私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

 

早川光由・芝本幸司 監修


  • 価格:2,200円(税抜)
  • 価格:2,200円(税抜)
  • 仕様:A5判128頁
  • 発行年月日:2020年4月25日
電子書籍

内容

ブラジリアン柔術 必勝!戦術バイブル 攻防を制する55のポイント

★ 柔術界のレジェンド&殿堂入り選手が
「勝つ」戦い方を伝授!

★ 相手の出方・場面に応じた試合運び。

★ ポイント奪取につながる技の展開。

★ 試合に向けて意識したい心構え・調整法。

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

ブラジリアン柔術とは、
寝技を主体とする組み技系の格闘技です。
移民としてブラジルに渡った日本の柔道家・前田光世氏が、
地元の有力者であったガスタオン・グレイシーの
長男カーロス・グレイシーにその技術を伝えた事に端を発する、
その名の通り、ブラジルで誕生した柔術です。

トライフォースは、2004年に私、
早川が設立したブラジリアン柔術のアカデミーであり、
日々、多くの会員が道場で汗を流しています。
趣味や健康維持を目的とした会員はもちろん、
中には本格的な選手・格闘家として活動し、
国内外の競技会において優秀な成績を収めている会員も
多数輩出しています。
また、団体としても全日本選手権を複数回制覇するなど、
国内最高の柔術アカデミーとしての栄誉を受けています。

この度、私たちトライフォースが書籍を監修するにあたり、
単なる技の解説ではなく、
これまでに類を見ない、
戦術に特化した内容にこだわりました。
私たちが蓄積してきた幾多の経験を元に、
試合に勝つための試合運びや状況に応じた考え方、
相手との駆け引きなど、技のかけ方ではない、
言ってみれば身につけた技術をより活かすための方策を、
なるべく具体的に解説しています。

選手として活動している方はもちろん、
趣味として取り組んでいる方にとっても、
有意義な情報を網羅したと自負しています。
また、ブラジリアン柔術を学んでみたいと考えている方にとっても、
競技の奥深さや魅力の一部を知っていただく
絶好の機会となるでしょう。

すべてのブラジリアン柔術の競技者に、
出会えてよかったと思っていただける一冊となれたら幸いです。

トライフォース 早川光由

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 第一章
試合開始直後・中盤・終盤での攻防
この章では、試合開始直後の相手のタイプの見極め方や
試合の入り方、序盤、中盤、終盤それぞれで
ポイント差による考え方、試合の進め方など、
状況別の攻防について解説する。
*01 基本〜基本姿勢
スタンディングポジションの基本的な2姿勢+1 を知る
*02 基本〜基本的な考え方
ブラジリアン柔術の特殊性を再認識しておく
*03 序盤〜開始直後の攻防
試合開始直後は、組みに行ってみて相手のタイプや特徴を見極める
・・・など全31項目
*章末コラム 早川光由の格言1

☆ 第二章
実戦に則した戦術テクニックと戦略

この章では、国内におけるブラジリアン柔術の
第一人者である早川氏や、国内トップクラスの実力を誇る
現役選手・芝本氏の戦術的なポイント奪取テクニックや
戦略について解説する。
*32 無駄な失点を防ぐ
無駄な得点を相手に与えてしまうのを防ぐ
*33 防御からの攻め
四つ這いでバックを取られた場合、
すぐに反転して仰向けになり防御する
*34 ポイント奪取
見落とされがちな2ポイントを奪える攻撃
・・・など全11項目
*章末コラム 早川光由の格言2

☆ 第三章
ブラジリアン柔術と試合に対する心構え

この章では、ブラジリアン柔術を行うにあたり
弁えておきたい事柄や、試合に対しての考え方など、
心構えについて解説する。
試合当日までの心や体の整え方についても言及する。
*43 競技に対する心構え
目の前の技術とその先の技術を同時に学ぶ
*44 競技に対する心構え
同じ技は掛けられない、たまたまできた技は確実に覚える
*45 試合に対する心構え
目標としている試合から逆算して練習をおこなう
・・・など全7項目
*章末コラム 早川光由の格言3

☆ 第四章
試合(大会)前の調整法

この章では、出場する試合(大会)が決まってから、
試合当日までの具体的な過ごし方(減量や体調の
整え方など)にはじまり、試合開始直前での
心の整え方など、心身の調整法を解説する。
*50 調整法
試合が決まった段階で、その試合のテーマを決めて日々に臨む
*51 調整法
減量プランを考えて実行する
*52 調整法
疲労を取りながら体力レベルもキープしていく
・・・など全6項目
*章末コラム 早川光由の格言4

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

早川光由Mitsuyoshi Hayakawa
トライフォース柔術アカデミー総代表
日本ブラジリアン柔術連盟顧問

世界選手権 ベスト8(2006年)
全日本オープン大会 優勝(2002年)
日本で最初にブラジリアン柔術のクラスが開講した正道会館にて、
1996年よりトレーニングを開始。
競技者としてのキャリアをスタートさせてからは
国内敵なしの実力を誇り、
柔術界では「技のオモチャ箱」の異名を取る。
ブラジルの名門アカデミー・アリアンシへ入門し、
2002 年、ブラジルのリオデジャネイロ州杯で勝利。
アリアンシのアレッシャンドリ・パイヴァ師より
黒帯を授与された(日本人初)。
2002 年に行われた全日本オープン大会にて、
中井祐樹との試合に勝利し、
名実ともに日本最強の称号を得た。
2004 年にはトライフォース柔術アカデミーを設立し、
同年の世界選手権において黒帯ベスト8 入りを果たす。
2007 年以降は日本ブラジリアン柔術連盟の本部長、
審判部長、常務理事を歴任し、
組織の基盤と礎を築いた。
現在はトライフォース柔術アカデミーの発展と
選手育成に力を注いでいる。

芝本幸司Koji Shibamoto
トライフォース新宿支部ヘッドインストラクター
日本ブラジリアン柔術連盟 殿堂入り

世界選手権 ベスト8(2012年~2016年、2018年、2019年)
ヨーロッパ選手権 優勝(2012年、2017年)
アジア選手権 優勝(2012年~2015年、2017年~2019年)
全日本選手権 優勝(2012年~2019年)
2005 年にブラジリアン柔術と出会う。
紫帯取得後はトライフォースの本部指導員に就任。
茶帯取得後には、トライフォースで本格的な柔術修行に
専念することを決意した。
その後、2010 年の全日本選手権、
そして世界選手権を制覇し、
同年6 月に早川より黒帯を授与された。
黒帯取得後も選手として活躍し続け、
国内の主要タイトルを全て獲得。
ヨーロッパ選手権、アジア選手権などの国際タイトルも
次々と手中に収めた。
2012 年には国際ブラジリアン柔術連盟が定める
黒帯ランキングに日本人として初めてランクイン。
全日本選手権四連覇を達した2016 年には、
日本ブラジリアン柔術連盟の殿堂入りを果たしている。
現在は、2010 年に設立したトライフォース新宿の代表を務める。


書籍サポート

  • 現在のところ該当の情報はありません。