私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

 

京あゆみ研究会 著


  • 定価:1,793円
  • 仕様:A5判128頁
  • 発行年月日:2022年2月25日
電子書籍

内容

京都 ぶらり歴史探訪ガイド 今昔ウォーキング

 

 

★ 京都の歴史をテーマでめぐる充実の25コース!

 

★ 各時代の偉人ゆかりの神社仏閣。

 

★ 都の文化・産業を支えた町衆の暮らし。

 

★ 平安歌人の恋物語と和歌の旧跡など…。

 

★ 千年の都を紐解く歴史ロマンの旅へ!

 

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

1200年の歴史に育まれた京都には
多くの寺社、史跡、旧跡などがあります。
金閣寺や龍安寺といった世界的に有名な寺院から、
町の一画にある寺社や史跡まで、
それこそ京都市中のいたるところに点在しています。
そうした寺社や史跡は、それぞれが京都の歴史を
脈々と今に伝えている貴重なものなのです。

 

歴史が好きな人にはたまらない町といえます。
それこそ、ちょっと歩くだけで寺社や史跡、
旧跡に出合える町は、日本中探しても
おそらく京都だけといっても過言ではないでしょう。

 

そして150万人近い人が暮らす大都市でありながら
京都はとてもコンパクトにまとまった町。
中心地から車で30分も走れば、
もう郊外と呼べる場所に行き着いてしまうほどです。
言い方を変えれば、狭いエリアに
「歴史」がギュっと凝縮されているのです。
ですから、京都ほど歴史散策に向いた都市はないのです。

 

本書はテーマを絞って、25コースの
京都歴史散策コースを紹介しています。
各スポットの紹介は他のガイドブックと異なり、
歴史好きの人に合わせやや踏み込んだ解説をしています。
ですから、いわゆる定説とは若干異なっている
記述もあります。
読者の皆様も本書を参考に京都の
歴史スポットをめぐり、ぜひご自分の視点で歴史に
思いを馳せていただけたらと思います。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

≪東山≫
☆ 豊国廟と太閤ゆかりの史跡
秀吉が眠る豊国廟、豊国神社とその界隈で、
太閤が残した史跡をめぐる
☆ ねねと高台寺と東山の社寺
秀吉の正室北政所(ねね)ゆかりの高台寺から
東山の社寺をめぐる
☆ 京都の守護神が創建した清水寺
清水の舞台で有名な清水寺。その隠れた
歴史を探りながら、周辺の参道をめぐる

 

≪祇園≫
☆ 花街祇園は、芸能・文化発祥の地

日本を代表する花街祇園をめぐり、
芸能・文化の礎に触れる

 

≪木屋町通周辺≫
☆ 龍馬と志士ゆかりの幕末史跡

木屋町通周辺に集中する、坂本龍馬や
勤王の志士達の足跡をめぐる

 

≪寺町・新京極≫
☆ 都市計画で整備された寺町

秀吉が戦乱の荒廃から復興させた、
桃山時代の京都に出合う

 

≪洛中・鉾町≫
☆ 京都を支えた町衆が暮らす町

京都を支え続けた町衆。彼らの力がみなぎる
鉾町にある京町家と史跡をめぐる

 

≪御所・黒谷≫
☆ 幕末の京都を守護した会津藩

幕末の京都で国家のために働いた、
松平容保と会津藩士達の足跡を追う

 

≪哲学の道≫
☆ あまたの歴史を秘めた鹿ヶ谷

哲学の道にある寺院や神社の、
隠れた歴史をおもしろ視点で再発見

 

≪一乗寺≫
☆ 京と叡山を結ぶ宗教と政治の道

雲母坂沿いの寺社や史跡を訪ね、
この地を往来した古人の思いを考える

 

≪上賀茂・下鴨≫
☆ 古い歴史を持つ王城鎮護の賀茂社

朝廷の崇敬厚い、京都最古級の神社、
上賀茂神社と下鴨神社ゆかりの史跡をめぐる

 

≪西陣≫
☆ 伝統工芸西陣織を育んだ街

西陣織に関わった織元の旦那衆と、
職人達の残した足跡をめぐる
☆ 不思議な伝承に彩られた西陣
数々の伝承に彩られた西陣の、
庶民信仰の寺社をめぐる

 

≪壬生・二条≫
☆ 激動の幕末を生きた新選組

新選組の誕生から、
鳥羽伏見の戦いまでの軌跡を訪ねる

 

≪紫野≫
☆ 戦国大名ゆかりの大徳寺

戦国大名達が競って塔頭を建立した大徳寺と、
紫野の古社をめぐる

・・・など

 

※本書は2016年発行の
『京都 ぶらり歴史探訪ウォーキング』
を元に情報更新・一部必要な修正を行い、
書名・装丁を変更して新たに発行したものです。


書籍サポート

  • 現在のところ該当の情報はありません。