。
特にテント泊登山では
長時間自然の中で過ごすことになるため、
さまざまな要素を組み合わせて
より安全で確実な計画を
立てる必要があります。
* 登山計画はスキルで考える
* テント泊の目的は体力の回復
* 1日目はなるべく平地で急峻な山域を避ける
* 2日目は日の出の2時間前から行動開始
・・・など全13項目

 

☆PART3 テント泊登山 ~行動編~
綿密な計画のもと、
いざテント泊登山のスタートです。
日帰り登山に比べて
荷物が重たくなるテント泊登山ですから、
歩き方、のぼり方にも注意すべき点があります。
* 心拍数を上げない歩き方
* 脂質代謝型の歩行とは
* 行動食に必要な要素
・・・など全6項目

 

☆PART4 テント泊登山 ~設営編~
目的地のテント場に到着したら、
いよいよテントの設営です。
ここでは設営場所の選び方、
設営時のルールとマナー、
設営のコツなどを紹介します。
設営に役立つ簡単なロープワークも
紹介しているので、覚えておきましょう。
* テント設営が許可されている場所
* 知っておくべきテント泊の基本のマナー
* テントを張るのに適した立地適さない立地
・・・など全6項目

 

☆PART5 テント泊登山 ~就寝編~
テント場まで歩いた体の疲れを
癒すために欠かせない要素は、
睡眠と食事です。
これを疎かにしては2日目に行動する
体力を取り戻せません。
2日目のための過ごし方を抑えておきましょう。
* テント泊では「爆睡」を目指す
* 食事は手間を楽しむよりも体力回復を優先する
* 次の行動のための準備ともしもに備える
・・・など全5項目

 

☆epilogue 次のテント泊登山に向けて
違う季節、違うルートを選び、
その都度装備や計画を再構築していくテント泊登山。
二度と同じ条件下で行うことはありませんが、
経験値は蓄積されます。
次回のテント泊登山に向けて、
装備や計画の見直しをしてみましょう。
* テント泊登山は自分の快適を知るための遊び
* 装備の見直しに終わりはない
* テントレインウェアのメンテナンス
・・・など全6項目

 

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

 

栗山祐哉
JMIA 日本登山インストラクターズ協会認定の
上級登山インストラクターとして、
登山教室「Kuri Adventures(クリアドベンチャーズ)を経営。
山岳専門誌及びテレビ番組に多数出演。
アウトドアブランド「Ferrino」公式アンバサダー。


書籍サポート

  • 現在のところ該当の情報はありません。