私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

 

長谷部雅一 著


  • 定価:1,826円
  • 仕様:A5判128頁
  • 発行年月日:2022年4月25日
電子書籍

内容

プロが教える親子キャンプ読本 アウトドアで子どもの感性を楽しく伸ばす

 

★ 自然の中で楽しいひと時を作る
アイデアとノウハウを紹介。

 

★ 手ほどきのポイント・ケガ防止&応急救護・
様々な遊び…etc.

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

キャンプとは本来、誰もが自然の中で
自由な時を過ごしてリフレッシュしたり、
自然な自分を取り戻したり、
教育的な要素をもっているもの。
しかし、少しねじれた正解と
不正解感が発生したりして、
本質が置き去りにされかけている気がします。

 

この本は、ファミリーキャンプを
これから始めたいという方のために、
いわゆるキャンプ道具の善し悪しや、
美味しい料理レシピなどは割愛して、
もっと本質的な子どもの成長や、
大人も子どもも自然の中で解放されるために必要な視点、
安心して大人が子どもに
キャンプのハウツーを教えるポイントや方法、
もしものケガや病気の対処法などを
書かせていただきました。
一般的なキャンプ本とはちょっと違った内容ですが、
皆さんのキャンプがより豊かな時間に
なってもらえたらうれしいなと思っています。

 

長谷部 雅一

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆ PART1
親子キャンプで得られること
* まずは家族で楽しむことが大切
* 失敗したけど失敗じゃない
* キャンプは非認知能力が育つ最適な環境
* 親子関係のつなぎなおしができる
・・・など

 

☆ PART2
子どもにキャンプを教えるための心得

* キャンプに正解なんてない
* 大人の大切なスタンス10
* 子どもの理解を深める5つの視点
* 親子キャンプでの実体験
・・・など

 

☆ PART3
キャンプ中に心がけておきたいこと
≪キャンプを有意義にするために
大事にしたい3つのタイミング≫

* ビフォーキャンプ
* キャンプ本番
* アフターキャンプ
・・・など

 

☆ PART4
子どもが大ケガをしないための考え方

* 大人が備えておくべき最低限の知識と考え方
* 刃物の安全な使い方
* ヤケドをしない焚き火の方法
* キャンプの生活のしかた
・・・など

 

☆ PART5
キャンプ場でのおすすめの遊び方
≪キャンプ場で何をしようか≫

* 何をしようか? は子どもと相談する
* 情報提供も大切
≪おすすめの遊び方≫
* 市販の道具も率先して使って遊ぼう
* 自然の中だからこそやりたい遊び
・・・など

 

☆ PART6
もしもが起きたときの対処法
≪落ち着いて対応するための心構え≫

* まずは〝もしも〟を未然に防ぐ準備をする
≪事故やケガ・病気が発生したときの対応チャート≫
* 困ったら・困る前にキャンプ場に相談
* 持っていくべきファーストエイド
・・・など


書籍サポート

  • 現在のところ該当の情報はありません。