私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

「令和元年台風19号」により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますよう、心よりお祈りしております。

 

フラ

DVDではじめる フラ 上達のポイント50 新版

9月 3rd, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, ホーム最新刊, 趣味・実用, 趣味実用 | DVDではじめる フラ 上達のポイント50 新版 はコメントを受け付けていません。

DVDではじめる フラ 上達のポイント50 新版
ましょう
◎ コツ1
手首を伸ばす時にひじは曲げない
◎ コツ2
アキレス腱は息を吐きながら伸ばす
◎ コツ3
無理せずできる範囲でゆっくりと
フラの基本の姿勢
◎ コツ4
上体は常にまっすぐに
ステップを練習しましょう(全5項目)
◎ コツ5
ステップにつられて体を動かさない
◎ コツ6
前に出た足のつま先は床につける
◎ コツ7
かかとを上げる時ひざは前へ
・・・他2項目

ハンドモーションを練習しましょう
▶ 初級―1 Hanalei Moon

(全7項目)
◎ コツ10
手の動きを目で追いましょう
◎ コツ11
波の表現は指先を使いましょう
◎ コツ12
ハンドモーションは4拍がひとつの単位
・・・他4項目

▶ 初級―2 He ui
(全7項目)
◎ コツ17
「太陽」を作る位置に注意しましょう
◎ コツ18
「花」の表現を工夫しましょう
◎ コツ19
ステップの切り替えをなめらかに
・・・他4項目

▶ 中級 Nohili E
(全12項目)
◎ コツ24
視線を細かく使い分けましょう
◎ コツ25
腕をやわらかく使いましょう
◎ コツ26
腕の動きに体がつられないように
・・・他9項目

▶ 中上級 Waikiki
(全15項目)
◎ コツ36
オープニングの印象を意識しましょう
◎ コツ37
腕は曲げずにふんわりと
◎ コツ38
腕をのびのびと動かしましょう
・・・他12項目

フラQ&A

◆◇◆ この本とDVDの使い方 ◆◇◆
この本は、本文の内容を映像で確認できるDVDがセットになっています。
両方を利用しながら、楽しくフラを学んでいきましょう。

この本とDVDでは、
一部を除き動作をわかりやすくするために左右を逆に撮影しています。
鏡に向かい合うように正対して、同じ側の腕を動かして練習しましょう。

※この書籍は2016年発行の「DVDではじめる フラ 上達のポイント50」の新版です。

監修;清水 せい子

神奈川県出身。
ハワイ島ヒロのハラウ(フラスクール)Johnny Lum Ho率いるHalau O Ka Ua Kani Lehuaの元で修業を積み、
2002年よりハワイのスクールの姉妹校を東京に開校。
現在は東京のほか、湘南支部、熊本支部を展開させ、
ポリネシアンダンススクール「ハラウ・オ・ナプア・アラ・オナオナ(香り高い花々達のスクール)」代表として
現役で指導をしながらスクール運営に携わっている。
フラ、タヒチアンを軸とした各メディアへのダンスの振付けやCM振付、ダンス指導、所属ダンサーのメディア向け演技指導も行っている。

DVDでもっと美しく!輝くフラ 上達のポイント60

6月 24th, 2018 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, 趣味・実用, 趣味実用 | DVDでもっと美しく!輝くフラ 上達のポイント60 はコメントを受け付けていません。

DVDでもっと美しく!輝くフラ 上達のポイント60

 

 

★ 本場ハワイのコンペティションで、輝かしい実績を誇る監修者による「ハワイアン・フラ」の本格レッスン!

 

★ 基本をしっかりマスターし、表現力に磨きをかけるコツを伝授。

 

★ 修正すべきポイントや、注意点を丁寧に解説し、確実にレベルアップ!!

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

初めて出版された本「フラ 魅せるポイント60」を、たくさんの方々に読んでいただいたおかげで、この度2 冊目を出版することができ、大変嬉しく思っています。

 

またこの本の出版とともに、スタジオ「ナー・マモ・オ・カレイナニ」を開校して20周年という特別な年を迎えました。

 

私は30 歳で「ナー・マモ・オ・カレイナニ」を開講しました。
若い頃に魅せられたフラは、エネルギッシュでスピード感があり、技がたくさんあるものでした。
足の膝を駆使して、身体を上下に激しく移動することこそが、フラの極みと感じていました。

 

50 歳になった今、私の中のフラに対する考え方もだいぶ変わってきました。
外から見えるものより、自分の中から湧き出てくる感情の表現を、より重視するようになりました。
また、複雑な技より、シンプルでベーシックな踊りこそが、実はより難しく、そして一番美しさを秘めていると思うようになりました。

 

フラへの情熱の方向は変われども、フラにとって一番大切だと思うものは、今でも変わることなく、基本に忠実な足のステップだと感じています。
ステップはただリズムをとるためのものではなく、フラの表現の土台となる部分です。
この本の読者は、年齢やキャリアにかかわらず、まずは足のステップからぜひとも練習してみてください。
何度繰り返し練習しても、ステップは終わりのない奥深いものなのです。

 

ハワイでは、フラは小さな子どもからお年寄りまで、幅広い年代の人が楽しんでいます。
それぞれの年代に合わせた踊りがあり、衣装があり、年齢とともにフラへの考え方も変わります。
ハワイの人にとって、フラとは人生そのものなのです。
日本にいる私達も、フラを心で感じてみてください。
きっとこのフラの美しさを、踊りとしてだけでなく、文化や精神として感じることができるでしょう。

 

ナー・マモ・オ・カレイナニ主宰 岡本聖子

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

* フラの3つの魅力
* 魅力あふれる フラの世界

 

☆第1章 美しく踊るための「ステップ」&「ハンドモーション」
* 基本姿勢
◎ ステップ
* Kaholo カホロ
* Kalākaua カラカウア
* Ki`i wāwae キーヴァヴァエ
・・・など。
◎ ハンドモーション
* Ua 雨
* Makani 風
* Lei レイ
・・・など。

 

☆第2章 曲に合わせて踊る① 「Lei Nani レイナニ」

☆ 曲に合わせて踊る② 「Awapuhi Pukakea アワプヒ・プアケア」

☆第4章 もっとフラを知ろう!
* ハーラウ(教室)の選び方
* ホイケ(発表会)とコンペティション(競技会)
* フラの衣装と飾り
・・・など。