私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

お問い合わせはこちら

「令和6年能登半島地震」により被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
余震や寒さなど、予断を許さない状況が続いておりますが、皆様が一日も早く安全を取り戻すこと、
ならびに被災地の復興を祈念しております。

 

山口充 監修


  • 定価:1,749円
  • 仕様:A5判128頁
  • 発行年月日:2022年12月20日
電子書籍

内容

小学生でも安心! 「海釣り」と「魚料理」きほんBOOK  生態から食べ方までまるごと学ぼう

 

★ 釣って、学んで、さばく小学生のための魚バイブル!

 

★ 楽しく役にたつ、キミのための最強釣り本!

 

★ 釣りの基本、必要な道具や釣りかたも紹介!

 

★ 知りたい! 観察してわかる、魚のこと。

 

★ 自分で釣った魚で、おいしい料理に挑戦。

 

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

昔から流行っていた釣りですが、
令和になってから釣りを始める人が増えてきました。
釣りといっても、実際ははじめてみるとさまざまな釣りがあり、
山に行けば管理釣り場の「ニジマス釣り」、
海なら「堤防」「釣り公園」や「海上釣り堀」というもの、
有料の施設やサービスなら船もありますし、
いろいろな釣りがあります。

 

いざはじめようと思っても、
「何を買ったらよいのか?」、
「どのように釣りをしたらよいのか?」
という部分がわかりづらいのが欠点。

 

大切なのは「地元の釣具店で情報を聞く」こと。
ただ、お店で聞いたことはその釣りだけの情報は
覚えきれなかったり、釣れる魚についてや
ほかの釣り方などがわからなかったりします。
また、インターネットはたくさんの情報がありすぎたり、
おうちではインターネットができなかったりすることもあります。

 

そんなときに、本ならいつでも聞いて確認できますし、
ほかの釣りのことをイメージして楽しみにしてもいいでしょう。
大人にも釣りのことを知ってもらい、
安全に楽しめる釣り人を目指しましょう。

 

自分で釣って、持ち帰って自分で料理して食べる。
この楽しさは自然で遊ぶからこそできること。
さぁやってみましょう!

 

プロアングラー
日本釣振興会神奈川県支部長・普及振興委員会
山口 充

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆Chapter1 釣りの基礎知識
* 海釣りの種類
* 場所をえらぼう
* 釣りの流れをチェックしよう!
* 釣りに行く前や着いてから注意したいこと
* 必要な小道具
・・・など

 

☆Chapter2 魚を釣ろう
* 堤防釣りの入門 サビキ釣りをやってみよう
* サビキ釣りの道具と釣りかた
* カゴ釣りでサバなどの青物を釣る
* 遠投カゴ釣りの道具と使いかた
* 海まで行かなくてもできるハゼ釣り
・・・など

 

☆ Chapter3 魚を食べよう
* 安全に食べるための基礎知識
* 堤防や砂浜で見つかる危険な魚や生き物
* 締める、とは何か?
* 鮮度を保つための血抜きの方法
* さばくための調理道具とさばくためのコツ
・・・など