私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

お問い合わせはこちら

「令和6年能登半島地震」により被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
余震や寒さなど、予断を許さない状況が続いておりますが、皆様が一日も早く安全を取り戻すこと、
ならびに被災地の復興を祈念しております。

 

長谷川諒 監修


  • 定価:1,815円
  • 発行年月日:2023年3月1日
  • 仕様:A5判128頁
電子書籍

内容

 

★ みんな仲良く、元気に暮らすヒントがわかる!

 

★ 多頭飼育の条件や心構えを
専門医がアドバイス!

 

★ あらたに迎えるときの注意点から
ネコ同士のトラブル対策、
必要な費用や住環境の見直しまで。

 

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

私は子どものころから動物が大好きでした。
獣医師になったのも「動物が好きだから」
というのが大きな理由の一つです。

 

猫はマイペースな動物で、
まさにツンデレという言葉がピッタリです。
甘えてくるときとそうでないときのオンオフがあり、
そのバランスが本当に絶妙だと私は思っています。
冷たくされることがあるぶん、
甘えてくると、さらにかわいく感じます。

 

一般的には猫との暮らしで食費の次にお金が
かかるのが医療費です。
とくに同じ年齢の猫たちと暮らしていると、
健康上のトラブルが同じ時期に
重なることがあります。
そうなると、ある程度のまとまった金額の
医療費が必要になります。

 

猫の多頭飼育には注意したい点があり、
迎え入れるのは、あくまでも「自分あるいは家族で
しっかりとケアできる範囲の頭数であること」
が大前提です。

 

そして、そのようなことをクリアできるのであれば、
猫たちとの暮らしは、やはり楽しいものです。

 

私自身、2匹目、さらには3匹目を迎え入れる前には
「みんなが幸せに暮らせるだろうか」
と少し不安もありましたが、結果を見ると、
そのような心配は無用でした。
猫たちが一緒に遊んだり、寝ている姿を見るたびに、
とても幸せな気持ちになります。

 

本書は、新たな猫との出会いの場から飼育環境作り、
そして、先ほども触れたような健康維持など、
テーマごとに猫の多頭飼育に必要な情報を
まとめています。
皆様の素敵な猫たちとの暮らしに役立てば幸いです。

 

獣医師 長谷川 諒

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆第1章 猫と幸せに暮らすために
* 猫の多頭飼育とは
実際に多頭飼育をするとどうなる?
* 知っておきたい猫情報
猫が癒しになるってホント?
* 顔や体の特徴と機能
体を舐めるのはなぜ?
・・・など

 

☆第2章 新たな猫の迎え入れのポイント
* 多頭飼育を決める前に
多頭飼育をしようか悩んでいる…
* 入手方法
猫とはどこで出会える?
* 組み合わせによる相性
成猫と子猫の相性はよい?
・・・など

 

☆第3章 みんなが幸せに暮らすヒント
* 猫の個性と飼い方
新入り猫が元気がない…
* 猫の気持ちの理解
尾の動きで気持ちがわかる?
* 猫とのコミュニケーション
一緒に遊んでくれない…
・・・など

 

☆第4章 多頭飼育の健康管理
* 猫の健康上のトラブルの基本
猫も風邪をひく?
* 日常のお手入れ
ツメは切ったほうがよい?
* 飼い主ができる健康管理
健康はどうやって確認する?
・・・など

 

☆第5章 知っておきたいトラブル対策
* 近隣への配慮
どのようなことが近所迷惑になる?
* 脱走の対策
脱走を防ぐには?
* 災害時の対応
大きな地震が起きたらどうする?
・・・など


書籍サポート

  • 現在のところ該当の情報はありません。