私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

『平成30年7月豪雨』により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 

公益社団法人日本ボート協会 監修


  • 価格:1,750円(税抜)
  • 仕様:A5判128頁
  • 発行年月日:2018年7月20日
電子書籍

内容

勝つ!ボート競技 スカル・スウィープ 上達のコツ50

 

★ 正しいレベルアップ法が身につく!

 

★ 協会公認の競技者向けバイブル!

 

★ クルーの技術&連係の強化を徹底的にマスターしよう。

 

★ セッティングスキルの上達法がよくわかる。

 

★ 効果的なペース配分がこの一冊で理解できる。

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

ボート競技はローイングまたは漕艇といい、前後に動くシートに座ってオールを使い、艇を進ませて競うレースです。
国際大会では2000メートルが主流で、発祥の地である欧米諸国では人気スポーツの1つとなっています。

相手と速さを競うという点では、シンプルなルールですが、自然条件や天候、クルーの体力や技術、艇の調整などにレースの結果が左右されやすく、奥がとても深い競技です。

ボートには大きく分けて、オールを一人一本持って漕ぐスウィープ種目と小さいオールを一人が二本持って漕ぐスカル種目があります。
本書ではシングルスカルで基本動作を学んだうえで、その他のスカル種目、スウィープ種目に進み自分にあった競技種目ポジションにスキルアップしていく手順を踏んでいます。
初心者はもちろん、すでに競技に取り組んでいる選手が、本書を通じて「Rowing」の魅力を体感できるきっかけとなれば幸いです。

 

 

◆◇◆ 本書の内容 ◆◇◆

 

本書ではボート競技で「クルー」として活躍するためのコツを50紹介しています。
ボート競技に関する基礎知識やローイング動作、スカル種目やスウィープ種目の種目別のポイントについて写真を使って解説しています。
後半では漕手としてスキルアップするためのトレーニング方法、レースで勝つための戦術なども紹介しているので、チームとして取り組めば着実にレベルアップできる内容になっています。

各ページには、テクニックを習得するためのコツとポイントが提示され、ボート競技で上達に必要な知識や技術がステップを踏みながら理解することができます。
自分の得意なところや興味のある分野、あるいは苦手なテクニックなど注目したい項目は、注意深くチェックしてみましょう。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆PART1 クルーとしてのレベルアップ

* スカル種目でローイングの基礎を学ぶ
* 揺れに負けない巧みな技術で艇を進める
* メインレースに合わせた生活リズムに変える
・・・など全15項目

 

☆PART2 基礎ローイングに磨きをかける

* ハイポジションで力強い姿勢を保つ
* 正しい方法で安全を第一に意識する
* シングルスカルはサポートを受け乗艇する
・・・など全7項目(+α2項目を含む)

 

☆PART3 スカル種目の特徴を理解してスキルアップする

* クルー全員が左右同じに動作する
* 調整とバウが協力しあいクルーとして動かす
* ローイングスーツを着用して練習する
・・・など全7項目(+α2項目を含む)

 

☆PART4 スウィープ種目の特徴を知ってレベルアップする

* サスペンションでの腕の使い方をマスターする
* 漕手がラダーで艇をコントロールする
* 最多クルーで最速のスピードを出す
・・・など全7項目(+α2項目を含む)

 

☆PART5 ボート競技のトレーニング

* 多角的なトレーニングで漕力をつける
* 足を開いてモモや股関節周りを伸ばす
* 自分の適性を把握して漕力をアップする
・・・など全14項目(+α4項目を含む)

 

☆PART6 リギングとレース戦術

* 時間に余裕を持って会場入りする
* ブレード半分ほど深く入れて漕ぐ
* 真水で洗い艇庫に戻す
・・・など全12項目(+α2項目を含む)

 

公益社団法人 日本ボート協会
国際ボート連盟に加盟し、国内のボート競技を統括、代表する団体として設立された。
1920年に前身となる日本漕艇協会を創設し、1964年に社団法人日本漕艇協会として認可される。
その後、1998年に名称を「日本ボート協会」に変更した。


書籍サポート

  • 現在のところ該当の情報はありません。