私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

 

歴史探訪

全国「武将印」徹底ガイド 見どころ・楽しみ方がわかる

10月 31st, 2020 Posted in おでかけ, ホーム最新刊, 全国, 歴史探訪 | 全国「武将印」徹底ガイド 見どころ・楽しみ方がわかる はコメントを受け付けていません

全国「武将印」徹底ガイド 見どころ・楽しみ方がわかる

★ デザインの解説から発行情報、集印帳まで。

 

 

★ この 1 冊で『鑑賞&収集』が
さらに深く楽しめる!

 

 

★ 限定版・コラボ・「姫の印」などの
バリエーションを豊富に紹介。

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

お城や歴史好きな人の間で
ブームとなっている御城印は、
お城めぐりの楽しみの一つとして定着しつつあります。
そのブームに更に拍車をかけているのが、
武将をテーマとした「武将印」で、
全国のお城や観光協会などで
発行・販売されています。

 

武将印第一号は、上州真田武将隊商い処
松之屋が発行した「沼田平八郎景義」の
武将印が日本で最初と考えられています。
現在は全国で200種類以上が
発行されています。

 

本書では全国の武将印の解説と、
各武将の略暦、武将ゆかりの
観光スポットなどを徹底的に紹介。
一般に販売されている武将印に加え、
イベント記念の限定版やバージョン違い、
またお城や観光協会が販売している
オリジナルの御城印帳なども掲載しています。

 

お城や観光スポットへ行くときに
ぜひ一冊持ち歩いて、歴史めぐりを
楽しんでください。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆ 織田軍
織田信長/明智光秀/森蘭丸/松永久秀/織田信秀/織田信勝/織田信包/織田秀孝

 

☆ 真田軍

真田信繁(幸村)/真田昌幸/真田信之/真田幸綱(幸隆)/真田信綱/真田幸昌/鈴木忠重/矢沢頼綱/小山田茂誠/河原綱家/片倉重綱(重長)/片倉守信

 

 

☆ 豊臣軍
豊臣秀吉/島左近/後藤又兵衛/石田三成/豊臣秀次/豊臣秀頼/三法師(織田秀信)/竹中半兵衛/福島正則/加藤清正/黒田官兵衛/大谷吉継/毛利勝永/羽柴秀長/可児才蔵/九鬼嘉隆/筒井順慶/長宗我部元親/長宗我部盛親/堀尾吉晴/堀尾忠氏/島津義弘/明石全登

 

☆ 徳川軍
徳川家康/井伊直政/藤堂高虎/丹羽氏次/伊達政宗/本多忠勝/松平直政/水野勝成/横田内膳/加藤貞泰/中村一氏/中村忠一

 

☆ 毛利軍
毛利元就/小早川隆景/吉川広家/末次元康/村上武吉

 

☆ 尼子軍
尼子経久/尼子晴久/山中鹿介

 

☆ 大友軍
大友宗麟/高橋紹運

 

☆ 上杉軍
上杉謙信/長野業正/宇佐美定満/前田利益

 

☆ 足利軍
足利義輝

 

☆ 今川軍
今川義元

 

☆ 浅井軍
浅井長政/沼田景義
細川忠興

 

【姫の印】
お市の方/小松姫/阿梅姫/大祝鶴姫/円珠姫/帰蝶/煕子/竹林院/村松殿/細川ガラシャ/山手殿…など

 

【ゆざわ御城プロジェクト】
雑賀孫市/土岐頼芸/北条氏綱/三好長慶

大阪 ぶらり古地図歩き 歴史探訪ガイド 改訂版

7月 3rd, 2020 Posted in おでかけ, ホーム最新刊, 歴史探訪 | 大阪 ぶらり古地図歩き 歴史探訪ガイド 改訂版 はコメントを受け付けていません

大阪 ぶらり古地図歩き 歴史探訪ガイド 改訂版

★ 古地図と現代地図を見比べながら
タイプスリップしてみませんか!

★ 大阪城・真田山・梅田・平野・堺 … ほか全24コース!

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

かつて都が置かれた、奈良盆地から大和川、
京都盆地から淀川が大阪平野に流れ、
そこでまた幾筋にも分かれて海に注ぐ。
そんな川と海が織り成す情景が大阪の歴史を
構築したといっても過言ではありません。

海上輸送が主流だった昔は、
大陸から瀬戸内海を経て運ばれた物資や
人材の多くが大阪に集まりました。
だからこそ、大阪には縄文時代から人が暮らし、
古墳時代には宮都が置かれ、飛鳥・奈良時代になると、
難波宮が副首都としての役割を担ったのです。

そして戦国時代、織田信長は大阪を手中に収めようと
石山本願寺と死闘を繰り広げ、
信長の跡を継いだ豊臣秀吉は大阪城を築き、
日本一の城下町をつくりあげました。
江戸時代になると、
大阪の陣で灰燼に帰した市街を徳川幕府が復興、
日本の経済を支える天下の台所として繁栄を極めます。

本書では、そうした大阪の姿を生き生きと、
今に伝えてくれる古地図を選び、
古地図に描かれた寺社や旧跡を中心に、
大阪の歴史を実感できるスポットをめぐるコースを
提案しています。
歴史散策ということに重点をおくため、
各コースとも基本的に歩いてまわる設定です。
商都として繁栄する大阪を表した幕末の古地図や
海や川のイメージを彷彿とさせる
古代の大阪を描いた古地図を参考に、
一味違った大阪歴史探訪の旅にお出かけください。

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

☆ コース01
梅田周辺
☆ コース02
福島周辺
☆ コース03
中之島(肥後橋以東)・淀屋橋周辺
☆ コース04
中之島(肥後橋以西)・靭公園周辺
☆ コース05
北浜・天満橋周辺
☆ コース06
天満周辺
☆ コース07
京橋・桜ノ宮周辺
☆ コース08
大阪城周辺
☆ コース09
真田山周辺
☆ コース10
本町・心斎橋周辺
☆ コース11
島之内・道頓堀周辺
☆ コース12
なんば・恵美須町周辺
☆ コース13
上寺町・高津宮周辺
☆ コース14
下寺町・生玉周辺
☆ コース15
四天王寺・夕陽丘周辺
☆ コース16
阿倍野・住吉周辺
☆ コース17
九条・阿波座周辺
☆ コース18
大正周辺
☆ コース19 西九条周辺
☆ コース20
平野周辺
☆ コース21
堺 北部周辺
☆ コース22
堺 南部周辺
☆ コース23
堺 港湾部周辺
☆コース24
池田周辺
・・・全24コース

※ 本書は2018年発行の
「大阪 ぶらり古地図歩き 歴史探訪ガイド」
を元に、加筆・修正を行い再編集した新版です。

東日本 「御城印」徹底ガイド 見どころ・楽しみ方がわかる

3月 2nd, 2020 Posted in おでかけ, 歴史探訪 | 東日本 「御城印」徹底ガイド 見どころ・楽しみ方がわかる はコメントを受け付けていません

東日本 「御城印」徹底ガイド 見どころ・楽しみ方がわかる

 

★ 御城印帳の紹介や、
城郭の詳細情報&MAPで
収集やお城めぐりがさらに楽しめます。

 

★ 名城から古城、奇城まで、
魅力的な「御城印」を一挙に収録!

 

★ 家紋や花押の解説はもちろん、
限定・コラボ・特別デザイン
などバリエーションを豊富に掲載!

 

★ お城めぐりの記念・思い出のために集めよう。

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

近年、新しいお城めぐりの楽しみ方の一つとして、
全国のお城で発行・販売されている御城印。
主に登城した記念として、
「登城記念符」「城郭符」とも呼ばれている。
そもそもは、約30年前に松本城で
販売されたことにはじまるといわれているが、
お城ブームや寺社仏閣の御朱印ブームもあり、
御城印を発行・販売するお城が全国に広がっており、
現在は200城近くのお城で制作されている。

 

本書では全国の御城印の解説と、
各お城の歴史や見どころ、
観光ガイドなどを徹底的に紹介。
一般に販売されている御城印に加え、
イベント記念の限定版やバージョン違い、
またお城で販売しているオリジナルの
御城印帳なども掲載。

 

本書は御城印ガイドの決定版として、
東日本編61城・約100種の御城印を収録している。
お城へ行くときにぜひ一冊持ち歩いて、
お城めぐりを楽しもう。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆ 東 北
* 弘前城(青森県)
* 鍋倉城(岩手県)
* 上山城(山形県)
・・・など全11項目

 

☆ 関 東
* 江戸城(東京都)
* 小田原城(神奈川県)
* 忍城(埼玉県)
・・・など全7項目

 

☆ 中 部
* 増山城(富山県)
* 鮫ヶ尾城(新潟県)
* 小諸城(長野県)
* 久々利城(岐阜県)
* 佐柿国吉城(福井県)
* 駿府城(静岡県)
* 犬山城(岐阜県)
・・・など全31項目

 

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

 

小和田哲男
早稲田大学卒業。
同大学院文学部研究科博士課程修了。
静岡大学名誉教授。文学博士。
公益財団法人日本城郭協会理事長。
研究分野は日本中世史、特に戦国時代史。

西日本 「御城印」徹底ガイド 見どころ・楽しみ方がわかる

3月 2nd, 2020 Posted in おでかけ, 歴史探訪, 西日本 | 西日本 「御城印」徹底ガイド 見どころ・楽しみ方がわかる はコメントを受け付けていません

西日本 「御城印」徹底ガイド 見どころ・楽しみ方がわかる

 

★ 御城印帳の紹介や、
城郭の詳細情報&MAPで
収集やお城めぐりがさらに楽しめます。

 

★ 名城から古城、奇城まで、
魅力的な「御城印」を一挙に収録!

 

★ 家紋や花押の解説はもちろん、
限定・コラボ・特別デザイン
などバリエーションを豊富に掲載!

 

★ お城めぐりの記念・思い出のために集めよう。

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

近年、新しいお城めぐりの楽しみ方の一つとして、
全国のお城で発行・販売されている御城印。
主に登城した記念として、
「登城記念符」「城郭符」とも呼ばれている。
そもそもは、約30年前に松本城で
販売されたことにはじまるといわれているが、
お城ブームや寺社仏閣の御朱印ブームもあり、
御城印を発行・販売するお城が全国に広がっており、
現在は200城近くのお城で制作されている。

 

本書では全国の御城印の解説と、
各お城の歴史や見どころ、
観光ガイドなどを徹底的に紹介。
一般に販売されている御城印に加え、
イベント記念の限定版やバージョン違い、
またお城で販売しているオリジナルの
御城印帳なども掲載。

 

本書は御城印ガイドの決定版として、
西日本編95城・約120種の御城印を収録している。
お城へ行くときにぜひ一冊持ち歩いて、
お城めぐりを楽しもう。<.p>

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 中 部
* 松坂城(三重県)
* 津城(三重県)
* 亀山城(三重県)
・・・など全5項目

 

☆ 近 畿
* 彦根城(滋賀県)
* 勝龍寺城(京都府)
* 岸和田城(大阪府)
* 黒井城(兵庫県)
* 高取城(奈良県)
・・・など全18項目

 

☆ 中 国
* 若桜鬼ヶ城(鳥取県)
* 岡山城(岡山県)
* 小倉山城(広島県)
・・・など全10項目

 

☆ 四 国
* 丸亀城(香川県)
* 湯築城(愛媛県)
* 高知城(高知県)
・・・など全7項目

 

☆ 九 州
* 小倉城(福岡県)
* 佐賀城(佐賀県)
* 金田城(長崎県)
・・・など全11項目

 

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

 

小和田哲男
早稲田大学卒業。
同大学院文学部研究科博士課程修了。
静岡大学名誉教授。文学博士。
公益財団法人日本城郭協会理事長。
研究分野は日本中世史、特に戦国時代史。

千葉 ぶらり歴史探訪ルートガイド

4月 30th, 2019 Posted in おでかけ, アウトドア, タウンガイド, 千葉, 山歩き・ハイキング, 歴史探訪, 関東・甲信越 | 千葉 ぶらり歴史探訪ルートガイド はコメントを受け付けていません

東北 ゆったり山歩き 厳選コースガイド
 

★ 県内各地で手軽に楽しめるコースガイド!

 

★ 水運の街・佐原の古き良き街並みを楽しむ。

 

★ 源頼朝ゆかりの地・鋸山で絶景を望む。

 

★ 緑に囲まれた城下町・大多喜を散策…ほか。

 

★ 古墳マップも収録。充実の全24コース!!

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆ 

この本では、千葉県を大きく4つのエリアにわけ、
その中で歴史探訪に最適なコースを
24紹介しています。
各コースでは、寺社や旧跡、博物館、古墳、貝塚といった、
歴史を学んだり、
体験したりできる場所
を取り上げています。

コース設定は、すべて徒歩でめぐるところ、
途中で鉄道やバスを使って移動するところなど、
さまざまなパターンがあります。
どれも、スタートとゴールを鉄道駅にして、
アクセスしやすいようにしました。

千葉のさまざまな時代のスポットをめぐりながら、
はるかなる歴史の流れを感じましょう。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆ 

☆ 東葛・北総エリア
*COURSE01 松戸
五街道の宿場町として栄えた
*COURSE02 野田
江戸の食を支えた醤油の街
*COURSE03 我孫子
白樺派の文化人が集った
・・・など全7COURSE

☆ 京葉エリア
*COURSE08 市川
万葉の香りただよう街
*COURSE09 中山
多くの人の信仰を集めた
*COURSE10 行徳・浦安
幕府の領地だった元漁師町
・・・など全7COURSE

☆ 内房・南房総エリア
*COURSE15 木更津
地名に残る古代の伝説の地
*COURSE16 鋸山
絶景が望める霊験あらたかな山
*COURSE17 鋸南
再起を誓った源頼朝と捕鯨の地
・・・など全5COURSE

☆ 九十九里・外房エリア
*COURSE20 銚子
海運と醤油で栄えた街
*COURSE21 成東
伊藤左千夫が生まれ育った土地
*COURSE22 大多喜
緑に囲まれた山あいの城下町
・・・など全5COURSE

北海道 ぶらり歴史探訪ルートガイド

4月 1st, 2019 Posted in おでかけ, 北海道, 北海道全般, 歴史探訪 | 北海道 ぶらり歴史探訪ルートガイド はコメントを受け付けていません

北海道 ぶらり歴史探訪ルートガイド

 

★ 道内の歴史をテーマで巡る充実の28コース!

 

★ 幕末から明治にかけた変革期の舞台。

 

★ 開拓時代の名所や偉人の足跡。

 

★ 人々の信仰や文化。

 

★ 発展の歩みを紐解く
歴史ロマンの旅へご案内します。

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

北海道の歴史を本州と比較すると、
旧石器時代や縄文時代などの
古代の時期は同じようにありますが、
奈良、平安、鎌倉時代のような熱い時代の流れはありません。
しかし、アイヌ文化や屯田兵制度など
北海道にしか見られない歴史もあります。

「歴史の重みとは何か」、「自然の重みとは何か」、
広い北海道の歴史を探訪する一助として、
本書をぜひご活用ください。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆コース1 < 松前町 >
北海道の小京都、松前城と寺町
☆コース5 < 江差町 >
ニシンにまつわる神話と栄華に酔う
☆コース10 < 札幌市 / 厚別区 >
北海道開拓百年の歩みを自然とともに感じる
☆コース15 < 札幌市 / 西区 >
一番最初の屯田兵村で当時の生活を知る
☆コース20 < 札幌市 / 中央区 >
像・碑・建物から見る北海道の歴史
☆コース25 < 小樽市 >
小樽のもう一つの顔 教会、寺院、公会堂
☆コース28 < 網走市 >
オホーツク文化を伝える「モヨロ貝塚」

・・・など全28コース

※ 本書は2010年発行の
「北海道 歴史探訪ウォーキング」
を元に加筆・修正を行った新版です。

古地図のひみつ 読みかた・楽しみかたがわかる本 今昔歴史歩き超入門

12月 26th, 2018 Posted in おでかけ, その他, わかる!本, シリーズで探す, 歴史探訪, 趣味・実用 | 古地図のひみつ 読みかた・楽しみかたがわかる本 今昔歴史歩き超入門 はコメントを受け付けていません

古地図のひみつ 読みかた・楽しみかたがわかる本 今昔歴史歩き超入門

 

★ 当時の地形や地名の由来をはじめ、
町に刻まれた歴史や時代の変遷を
豊富な切絵図や城下図から紐解く!

 

★ 古地図の「知りたい!」が一冊に。

 

★ 知っておきたい基礎知識や
現代地図との比較に役立つ
ポイントを図と写真でビジュアル徹底解説!!

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

この本をはじめに刊行した2012年時点では、
古地図に関心を持つのは一部の歴史好きだけだった。
それがここ数年で、全国的に認知度が高まったと感じている。
特に東京では江戸ブームも相まって、
江戸をテーマとした街歩きが大人気だ。

休日のみならず平日でも、
江戸切絵図などを持って散歩をするグループや個人をここかしこで見かける。

しかし、切絵図をはじめ江戸の絵地図の人気は高いものの、
その読み方となると、一般的にはなかなか分かりづらいのが実情ではなかろうか。

現代の地図ほど正確な内容でもないため、
眺めているだけでは使い道にどうしても戸惑わざるを得ない。

本書は、江戸の人々の視点に立って、
江戸時代を中心とした古地図類の見方・楽しみ方を、
基礎編・入門編・応用編の三つの視角から紹介したものである。

基礎編では江戸の古地図の発展の歴史を概観している。
何と言っても切絵図が主役だった。
江戸の人々は正確さよりもわかりやすさを地図に求めていたことが大きかった。

入門編では江戸切絵図の見方・楽しみ方を、
同シリーズのなかで一番の人気を誇った「尾張屋板」を通じて具体的に解説している。
「尾張屋板」は多様な記号とカラフルで鮮やかな色彩が特徴だったが、
わかりやすさを求める人々の需要にまさに合致し、
切絵図業界を瞬く間に席捲していった。

応用編では、江戸だけでなく京都や大阪など全国各地の都市に残された絵図を通して、
そこから読み取れる情報が他の都市にもあてはまることを具体的に解説した。
この時代の古地図を読み解く時の切り口になるだろう。

本書を最後まで読み通せば、一味違う古地図通になれるはずである。

歴史家
安藤優一郎

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 基礎編 
江戸時代は地図の需要が高まり、
幕府による地図製作のほか、
124もの地図製作業者が
それぞれの特徴ある地図を刊行した。
正確さ、方角、範囲、使用目的などの切り口から、各地図の特徴を解説する。
*01 地図の販売は許可制だった。
*02 江戸切絵図は江戸中期から刊行された。
*03 江戸図は正確ではなかった。
・・・など全10項目
* コラム1
幕府が諸大名に作成させた国絵図

 

☆ 入門編 
カラフルな色彩で人気を集めた
「尾張屋板」の切絵図を中心に、
色や印から古地図のルールや読み方を
詳細に解説する。
■印は中屋敷、●印は下屋敷。
寺社地は赤色、町人地は灰色…。
これを知れば、古地図散歩が一層身近に。
*01 城内は空白だった。
*02 城門の表記は画一化されていた。
*03 文字の書き出しは入り口からだった。
・・・など全25項目
* コラム2
江戸一目図屏風という鳥瞰図

 

☆ 応用編 
江戸の町と、全国各地の古地図を紹介。
地図から読み取れる特徴や歴史を解説する。
宿場町だった川崎。
港町横浜。古都鎌倉。
全国の模範となった京都…。
日本をより深く知るためのヒントが、
古地図には詰まっている。
*01 丸の内は城内を示す地名。
*02 水運の街を象徴する橋。
*03 城の防衛に使われた坂。
・・・など全30項目
* コラム3
伊能忠敬と大日本沿海奥地全図
* コラム4
古地図を楽しむ方法

 

※ 本書は2013年9月発行の『古地図 読み方・楽しみ方』を元に、加筆・修正した新版です。

 

 

◆◇◆ 監修者のプロフィール ◆◇◆

安藤優一郎 (あんどう・ゆういちろう)
歴史家。文学博士(早稲田大学)。
江戸をテーマとする執筆・講演活動を展開。
JR 東日本・大人の休日倶楽部、
東京理科大学生涯学習センター、
NHK文化センターの講師を務める。
主な著書に『江戸の《新》常識』(SBビジュアル新書)、
『30の神社からよむ日本史』(日経ビジネス人文庫)、
『江戸のいちばん長い日』 (文春新書)など。

兵庫 ぶらり歴史探訪ルートガイド

10月 15th, 2018 Posted in おでかけ, アウトドア, タウンガイド, 兵庫, 山歩き・ハイキング, 歴史探訪, 関西 | 兵庫 ぶらり歴史探訪ルートガイド はコメントを受け付けていません

兵庫 ぶらり歴史探訪ルートガイド

 

★ 県内各地で気軽に楽しむウォーキング中心のコース!

★ 古寺・ 神社・古戦場・城郭・産業遺産・偉人ゆかりの地…。

★ 摂津・播磨・丹波・但馬・淡路の五国を散策しながら歴史ロマンを訪ねる26のコース。

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

全国で一番城の数が多い兵庫県は、まさに歴史の宝庫。
平清盛、黒田官兵衛、大石内蔵助をはじめ、人気の高いゆかりの人物や国生み神話など、全国有数の歴史が兵庫から生まれています。

本書では、摂津・播麿・丹波・但馬・淡路からなる「兵庫五国」の魅力あふれる歴史をテーマにコースを設定しました。
五国それぞれに特徴があり、バラエティに富んだ歴史のおもしろさが体感できます。

なかでも播麿と但馬、淡路はほとんどすべてが現在の兵庫県で、播麿が最大の面積を誇ります。
国力も強く、城跡や戦跡など、歴史の舞台となった山や伝説の地が数多く残っていることから、コースは播麿、テーマは戦国時代から江戸時代が多くなっています。

また近年、日本遺産に認定された「銀の馬車道」「北前船寄港地」「淡路国生み伝説の舞台」なども紹介しています。
好奇心をくすぐる数々のエピソードに触れながら、兵庫の歴史探訪をお楽しみください。

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 摂津
*その一 神戸市兵庫区
幻の都・福原京を歩く
*その二 神戸市須磨区
源平合戦の悲話と歴史
・・・など全8コース

☆ 播麿
*その一 姫路市
黒田官兵衛ゆかりの地を行く
*その二 明石市
歴史にふれる時の道
・・・など全11コース

☆ 丹波
*その一 篠山市
篠山城下町の歴史をたずねる
*その二 丹波市柏原町
織田家の城下町・柏原を歩く
・・・全2コース

☆ 但馬
*その一 朝来市生野町
鉱山と銀山まち回廊をめぐる
*その二 朝来市和田山町
天空の城・竹田城跡と城下町を散策
・・・など全3コース

☆ 淡路
*その一 南あわじ市
国生み神話ゆかりの地をめぐる(淡路島・南部編)
*その二 淡路市・洲本市
国生み神話ゆかりの地をめぐる(淡路島・北部編)
・・・全2コース

東京周辺 七十二候で訪れる 寺社めぐり旅

12月 29th, 2017 Posted in おでかけ, 御朱印・寺社, 歴史探訪 | 東京周辺 七十二候で訪れる 寺社めぐり旅 はコメントを受け付けていません

旧暦の「七十二候」それぞれに楽しめる寺社を、季節の歳時記を添えて紹介。大人気の「ご朱印」も併せて掲載!

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
東京周辺 七十二候で訪れる 寺社めぐり旅

伊勢志摩・熊野 ご朱印めぐり旅 乙女の寺社案内

12月 22nd, 2017 Posted in おでかけ, 御朱印・寺社, 東海・北陸, 東海全般 | 伊勢志摩・熊野 ご朱印めぐり旅 乙女の寺社案内 はコメントを受け付けていません

伊勢志摩熊野にあるお寺と神社を御朱印で巡るガイドブック。御朱印帳がかわいいなど、徹底的に女性目線にこだわった1冊。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
伊勢志摩・熊野 ご朱印めぐり旅 乙女の寺社案内

茨城・栃木・群馬 ご朱印めぐり旅 乙女の寺社案内

12月 5th, 2017 Posted in おでかけ, 御朱印・寺社, 栃木, 群馬, 茨城, 関東・甲信越 | 茨城・栃木・群馬 ご朱印めぐり旅 乙女の寺社案内 はコメントを受け付けていません

北関東にあるお寺と神社を御朱印で巡るガイドブック。御朱印帳がかわいいなど、徹底的に女性目線にこだわった1冊。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
茨城・栃木・群馬 ご朱印めぐり旅 乙女の寺社案内

古地図で歩く名古屋 歴史探訪ガイド

6月 22nd, 2017 Posted in おでかけ, 名古屋, 東海・北陸, 歴史探訪 | 古地図で歩く名古屋 歴史探訪ガイド はコメントを受け付けていません

名古屋市とその周辺において、古地図と現代の現地を比較しながら史跡や歴史的建造物等を巡るコースを紹介。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
古地図で歩く名古屋 歴史探訪ガイド

山形 ぶらり歴史探訪ルートガイド

6月 22nd, 2017 Posted in おでかけ, 山形, 東北, 歴史探訪 | 山形 ぶらり歴史探訪ルートガイド はコメントを受け付けていません

歴史探索に向いたウォーキングコースのほかに、車でめぐれる時代や人、文化、地理などより掘り下げたコースも紹介。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
山形 ぶらり歴史探訪ルートガイド

寺社に泊まる 全国 宿坊ベストガイド

9月 27th, 2012 Posted in おでかけ, その他, 全国, 御朱印・寺社, 歴史探訪 | 寺社に泊まる 全国 宿坊ベストガイド はコメントを受け付けていません

都会の喧騒を離れて愉しむ。自分をリセットする癒しの時を過ごす。旅の目的で選べる宿坊100軒を紹介します。

※中身を見る(下の画像をクリックしてください)
寺社に泊まる 全国 宿坊ベストガイド