私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

 

田向健一 監修


  • 定価:1,980円
  • 仕様:A5判128頁
  • 発行年月日:2020年11月30日

オンラインストア

電子書籍

内容

モルモット飼育バイブル 長く元気に暮らす 50のポイント

★ いつまでも仲良く、
快適に暮らすコツがこの一冊でわかる!

★ 『モルモットと充実した時間』を
過ごすために、知っておきたいヒントが満載!

★ 「おうちに迎える準備」から、
「スキンシップ」の方法、
「季節・ライフステージ別」のお世話の仕方まで。

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

モルモットは日本では比較的古くから飼育されている
エキゾチックペットの1つです。
今までは犬猫は環境的に飼うことができない方が、
モルモットは大きさも手ごろなことから
飼い始めるというような位置づけでしたが、
近年の小動物人気、また、
さまざまな品種が出てきたことから、
若い世代を中心にSNSなどで盛んに
情報共有され、それに伴うように
飼育者が増加してきています。

しかし一方で、モルモットの飼育に
関する書籍は限られています。
そこで、本書は、モルモットと
長く健康に暮らす50のポイントとして、
モルモットの基本情報、お迎え、
世話の仕方、ふれあい方また高齢化に伴う
ケアや災害時への対応などを踏まえモルモットに
関する情報を総合的に掲載しました。

モルモットは、小動物には珍しく声を上げて
意思表示をする動物です。
餌の時間や嫌なことに対して声を出して
感情を表現します。
飼い主さんに要求をしっかり伝えることが
できる動物です。それゆえ、
他の小動物たちより飼い主さんとの距離が
近くなれるのもモルモットの魅力です。

本書が日本で暮らすモルモットが
健康で長生きできる一助になれば監修者として
これほど嬉しいことはありません。

田向 健一

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 第1章
モルモットとの暮らしの基本を見直そう
~お迎えの準備のポイント~

〈モルモットの基本知識〉
* もう一度見直したいモルモットの特徴と注意点
* 人とモルモットの歴史
* モルモットは音や振動にとても敏感なので、
ストレスを感じやすい
〈お迎えの準備〉
* 個体選びは、健康で元気なことが大事
* 飼い主が初心者のうちは単頭飼育で
* ケージは、30~40センチ程度の高さがあって網の目が細かく広さがあるものを選ぼう
・・・など

☆ 第2章
お迎え・お世話の仕方をおさえよう
〜家に迎えたあとの飼育のポイント〜

〈お迎え〉
* 早く懐かせようとあせらないことが大事
〈飼育のポイント〉
* 汚れることが多いケージ内の掃除は毎日2回が基本
* 主食の牧草はライフステージに合わせて与えよう
* 栄養補助食としてのペレットは1日2回あげよう
* 副食の野草や野菜、果物などは
モルモットの様子をみて与えるようにしよう
* おやつの上手なあげ方を知ろう
・・・など

☆ 第3章
飼い方を見直そう
〜住む環境と飼い方を見直すポイント〜

〈住む環境と飼い方の見直し〉
* 仲良くなるために
恐怖心を植えつけないように気をつけよう
* 仲良くなれる上手な抱き上げ方を習得しよう
* 週に1回は大掃除をしよう
〈お留守番〉
* 飼い主が一時的に世話ができなくなった時の
対処法を心得ておこう
* 夏は衛生面や温湿度管理に気をつけよう
* 秋は冬に向けての保温対策の準備をしよう
・・・など

☆ 第4章
ふれ合いを楽しもう
~お互いもっと楽しい時間を過ごすためのポイント~

〈もっと楽しい時間を過ごすために〉
* 鳴き声から感情を読み取ろう
* ボディランケージや行動から感情を読み取ろう
* 室内散歩をさせよう
〈繁殖させるには〉
* 繁殖させる際には時期に注意しよう
* 繁殖させるにはオスとメスの相性が大事
* 出産と子育て
・・・など

☆ 第5章
高齢化、健康維持と病気・災害時などへの対処ほか
~大切なモルモットを守るポイントほか~

〈病気やケガへの対処法〉
* 病気やケガの種類と症状を知っておこう
* 病気やケガをしたときには、いつも以上の
温室度管理や衛生面での配慮が大切
* 動物病院に連れて行くときに
注意すべきことを知っておこう
〈シニアモルモットのケア〉
* できるかぎりストレスフリーな生活環境を整えよう
〈災害時の対応〉
* あらかじめ避難の準備をしておこう
〈モルモットとのお別れ〉
* お別れのあとをどのように弔うかを決めておこう
・・・など