私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

 

世界遺産

みんなが知りたい!世界遺産 改訂版 ビジュアル大図鑑

4月 21st, 2022 Posted in まなぶっく, シリーズで探す, ホーム最新刊, 学習, 小学生向け | みんなが知りたい!世界遺産 改訂版 ビジュアル大図鑑 はコメントを受け付けていません

みんなが知りたい!世界遺産 改訂版 ビジュアル大図鑑

 

★ 遺産が登録される流れや
「危機遺産」の解説付き!

 

★ 日本・海外の代表的な
「文化遺産」「自然遺産」「複合遺産」を
大きな写真とわかりやすい解説でご紹介します。

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

本書は、世界遺産総数1154件(2022年1月現在)から
マチュ・ピチュや万里の長城など、
注目される135の世界遺産を紹介しています。
大きな写真で漢字にはルビをふり、
小学生にもわかりやすく解説しています。

 

子どもから大人までの
「みんなが知りたい! 」
情報が盛りだくさんなので、
この本を通して世界遺産への理解が
さらに深まることになるとうれしいです。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆ 巻頭特集
一度は見たい! 世界遺産ベスト10
* マチュ・ピチュの歴史保護区(ペルー)
* ナスカとパルパの地上絵(ペルー)
* アンコール(カンボジア)
* アテネのアクロポリス(ギリシャ)
* ヴェルサイユ宮殿と庭園(フランス)
* 万里の長城(中国)
・・・など

 

☆ 第1章
東南アジア・南アジア・中東

* タージ・マハル(インド)
* スマトラの熱帯雨林遺産(インドネシア)
* 古代都市スコタイと周辺の古代都市群(タイ)
* ルアン・パバンの町(ラオス)
* 古都シギリヤ(スリランカ)
* エルサレムの旧市街とその城壁群(エルサレム)
* ヘブロン(アル=ハリール)旧市街(パレスチナ)
* イスタンブール歴史地区(トルコ)
* ペトラ(ヨルダン)
* イスファハンのイマーム広場(イラン)
・・・など

 

☆ 第2章
東アジア・オセアニア

* 九塞溝の渓谷の景観と歴史地域(中国)
* ラサのポタラ宮歴史地区(中国)
* 慶州歴史地区(韓国)
* 昌徳宮(韓国)
* 屋久島(日本)
* 古都京都の文化財(日本)
* シドニー・オペラハウス(オーストラリア)
* グレート・バリア・リーフ(オーストラリア)
* 南ラグーンのロックアイランド群(パラオ)
* トンガリロ国立公園(ニュージーランド)
・・・など

 

☆ 第3章
ヨーロッパ・ロシア

* オリンピアの古代遺跡(ギリシャ)
* パリのセーヌ河岸(フランス)
* ヴェネツィアとその潟(イタリア)
* アマルフィ海岸(イタリア)
* バチカン市国(バチカン市国)
* イングランドの湖水地方(イギリス)
* コルドバ歴史地区(スペイン)
* シントラの文化的景観(ポルトガル)
* ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場(ドイツ)
* ブリッゲン(ノルウェー)
・・・など

 

☆ 第4章
南・北アメリカ

* アレキーパ市歴史地区(ペルー)
* ラパ・ヌイ国立公園(チリ)
* カナイマ国立公園(ベネズエラ)
* ガラパゴス諸島(エクアドル)
* レビジャヒヘド諸島(メキシコ)
* オールド・ハバナとその要塞群(キューバ)
* グランド・キャニオン国立公園(アメリカ)
* ヨセミテ国立公園(アメリカ)
* ミステイクン・ポイント(カナダ)
* ケベック旧市街の歴史地区(カナダ)
・・・など

 

☆ 第5章
アフリカ

* カイロ歴史地区(エジプト)
* ヴォルビリスの古代遺跡(モロッコ)
* ジェンネ旧市街(マリ)
* アツィナナナの雨林群(マダガスカル)
* ンゴロンゴロ保全地域(タンザニア)
* オカバンゴ・デルタ(ボツワナ)
* ラリベラの岩窟教会群(エチオピア)
* アイール・テネレの自然保護区(ニジェール)
* ヴィルンガ国立公園(コンゴ)
* コマニの文化的景観(南アフリカ)
・・・など

 

 

※ 本書は2018年発行の
『みんなが知りたい! 世界遺産 ビジュアル版』
を元に一部内容と書名を変更し、
「改訂版」として新たに発行したものです。

日本の世界遺産 ビジュアル版パーフェクトガイド

11月 30th, 2021 Posted in その他, わかる!本, シリーズで探す, 趣味・実用 | 日本の世界遺産 ビジュアル版パーフェクトガイド はコメントを受け付けていません

日本の世界遺産 ビジュアル版パーフェクトガイド

 

★ 世界に誇る自然の神秘と、
日本人の心から生まれた結晶の数々。

 

 

★ 日本にあるすべての文化遺産・自然遺産を
美しい写真とわかりやすい図解で
徹底解説します。

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

世界遺産とは、地球の生成と人類の歴史によって
生み出され、過去から現在へと引き継がれてきた
かけがえのない財産です。
現在を生きる世界中の人びとが、
人類共通の遺産として「国際的」に
保護・保全していくことが必要です。

 

2021年には、世界遺産条約締約国は
194か国となり、世界遺産総数は
1154件(文化遺産は897件・自然遺産は218件・
複合遺産は39件)にのぼりました。
ちなみに、自然災害や紛争、開発、
密猟などによって価値を損なう恐れのある
危機遺産は50件もあり、
登録を抹消された世界遺産は3件あります。

 

日本は1922年に124番目の締約国として
世界の仲間入りを果たしました。
1993年、白神山地、姫路城、法隆寺地域の仏教建築物、
屋久島の世界遺産登録を皮切りに、
現在は25の文化遺産・自然遺産があります(2021年9月現在)。

 

2021年7月に開催されたユネスコ世界遺産委員会で、
「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」、
「北海道・北東北の縄文遺跡群」
が登録の審議で可決され、
日本において24、25番目の世界遺産となりました。

 

本書では、日本国内にある文化遺産・自然遺産を
わかりやすく解説。
登録待ちの候補もすべて紹介しています。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

* 日本の世界遺産25カ所
* 世界遺産とは
* 世界遺産の登録基準
* 世界遺産の分類
* 世界遺産に登録されるには
* 世界遺産登録までの流れ

 

 

☆ 奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び
西表島が世界遺産に登録されるまで

 

 

☆ 奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島

 

 

☆ 北海道・北東北の縄文遺跡群

 

 

☆ 百舌鳥・古市古墳群古代日本の墳墓群

 

 

☆ 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

 

 

☆ 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群

 

 

☆ ル・コルビュジエの建築作品
近代建築運動への顕著な貢献

 

 

☆ 明治日本の産業革命遺産
製鉄・製鋼・造船・石炭産業

 

 

☆ 富岡製糸場と絹産業遺産群

 

 

☆ 富士山 信仰の対象と芸術の源泉
・・・など