私たちは、身近で役に立つ情報をわかりやすく伝える会社です

「令和元年台風19号」により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますよう、心よりお祈りしております。

 

スポーツ

手具操作で魅せる!新体操 フープ レベルアップBOOK

11月 7th, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 一般 | 手具操作で魅せる!新体操 フープ レベルアップBOOK はコメントを受け付けていません。

手具操作で魅せる!新体操 フープ レベルアップBOOK

★ 日本を代表するチームに学ぶ、
技術と表現力を高めるポイント!

★ 正確なころがしから、「軸回し」「投げ受け」、
点数への意識、演技構成やつなぎの動きまで。

★ トップ選手の実演で上達のコツがよくわかる!

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

現在の新体操は、過去30年間で
もっとも手具操作の比重が上がっており、
少なくとも2020年まではこの傾向は続くと思われます。
そんな時代だからこそ、
「手具操作」の基本を扱う本を必要としている
子ども達は多いのではないかと考えました。

本書では、手具の中で比較的早い時期から取り組むことが多く、
多彩な操作ができる魅力をもった
「フープ」を取り上げました。
フープは、競技選手になる前段階の小さな子ども達でも、
発表会等で使う機会が多い手具です。
投げたり、回したり、転がしたり、
どんな操作をしてもダイナミックで大きさが出せる「フープ」は、
新体操で使う手具の中でも、とても人気があり、
得意な選手も多い手具で、名作演技も多いです。

熟練した選手ならば、
フープひとつでさまざまな表現をすることもできますし、
技術的にもかなり見どころの多い演技ができます。
一方で、初心者や小さな子どもでも、
壮大な集団演技を見せたりしてくれるのが
「フープ」です。
一人で使っても迫力のあるフープを集団で使うと、
一糸乱れぬ揃った動き、はたまた
少しずつずらして行うカノンなども
非常に見栄えがします。

新体操の魅力を存分に感じさせてくれるフープは、
どの選手にとってもきっと大好き、
得意になり得る手具だと思います。

本書が多くの子ども達、選手達にとって、
フープという種目をより身近に感じ、
演技をレベルアップするための手助けとなれば幸いです。

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ PART1
フープ操作の基本を身につける

*ポイント1 フープの基本「持ち替え」を
自由自在に操作するための「基礎トレーニング」
*ポイント2 正確なコントロールの
{投げ受けの基本}をマスターしよう!
*ポイント3 演技をスリリングにする
「転がし」の基本を押さえよう
・・・など全4項目
*コラム1 フープ名作選1
皆川夏穂「Hope & Legacy」

☆ PART2
フープ操作の要・投げ受け完全マスター!

*ポイント5 実施減点されない
「基本の投げ受け」を完全にマスターしよう!
*ポイント6 「手で投げる」バリエーションを
増やそう!
*ポイント7 テクニカルな演技に必須!
「足での投げ」に挑戦しよう!
・・・など全5項目
*コラム2 フープ操作選2
エフゲニア・カナエワ「春の祭典」

☆ PART3
「転がし」「くぐり抜け」「回し」を完全マスター!

*ポイント10 腕や背中を通る
「長い転がし」は正確&なめらかさをめざす
*ポイント11 投げ受けと組み合わせれば
加点にもなる「くぐり抜け」を使いこなす
*ポイント12 演技にメリハリをつける
多彩な「回し」をマスターしよう!
・・・など全5項目
*コラム3 発表会の醍醐味

☆ PART4
手具操作の見せ場「AD」で点数を積み上げよう!

*ポイント15 「AD」の種類、考え方を
しっかり理解して、使いこなせるようにしよう
*ポイント16 意外と簡単なものも。
ADは怖がらずにどんどんチャレンジ!
*ポイント17 演技をスリリングにする投げながらの
手具操作で0.3ポイントを稼ぐ!
・・・など全4項目
*コラム4 1997年生まれの奇跡

☆ PART5
演技に手具操作をどう組み込むか、を考えよう

*ポイント19 確実にしたい基本的な「BD」
(身体難度)と手具操作の組み合わせ方
*ポイント20 得意な「BD」(身体難度)で
挑戦したい手具操作の組み合わせ方
*ポイント21 ベーシックな手具操作を伴う
ステップをやってみよう!
・・・など全6項目
*コラム5 正確なフープさばきの源

☆ PART6
実際の作品をもとに演技の構成を学ぼう

*ポイント25 ベーシックな作品にBDやADを
どう入れるか実際の作品に学ぼう!1
*ポイント26 ベーシックな作品にBDやADを
どう入れるか実際の作品に学ぼう!2
*ポイント28 レベルアップをめざす少し難易度を上げた
構成を実際の作品に学ぼう!1
・・・など全6項目
*コラム6 一人で努力できる才能

☆ PART7
構成作りから、作品を仕上げていく過程を知ろう!

*ポイント31 「やりたい難度、技」「できる難度、技」
「使いたい曲」をピックアップ
*ポイント32 曲に合わせて難度や技を
入れる順番を考える
*ポイント33 「つなぎ」を工夫してミスが出にくく、
「表現」が伝わる演技を目指す
・・・など全5項目
*コラム7 「変わる新体操」にどう取り組むか

☆ PART8
新体操の先輩に学ぶ!
手具操作がうまくなるためにできること

*ポイント36 植松桃加選手に訊く
「人より時間がかかる自分」を認め、腐らずあきらめない
*ポイント37 清水花菜先生に訊く
「手具操作を自分の強みにする」という強い気持ちをもつ
・・・全2項目

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

日本女子体育大学学長
石﨑朔子

日本体力医学会、日本体育学会、
日本臨床スポーツ医学会、日本栄養改善学会に所属。
日本体操協会副会長、日本新体操連盟副会長を務め、
国際体操連盟審判員としても活動。
2006年には国際体操連盟最優秀審判員賞を受賞した。
「新体操選手の手具操作感覚」
「ジュニア期の体力トレーニング」
などをテーマに数多くの論文を発表している。

手具操作で魅せる!新体操 リボン レベルアップBOOK

11月 7th, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 一般 | 手具操作で魅せる!新体操 リボン レベルアップBOOK はコメントを受け付けていません。

手具操作で魅せる!新体操 リボン レベルアップBOOK

だからこそ、本書が多くの子ども達、選手達にとって、
リボンという種目を少しでも身近に感じ、
苦手意識を克服するための手助けとなれば幸いです。

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ PART1
リボン操作の基本を身につける

*ポイント1 リボンで形を作って、
形を美しく見せながら、中をくぐり抜ける
*ポイント2 空中、または床上で
均等で明確な形の「らせん」をかこう!
*ポイント3 空中、又は床上で
間の詰まった均等な「蛇形」をかこう!
・・・など全4項目
*コラム1 リボンは「努力を裏切らない」

☆ PART2
難易度の高いリボンの投げ受けを得意にしよう!

*ポイント5 基本的な「投げ受け」を
確実なものにしてミスを減らそう!
*ポイント6 さまざまな「手で投げる」に
挑戦しよう!
*ポイント7 リボンならではの見せ場
「足での投げ」に挑戦しよう!
・・・など全5項目
*コラム2 あきらめなければ勝機あり
リボンには波乱がつきもの

☆ PART3
リボン独特の操作をモノにする!

*ポイント10 「らせん」のバリエーションを
増やして表情豊かな演技にしよう
*ポイント11 「蛇形」のバリエーションに
挑戦してみよう
*ポイント12 「エシャッペ」を自由自在に
操るリボン巧者をめざそう!
・・・など全5項目
*コラム3 「リボン団体」の経験が名選手を育てる

☆ PART4
手具操作の見せ場「AD」で点数を積み上げよう!

*ポイント15 「AD」の種類、考え方を
しっかり理解して、使いこなせるようにしよう
*ポイント16 意外と簡単なものも。
ADは怖がらずにどんどんチャレンジ!
*ポイント17 演技をスリリングにする投げながらの
手具操作で0.3ポイントを稼ぐ!
・・・など全4項目
*コラム4 「およびじゃない」は、今は昔。

☆ PART5
演技に手具操作をどう組み込むか、を考えよう

*ポイント19 確実にしたい基本的な「BD」
(身体難度)と手具操作の組み合わせ方
*ポイント20 得意な「BD」(身体難度)で
挑戦したい手具操作の組み合わせ方
*ポイント21 ベーシックな手具操作を伴う
ステップをやってみよう!
・・・など全6項目
*コラム5 頑張り続けられる選手になるために、
「親は一番のファン」でいよう!

☆ PART6
実際の作品をもとに演技の構成を学ぼう

*ポイント25 ベーシックな作品にBDやADを
どう入れるか実際の作品に学ぼう!1
*ポイント26 ベーシックな作品にBDやADを
どう入れるか実際の作品に学ぼう!2
*ポイント28 レベルアップをめざす少し難易度を上げた
構成を実際の作品に学ぼう!1
*コラム6 「リボン」が楽しくなる秘訣
いい顔+リボンの魔法

☆ PART7
構成作りから、作品を仕上げていく過程を知ろう!

*ポイント31 「やりたい難度、技」「できる難度、技」
「使いたい曲」をピックアップ
*ポイント32 曲に合わせて難度や技を
入れる順番を考える
*ポイント33 「つなぎ」を工夫してミスが出にくく、
「表現」が伝わる演技を目指す
・・・など全5項目
*コラム7 「進化を止めない新体操」の未来に期待!

☆ PART8
新体操の先輩に学ぶ!
手具操作がうまくならうためにできること

*ポイント36 佐藤京香選手に訊く
「できないことができるようになる」楽しさを大切にする
*ポイント37 中澤歩先生に訊く
手具操作を音に合わせることを意識して、表現を伝える
・・・全2項目

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

日本女子体育大学学長
石﨑朔子

日本体力医学会、日本体育学会、
日本臨床スポーツ医学会、日本栄養改善学会に所属。
日本体操協会副会長、日本新体操連盟副会長を務め、
国際体操連盟審判員としても活動。
2006年には国際体操連盟最優秀審判員賞を受賞した。
「新体操選手の手具操作感覚」
「ジュニア期の体力トレーニング」
などをテーマに数多くの論文を発表している。

ジュニアで差がつく!魅せるフィギュアスケート 上達のポイント50

11月 7th, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 児童 | ジュニアで差がつく!魅せるフィギュアスケート 上達のポイント50 はコメントを受け付けていません。

ジュニアで差がつく!魅せるフィギュアスケート 上達のポイント50

★ 実践的なアドバイスを一冊に凝縮!

★ ジャンプ、ステップ、スピン、 スパイラル…

★ 技のレベルアップから、安定した美しい滑走まで。

★ さらに成長したいジュニア世代に役立つ!

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

本書は、スケートを楽しみ始めて、
フォア滑走やバック滑走ができるようになった頃、
「スケートをもう少し勉強したいな」と、
思うスケーターのために作られた本です。

スケート靴を履いて氷の上に立っても、
自分の脚で氷を押さなければ滑走することはできません。
ジャンプやスピンなど派手な技が目立ちますが、
まずは滑る方法を学ぶことが大切です。
滑走は奥が深く、沢山の技術がありますが、
中でも、上達するためにもっとも大切なことは、
ヒザを柔軟に使うことと、
上半身を固定してひねりの運動を行うことです。
各項目で、技の習得方法や注意点を紹介していますが、
決して他人や物だけに頼らず、焦らずに、
落ち着いて練習に取り組んでください。

一つ一つ練習を積み重ねて技を習得すると、
スケートの楽しさに魅せられ、
やみつきになるのですが、
ケガには十分注意してください。
ケガの防止のためには、
準備運動や柔軟・ストレッチングの運動を行うことを
常日頃から心がけましょう。
安全のため、手袋や帽子も忘れずに。

スケートでただ一つの用具である靴は、
足首をしっかりとフィットするものを着用してください。
できればマイシューズを持つことをお勧めします。

氷上を滑る爽快さは、他のスポーツでは
味わうことができないほど素晴らしいものです。
子どもから大人まで、
それぞれ楽しむことができるスポーツですから、
本書がスケートの楽しみを深める
手助けとなれば幸いです。

監修者
東京女子体育大学 元教授
フィギュアスケート部元部長
大森 芙美

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

フィギュアスケートのテクニックが
2ページごとの解説になっており、
皆さんの知りたい習得したい項目を選んで、
読み進めることができます。

各テクニックは、
それぞれ重要な「ポイント」で構成され、
わかりやすく解説しています。

ポイントがわかるから覚えやすい。
覚えやすいから身につきやすい。
ぜひ、フィギュアスケートの習得に役立ててください。

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 体の使い方・各パーツの基本

☆ PART1
スケーティングとステップ、ターンを磨く

スケーティングの基礎を見直して安定を図る。
音楽に合わせて踊ることができるように、
ステップやターンの技術を磨き抜く。
* ポイントNo.01
曲げた後ろ足の一押しで美しい姿勢を保つ
* ポイントNo.02
イスに腰掛けるように膝を曲げてスピードを出す
* ポイントNo.03
フォアとバックの切り返しでリング全面を滑走する
・・・など全15項目

☆ PART2
華麗なスパイラルで魅せる

フリーレッグを腰より高い位置でキープして滑走する。
体全体をしなやかに使い、
優雅な姿勢で観る人を魅了。
体の柔軟性が高くなれば、
難しいポジションにも挑戦だ。
* ポイントNo.16
帆を張るように体を反って片脚を90度以上上げる
* ポイントNo.17
両腕で回転を制御して軌道を外さずに脚を上げる
* ポイントNo.18
エッジの反動を利用してスパイラルのままチェンジエッジ
・・・など全7項目

☆ PART3
多彩なスピンをマスター

ブレードの1点に重心を乗せて回転する。
回転軸を細くまとめて、回転力を最大限に生かす。
一つでも多くのバリエーションをマスターしよう。
* ポイントNo.23
すき間をなくして回転軸を細かくまとめる
* ポイントNo.24
ヒザの伸びと振り足を合わせ回転速度を加速する
* ポイントNo.25
フリーレッグを高く上げて強い回転力を得る
・・・など全10項目

☆ PART4
難解なジャンプを攻略

ジャンプは、もっとも見栄えのする派手な技だ。
滑走から踏み切り体勢に入って跳び上がる。
エッジ操作と体のひねりが成否のポイントを分ける。
* ポイントNo.33
真上へ引き上げる踏み切りで空中で体を締める感覚を覚える
* ポイントNo.34
片足で高く跳び上がり回転後の着氷姿勢に入る
* ポイントNo.35
半身の姿勢で自然に半回転、空中姿勢を作る余裕を持つ
・・・など全10項目

☆ PART5
美しさを支える陸上トレーニング

関節の可動域を広げて、しなやかさを身につける。
また、ジャンプやスピンの回転をコントロールする、
腕の使い方を陸上トレーニングで覚えよう。
* ポイントNo.43
ブリッジの姿勢で肩・腰・ヒザの柔軟性を鍛える
* ポイントNo.44
腰の力を抜いた前後開脚で股関節の可動域を広げる
* ポイントNo.45
上体を締めた空中姿勢を取りジャンプの回転を想定して跳ぶ
・・・など全8項目

☆ コラム
* 靴擦れを起こさないスケート靴の履き方
* 練習の妨げとなるマメを防ぐ
* 練習から気をつける服・衣装の身だしなみ
* 曲に合った雰囲気を表現するイメージトレーニング

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

東京女子体育大学 元教授
大森 芙美

東京女子体育大学卒業。
現在は同大学で競技スケート部コーチを務める。
フィギュアスケートの普及に尽力。
多くの部員が試合に出場できる方法を模索する中、
専門誌でシンクロ競技大会の存在を知り、
ルールブックを翻訳。
1987年に米国ニューヨーク州レイクプラシッドで
開催された国際大会に28名の学生を参加させ、
日本におけるシンクロ競技の礎を築いた。

※ 本書は2008年発行の
「華麗に舞う! 魅せるフィギュアスケート 50のポイント」
を元に加筆・修正を行った新版です。

部活で差がつく!勝つ弓道 上達のポイント50

11月 7th, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 部活 | 部活で差がつく!勝つ弓道 上達のポイント50 はコメントを受け付けていません。

部活で差がつく!勝つ弓道 上達のポイント50

★ 伝統校の名指導者が実践する
レベルアップのコツがよくわかる!

★ 基本の射法八節を完全マスター!

★ 「皆中」を目指すテクニック!

★ 実戦に活きる練習メニュー!

★ 競技会で結果を出すチーム作り!

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

弓を通じて得た友人・教え子達は私の人生の宝です。
読者の皆様にも、同じようなめぐりあいが
訪れることを心より願っています。

弓の歴史は後期旧石器時代(1~2万年前)とされ、
人間が野獣状態をのりこえた最大の要因は
火と弓の使用であったとされています。
日本でも各地で黒曜石の石鏃(石製のやじり)が
多数出土しています。
このように武器として発明された弓は、
やがて近代スポーツとして登場しました。

弓は物理的鍛錬と精神的修練の融合した、
より高い人間形成を目指してはじめて
上達するスポーツであり、的と自己との対決の中に
中(あた)りとはずれがあります。
その背後には、射手の心が反映します。
的に向かい合うことは
自分の心と向かい合うことであります。
武士は自分に克つ強靭な精神力、
人格の陶冶の道を武道によって培ったのでした。
江戸時代、そういった意味で
武芸十八般の中の筆頭に弓術があったのです。

こうした武道の心と明るく楽しい近代的なスポーツ性が
融合しているのが現代の弓道ではないでしょうか。

そして、激しい運動ではないので性別を問わず、
生涯スポーツとして最適なのです。

私は生徒が澄んだ目で、
真剣に的を狙う姿が素晴らしいと思っています。
このような生徒が一人でも多く育つことは、
今後の日本をよりよくすることにも
つながると思っております。

礼に始まり、礼に終わる、そんな心が
今や大切となっている現代ではないでしょうか。
クラブ活動はそんな意味でも
大きな意義があると信じております。

本書が弓の上達はもとより、
弓の楽しさを増す一助となれば
これに勝る喜びはありません。

高栁憲昭

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆PART1
弓道を楽しむために

* POINT01
部員が協力し合い運営する
* POINT02
一年間を通して練習や試合、合宿や行事が行われる
* POINT03
道場はマナーを守り、礼儀正しく使用する
・・・など全10項目

☆PART2
新入生のための弓道入門

* POINT11
行射の基本動作となる射法八節を知る
* POINT12
弓と矢を持たず射法八節を覚える
* POINT13
ゴム弓で行射の感覚を身につける
・・・など全10項目

☆PART3
レベルアップするための射法八節

* POINT21
足踏みで弓を引く土台をつくる
* POINT22
体を安定させ呼吸と体勢を整える
* POINT23
弦に右手をかける取懸けを習得する
・・・など全12項目

☆PART4
部を強くするための取り組み

* POINT33
技術向上できる練習法を取り入れる
* POINT34
集団生活でチームの親睦を深める
* POINT35
肩や背中、腕まわりの筋肉を向上させる
・・・など全5項目
*コラム 主将の役を終えるにあたって

☆PART5 弓道を上達したい!
生徒からの質問状

* POINT38
道具選びの目安を知る
* POINT39
的中のよい行射を選ぶ
* POINT40
本場に強い気持ちを養う
・・・など全4項目

☆PART6
試合を知る

* POINT42
競技会に参加する
* POINT43
礼射系と武射系の動作の違いを知る
* POINT44
行射作法の手順を知る

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

高栁 憲昭
慶應義塾中等部 弓術部師範
東京教育大学卒業。大学3年時に弓道部を設立、
小沼英治範士、亀岡武範士、大牧谷治範士、
安沢平次郎範士、安藤清兵衛師範らの指導を受ける。
4年時にアーチェリーを始め、
その後全日本アーチェリー連盟役員、
また世界大会およびモントリオール五輪で
アーチェリー日本選手団監督を務め、
メダリストを育成。
銀メダル監督としてスポーツ功労賞を受賞。
1960年から慶応中等部教諭として勤務の傍ら、
弓術部部長として45年間に
延べ800人以上の部員を指導。
2004年の全国中学生弓道大会において男子団体3位、
女子団体準優勝、個人女子4位。
2005年は男子団体3位、女子団体準優勝。
2006年は女子団体優勝、個人女子準優勝。
2010年は男子団体優勝、女子団体3位に導く。
現在も中高の弓術部を指導している。
東京都中学校弓道連盟会長、関東中学校弓道連盟会長、
慶応義塾中等部弓術部師範。
弓道5段、アーチェリー9段・師範。
1994年に文部大臣表彰、
1998年に藍緩褒章受賞。
モンゴルのアーチェリー選手の指導育成及び子供たちの弓指導、
モンゴル弓との交流等の功績により、
モンゴル政府よりスポーツ名誉勲章を贈られる。
2014年、旭日双光章を授与される。

※ 本書は2012年発行の
「部活で大活躍できる!弓道 最強のポイント50」
を元に加筆・修正を行った新版です。

判断力を鍛える! ラグビーIQドリル 基本の戦術が身につく50問

9月 3rd, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 一般 | 判断力を鍛える! ラグビーIQドリル 基本の戦術が身につく50問 はコメントを受け付けていません。

判断力を鍛える! ラグビーIQドリル 基本の戦術が身につく50問

★ チームを勝利に導くために必要な
「考える力」と「実践スキル」を養おう!

★ 重要ポイントがわかりやすいドリルに!

★ この1冊でライバルに差をつけよう!

★ チャレンジを成功させるための
ワンポイントテクニックも!

★ この時どう動く
ランニング/ ポジショニング/
効果的なパスコース/
ボールを奪う方法ほか

★ 効果的なプレーを考えよう!

★ フェイズアタックでセンターはどう走る
* チャレンジ1
ストレートのコースで入って相手とコンタクト
* チャレンジ2
サインプレーで大きくゲイン

◆◇◆ クボタスピアーズ選手からのメッセージ ◆◇◆

立川理道選手

私は兄の影響で、4歳からラグビーを始めました。
その頃から今まで「ラグビーが楽しい」と思う気持ちは
変わっていません。それは幼少期の頃から
コーチや仲間に恵まれた影響だと思います。

ラグビーの正しいスキルを理解し、実践することができれば、
ラグビー選手として成長し、よりラグビーが楽しくなります。
また、ラグビーに怪我は付き物ですが、
正しいスキル指導を受けることで、そのリスクは減ります。

本書に掲載されている内容は、普段私たちがチームで
練習している内容の基礎となる部分です。
この本を手にした子どもたちが、正しいスキルを身に着け、
大きな怪我をせず、いつまでもラグビーを楽しんで、
選手として一人の人間として成長してくれることを期待します。

今野達朗選手

私が高校時代にラグビーを始めた際は、
チームで唯一の初心者だったため、
訳のわからないままのスタートで、
周りに言われるがままにプレーをしていました。
初心者の時には「なんであのプレーをするんだろう」
という疑問が常にありますし、経験を積んだ選手でも
「そこまで意識していなかったな」
ということがあると思います。

本書では様々な基本的なプレーが解説されており、
初心者から経験者まで幅広く活用できるようになっています。

選手自身がキーポイントを意識してトレーニングをすることで、
成長のスピードは加速していくと思いますので、
ぜひ熟読してください。

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

この本では、ラグビーに取り組む育成世代の選手たちが、
いかに「考えてプレーする」や
「考えることでプレーの質を向上する」ことを
目的としています。
各ページにある「IQ」というテーマに対して、
図解の状況を理解した上で、次のプレーの
選択をイメージします。
導き出される「CHECK」という回答を参考に
自分のプレーに役立てましょう。

基本的な技術はもちろん、試合で使える応用テクニックを
クボタスピアーズの選手たちが解説しています。
ラグビー選手にとって必要な考え方(IQ)に加えて、
実践できるテクニックもしっかり身につけることができます。

最初から読み進めることが理想ですが、
「ここが気になる」「どうしてもマスターしたい」
という項目があれば、そこだけを
ピックアップすることも可能です。

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 序章
ラグビーにIQを取り入れて上達する!

* 01
ラグビーのおもなルールをチェックしよう!
* 02
なぜラグビーにはIQが必要なのか
* 03
年齢とカテゴリーによって違うルールとは
・・・など全6項目
* COLUMN
タックルのないラグビーゲームを楽しむ

☆ PART1
基本プレーの判断基準をチェック

* 07
ラグビーの基本プレーを確認しよう
* 08
強いタックルで相手を倒すためには
* 09
正確なパスを見方につなぐためには
・・・など全11項目

☆ PART2
チームプレーの考え方

* 18
個の力を集約してチームとして強くなるには
* 19
ボールの争奪で優位に立つためには
* 20
タックルされた選手がボールを継続する
に・・・など全9項目

☆ PART3
ポジション別の判断スキル

* 27
ラグビーのポジションを理解しよう!
* 28
ポジションに応じたプレーができるようになるには
* 29
FWはどんなプレーを心がける
・・・など全12項目

☆ PART4
個々の選手が考えてプレーの質を上げる

* 38
1つひとつのプレーをより意識するためには
* 39
チームが一体となってプレーするには
* +α
タックルを受けながら味方にパスするには
・・・など全18項目

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

クボタスピアーズ
ジャパンラグビートップリーグ所属のラグビーチーム。
本拠地は千葉県船橋市。
スピアーズ(槍)という名称は、
敵のディフェンスを槍のように突き破り、
敵の攻撃を突き刺さるようなタックルで止める
という由来からきている。

クボタスピアーズ U-15 育成プログラム
クボタスピアーズによる中学生を対象にした
育成プログラム。
平日にラグビーができる競技機会を提供する、
ラグビー普及・競技者人口の確保、
高校でラグビーを続ける中学生の育成指導、
を目的としている。
クボタスピアーズのコーチや現役選手が指導にあたり、
成長段階の子どもに合わせた内容の
オリジナルプログラムを用意。
全国高等学校ラグビーフットボール大会(花園)に
出場した選手も多数輩出するほど高いスキルの
レッスンを行っている。

もっと活躍できる!小学生のための 勝つ剣道 新版

9月 3rd, 2019 Posted in その他, まなぶっく, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 児童, 児童 | もっと活躍できる!小学生のための 勝つ剣道 新版 はコメントを受け付けていません。

もっと活躍できる!小学生のための 勝つ剣道 新版剣道の基本や、技を究める稽古など、勝つ剣道のコツを剣道教士八段監修で詳しく解説します!イラストや写真で小学生にわかりやすい!

試合で勝つ!
大会で勝つ!

わかりやすい連続写真で「一本を取る」方法を
「全国少年剣道練成大会」優勝道場が教えます!

~ はじめに ~

剣道は、正しい基本を身につけ、
それを継続することで力がついてきます。
剣道をはじめたばかりの人や、
みなさんと同じ小学生はもちろんですが、
このことは熟練者や高段者になっても変わりません。

けれど、みなさんくらいの年代だと、
もしかしたら継続することは難しいのかもしれません。
そこで、一日も早く試合に勝って剣道が楽しくなり、
さらなる興味を持てるようになれば、
「もっと剣道がやりたい」と、
継続することに勢いがつくと思います。
本書は、みなさんがもっと剣道を好きになれるよう、
お手伝いしたいという思いで作りました。

剣道には、いろいろな技があります。
すべての技を習得できればいいのかもしれませんが、
特に小学生では、なかなか難しいのも事実です。
そこで、自分が得意とする技を何本かに絞り、
それを徹底して身につける。
それが剣道上達のポイントとなります。

この本を読み、剣道がもっと大好きになり上手になって、
いつか柏武道館の選手とみなさんが
試合をする日がくることを楽しみにしています。
この本が、そのようにみなさんの剣道が大好きになる
手助けになれば幸いです。

菅野豪

< 目次 >

第一章 強くなるための正しい技術を覚えよう

第二章 先に仕掛けて一本を取る

第三章 応じ技で一本を取る

第四章 つばぜり合いから引き技で一本を取る

第五章 技を極める稽古

第六章 剣道が強くなる日常の過ごし方

※ 本書は、2013年発行の『もっと活躍できる! 小学生のための勝つ剣道』の新版です。

空手「組手」 必勝テクニック50 最強道場が教える攻撃技の極意

9月 3rd, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 一般 | 空手「組手」 必勝テクニック50 最強道場が教える攻撃技の極意 はコメントを受け付けていません。

空手「組手」 必勝テクニック50 最強道場が教える攻撃技の極意

 

★ もっと強く&正確に!
試合で勝つための一撃が打てる!

 

★ 世界一を複数輩出した名門道場の
教えで「技」を昇華させる!

 

★ 実戦で決まる突き・蹴り・連続技が身につく!

 

★ 対逆体へ効果的な技の繰り出し方がわかる!

 

★ コツを捉えたトレーニングでスピードと精度を高める!

 

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

柔道、剣道と並び日本の武道として伝承されてきた空手道は、
2020年の東京オリンピックで、
形、組手とも正式競技として採用されました。
今後は、ますます世界に普及していくことでしょう。

 

その空手道ですが、特に組手で、
武道からスポーツ、いわゆる「空手道」から
「競技空手」にその姿を変えつつあると言えます。

 

そこで本書では、日頃、
荒賀道場で指導している試合に勝つための技、
テクニックを中心に解説しました。
また、私の教え子であり、現時点で現役選手でもある
長男の龍太郎が得意としている技や、
長女の知子と次男の慎太郎が現役選手だったときに
得意としていたテクニックも紹介しています。

 

基本となる部分は変わりませんが、
空手は世界に普及するのと比例するように、
少しずつ姿を変えています。
そのため、トレンドなども取り入れる必要があり、
世界を相手に戦う現役選手、
あるいは現役を退いて間もない選手のテクニックは、
参考になるはずです。

 

ただし、組手の試合は生き物同然。
相手や相手との相性などが違えば、
本書で解説したテクニックが、
必ずしも効果的とは言えない場合もあり得ます。
ここで書かれている内容は、答えの一つであると捉え、
ご自身の経験や瞬間的なひらめき、
判断などを加味しながら、
最善策を見つけ出してください。

 

また、本書はシニアを想定したルールに合わせています。
組手で各カテゴリーによってルールの違いがあるので、
それぞれのルールに照らし合わせて
読み進めていただけたら幸いです。

 

本書を参考に試合に臨んだ結果、
試合で好成績が残せた。
さらには世界の舞台での活躍につながった。
そんな空手家が一人でも多く
出てきてくれることを願っています。

 

荒賀道場 荒賀正孝

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆ 第一章 突き
*01-1 構えの基本
前拳を相手の顔面に照準を合わせて構え、
軽く膝を曲げて準備しておく
*01-2 突きの基本
自分の間合いを知り、
その間合いから最短距離で突く
*02 中段突き
相手が先に上段を刻み突きで打ってきたら、
すり足で斜め前方に移動しながら斜めに突く
・・・など全16項目
* 章末コラム
技術を身につけるための荒賀道場の教え―1

 

☆ 第二章 蹴り
*17-1 蹴りの基本

軸足のつま先で回転し、体の回転を利用すれば、
距離も出て強い蹴りになるため、
ポイントになりやすく反撃もされにくい
*17-2 中段蹴りの基本
中段の前蹴りは、体重を乗せて押し進むような
重い蹴りにして、相手の推進力も止める
* 上段蹴り
蹴る前からつま先を横に向け、
フットワークやフェイントで体勢を調整し、
相手の動きに合わせて攻撃する
・・・など全7項目
* 章末コラム
技術を身につけるための荒賀道場の教え―2

 

☆ 第三章 連続技
*23 突きと突き

本当に突いていると思わせられれば、
相手がカウンターを合わせてくるところで
カンターを合わせられる
*24 突きと突き
上段刻み突きと見せかけて、上段の逆突きを出す
1人時間差攻撃でポイントを取る
*25 突きと突き
下がる相手には、両手を前に出して連続で突き続け、
カウンターを封じ込めながらポイントを奪う
・・・など全13項目
* 章末コラム
技術を身につけるための荒賀道場の教え―3

 

☆ 第四章 逆体に効果的な技
*36 対逆体の基本

逆体と試合するときは、
フットワークを駆使して相手の外側を取る
*37 逆体に効果的な技―1br>相手が外を取って出てきた瞬間、
前拳を捻って腕だけを相手の外側に移動させて、
外側から上段の刻み突きを狙う
*38 逆体に効果的な技―2
上段のワンツーで相手を内側に残して突きを受けさせ、
瞬間的に空いた中段を蹴ってポイントを取る
・・・など全8項目
* 章末コラム
技術を身につけるための荒賀道場の教え―4

 

☆ 第五章 トレーニング
*44 トレーニング

突きのスピードを上げる練習―1
*46-1 トレーニング
蹴りのスピードを上げる練習―1
*47 トレーニング
突きの精度を上げる練習
・・・など全9項目

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

荒賀道場 荒賀正孝
1988年に荒賀道場を開設し、
長女・知子氏、長男・龍太郎氏を世界選手権の王者に、
次男・慎太郎氏を学生選手権や国体の王者に
育て上げた空手道場の名門、荒賀道場の代表指導者。
経歴
1973年 正剛館小松原道場入門
1977年 日本空手道般若館 名称変更
1988年 荒賀道場開設
1988年 京都府空手道連盟加盟
2001年 京都府空手道連盟 事務局長
2009年 (公財)全日本空手道連盟審判委員会 委員
2017年 (公財)全日本空手道連盟審判委員会 副委員長
2012年 近畿地区協議会技術委員会 事務長
2016年 近畿地区協議会技術委員会 委員長
2013年 京都府空手道連盟 理事長
2013年 京都府競技力向上対策本部 空手道ヘッドコーチ
戦歴
1977年  第3回財団法人 全日本空手道連盟 剛柔会全国大会
個人組手 優勝
1977年  第4回世界空手道選手権大会 東京大会
団体戦出場
1981年 第9回全日本空手道選手権大会
個人組手 第4位
受賞歴
2008年 京都府空手道連盟 役員功労賞
2017年 スポーツ功労者顕彰 文部科学省
2018年 京都府スポーツ功労賞 京都府
指導歴
1985年 京都府空手道連盟 選手強化コーチ
1988年 荒賀道場にて指導

バスケットボール 必勝戦術バイブル ~セットプレーの基本と実践~

9月 3rd, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 一般 | バスケットボール 必勝戦術バイブル ~セットプレーの基本と実践~ はコメントを受け付けていません。

バスケットボール 必勝戦術バイブル ~セットプレーの基本と実践~各ポジションの役割からオフェンス・ディフェンスの陣形や戦術など、勝つためのコツを筑波大学バスケ部ヘッドコーチが徹底解説します!

★ 実践的なモーションオフェンスの
「セオリー」 & 「考え方」 がきちんと身につく!

★ チャンスメイクと状況判断のスキルが高まり、
確実に得点に結びつくプレーができる!

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

この本では、無数にあるバスケット戦術のなかから、
実戦的なパターンを紹介しています。
いきなり難しいプレーをするのは不可能ですので、
まずセオリーを理解することが大切です。
レベルアップを目指すなかでそれらを応用すれば、
チーム力を高めることができます。

戦術のベースとしているのはカットです。
難しい判断を必要としない単純なプレーですので、
比較的簡単に身につけることができるでしょう。
まずはカットで相手ディフェンスを出し抜けるように、
練習してください。
カットでフリーをつくる方法がわかれば、
それにドリブルをプラスする戦術もマスターできます。

レベルがあがると、カットとドリブルだけでは
相手チームのディフェンスを崩すのが難しくなるので、
次の段階としてスクリーンとポストを組み込んだ
戦術に取り組んでください。
複雑なプレーが必要になりますが、
マスターできれば強力な武器となります。
また並行して、ディフェンスシステムの練習にも
力を入れて、スキのないチームづくりをしましょう。

戦術を意識して練習すると、判断力が向上します。
これはバスケットにおいて極めて重要な、
より有効なプレーを素早く選択する能力です。
高めることで選手としてのレベルアップに直結しますので、
戦術の研究に力を注ぎましょう。
この本がその手助けになれば幸いです。

筑波大学バスケットボール部監督
吉田健司

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

この本では、バスケット戦術を身につけて
チーム力を高めるためのコツを50紹介しています。

ファーストブレイクとセカンダリーブレイクの
速攻戦術から、現代バスケットで主流となっている
モーションオフェンスのパターン、
ディフェンスシステムまで、セオリーを
一通り網羅しています。

最初から読み進めることが理想ですが、
特に自分が気になる、もしくはチームに必要だから
知りたいという項目があれば、そこだけを
ピックアップしてマスターすることも可能です。

各ページには、コツをマスターするために必要な
POINTが3つあげられています。
また、メンバーが連動するチーム戦術を図解で解説しているので、
複雑なプレーでも一目で理解することができます。
皆さんの理解を深めるための助けにしてください。

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆PART1 戦術の重要性
* コツ01
チームルールを決めて判断力を高める
* コツ02
速攻で1対0の状況をつくり出す
* コツ+α
ポジションを理解してオールラウンダーを目指す
・・・など全5項目

☆PART2 4アウト1イン オフェンス
4アウト1インの特性
* コツ05
2人のパス交換でインサイドに侵入する
* コツ06
カットに合わせられなかったらトップに戻す
* コツ07
パスでマークを離してしかける
・・・など全16項目

☆PART3 3アウト2インオフェンス
3アウト2インの特性
* コツ21
トップからのフロントカットで攻撃を始める
* コツ22
トップに入ってボールを受け攻撃をしかける
* コツ23
サイドチェンジで1対1の状況をつくる
・・・など全12項目

☆PART4 5アウト オフェンス
5アウトの特性
* コツ33
ポップアウトでつくったスペースにカット
* コツ34
コーナーからのパスでインサイドに侵入する
* コツ35
2回のカットでスペースをつくり1対1をしかける
・・・など全10項目

☆PART5 ディフェンスシステム
ディフェンスシステムの重要性
* コツ43
フロントコートでそれぞれがマークにつく
* コツ44
バックコートからプレッシャーをかける
* 45
ゴール下に3人並べてインサイドを固める

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

吉田健司
筑波大学卒業後、東芝のバスケットボール部に入団し、
1部昇格に貢献。引退後、スタッフを経て
同チームのヘッドコーチに就任し、
1999-2000年シーズンには
オールジャパンと日本リーグの2 冠を達成。
1996-1997 年、1999-2000年シーズンに
JBL コーチ・オブ・ザ・イヤーを受賞した。
また2001 年から2003 年まで、
男子日本代表チームのヘッドコーチを務めた。
2004年に退社し、母校である筑波大学バスケットボール部の
技術顧問に就任。その後コーチを経て2006年より
監督として指揮を執り、2014年から2016年まで
全日本大学バスケットボール選手権(インカレ)で
3連覇を達成する。
オールジャパン、トップリーグ、インカレで
チームを優勝に導いた監督は日本人で初めてである。
また、同大学の准教授としてバスケットの
競技力向上に関する研究に取り組み、
その傍ら執筆や講演、試合解説といった活動も
精力的に行っている。

※ 本書は2013年発行の
「試合で勝つ!バスケットボール 究極の戦術」
を元に、加筆・修正を行った新版です。

もっと活躍できる!小学生のためのテニスがうまくなる本 新版

9月 3rd, 2019 Posted in まなぶっく, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 児童, 趣味・実用 | もっと活躍できる!小学生のためのテニスがうまくなる本 新版 はコメントを受け付けていません。

もっと活躍できる!小学生のためのテニスがうまくなる本 新版多くのプロ選手を指導する日本代表コーチが「勝つためのテニス」を身につける方法を伝授!基礎から学べます!


★ ライバルに差をつけよう!

ストローク・ボレー・サーブ・スマッシュ・・・
練習のやり方から、試合に勝つためのテクニックまで、
トッププロを数多く育てた名コーチがわかりやすく教えます!



◆ 本書のとくちょう

●1 トッププロを数多く育てた日本代表コーチの最新理論が満載

●2 子どもがわかる言葉でテニスの基本プレーを紹介

●3 すべてのプレーのうまくなるコツやポイントをくわしく解説


~ 監修の日本代表コーチ 増田健太郎(ますだ けんたろう)氏からのコメント ~


テニスがうまくなるには、日々適切な指導のもとでテニスができる環境とカラダ作りの2つの土台が必要です。

スクールなどで指導者にコーチを受ければ、将来的にテニスが上達しやすくなる運動動作を身につけることができます。
そして、競い合えるライバルが近くにいることで、うまくなろうという気持ちも強くなるでしょう。

・・・ ・・・

本書では私が日本代表として、
たくさんのトッププレイヤーに指導をしてきた経験をもとに
ストローク、ボレー、スマッシュ、サーブと、
テニスのもっとも基本となるプレーについて、
わかりやすく解説しています。

ぜひ、本書をテニスがうまくなるための土台づくりに活用してください。
本書をきっかけに、
多くの子どもたちにテニスのたのしさを知ってもらいたい、
テニスを通じて素晴らしい体験をしてもらいたいと思います。


■ 本書の使いかた ■

この本は、小学生のテニスで知っておきたい基本のプレー、テクニックを文章と写真で解説しています。
1章から4章まで各ショットの基本を身につけ、
5章、6章でテニスがもっとうまくなるトレーニング、
練習方法をおぼえましょう。

* タイトル
このページで取り上げるプレーです。

* キーワード
このプレーを身につける上でもっともたいせつなポイントです。

* これができる
テニスの試合の中でできるようになることを紹介します。

* ポイント
手順の中で、とくに注意するべき点や重要な動きの説明です。

* 本文
ショットの打ち方や、テクニックの使い方や気をつけることなど解説します。

* コツ
そのプレーを身につけるために知っておきたいコツを説明します。

* 手順
文章と写真を使ってプレーについて説明します。

* NG
よくやってしまうダメな例を紹介します。


◆ CONTENTS ◆

* テニスがもっとうまくなるための3つのカラダの使いかた

* テニスの基本

* PART1 ストローク

* PART2 ボレー

* PART3 スマッシュ

* PART4 サーブ

* PART5 基礎力アップのためのトレーニング

* PART6 技術力アップのための練習法

* プレイアンドステイについて

※ 本書は、2013年発行の『もっと活躍できる! 小学生のためのテニスがうまくなる本』の新版です。

DVDで差がつく!小学生のバレーボール 上達のコツ50 新版

7月 31st, 2019 Posted in まなぶっく, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 児童, 趣味・実用 | DVDで差がつく!小学生のバレーボール 上達のコツ50 新版 はコメントを受け付けていません。

DVDで差がつく!小学生のバレーボール 上達のコツ50 新版

 

本書のカバーや内容にはDVDに関する記述がありますが、電子書籍版にはDVDは付属しておりません。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

★ 全国大会常連の強豪チームの監督が
実力アップの最強ポイントを教えます!

 

★ 点が取れる『サーブ&スパイク』

 

★ 仲間が打ちやすい『トス』

 

★ 実践的な『打ち分けや戦術』

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

全国大会に名をとどろかせる
バレーボールチームが、
上達のコツを明かしたのがこの本です。
「パス&トス」にはじまり、「レシーブ」
「スパイク」「サーブ」「ブロック」の、
バレーボールに必要な技術を取り上げました。
読者の皆さんがしっかり技を身につけられる
ように、「コツ」や「上達するテクニック」を
まじえて説明しています。

 

また、各技術説明のおわりに、
「Q&A」を入れているのも本書の特徴。
よくありがちな、うまくできない疑問点に答え、
問題を解決できるように構成されています。
悩んだときにそのページを開けば、
解決のヒントがきっと見つけられるに
違いありません。

 

基本的な技術を身につけたら、
6章で取り上げている「戦術」にも
挑戦してみましょう。
速攻などが使えるようになると、
攻撃の幅が格段に広がるはずです。

 

バレーボールは、1人だけが頑張って<br>プレーしても、勝つことはできません。
仲間のメンバーと力を合わせるチームワークが
非常にものをいうスポーツです。

 

この本は、小学生のバレーボールで
ぜひ身につけておきたい技術を、
文章と写真で解説しています。
ポイントやコツを覚えながら、
付属のDVDの映像を見て、
動き方やタイミングの取り方を
イメージしてみましょう。
ぜひ本書を参考にし、
強いチームづくりの教科書として
役立ててください。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆第1章 パス&トス
*1 オーバーハンドパス
*2 アンダーハンドバス
*3 オープントス
・・・など全10項目

 

☆第2章 レシーブ
*11 アンダーハンドレシーブ
*12 オーバーハンドレシーブ
*13 スライディングレシーブ
・・・など全7項目

 

☆第3章 スパイク
*18 スパイク
*19 フェイント&プッシュ
*20 二段トスをスパイク
・・・など全10項目

 

☆第4章 サーブ
*28 フローターサーブ
*29 ジャンピングフローターサーブ
*30 サイドハンドサーブ
・・・など全9項目

 

☆第5章 ブロック
*37 ブロック
*38 横に動いてブロック
*39 2枚のブロック
・・・など全7項目

 

☆第6章 戦術
*44 Aクイック
*45 Bクイック
*46 Cクイック
・・・など全7項目

 

* ぜひ、やってみよう! 上達する練習方法

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

 

佐川延夫(さがわのぶお)
みつわ台バレーボールクラブ監督

東京都実業団9人制バレーで関東大会
および全国大会出場を経験。
1981年に千葉市みつわ台を拠点とする
『みつわ台バレーボールクラブ』を発足する。
創部以来、子供達がバレーボールを通じて
立派な社会人となるべく教育を目指している。
全日本バレーボール小学生大会出場19回。
1997年ライオンカップ第17回大会準優勝、
2011年ファミリーマートカップ第31回大会準優勝。
また、関東小学生バレーボール大会出場22回。
2011年、2013年、2018年に優勝するなど、
数々の戦績を残すとともに、
千葉県バレーボール協会功労賞や
千葉市社会教育功労賞受賞など、
多くの表彰も受賞している。

※ 本書は2015年発行の
「DVDで差がつく!小学生のバレーボール 上達のコツ50」
を元に、加筆・修正を行った新版です。

ロードバイク ライディングのコツ60 プロが教える基本&トレーニング

7月 31st, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 一般, 趣味・実用 | ロードバイク ライディングのコツ60 プロが教える基本&トレーニング はコメントを受け付けていません。

ロードバイク ライディングのコツ60 プロが教える基本&トレーニング 

 

★ 実践的なライディングスキルが身につく!

 

★ 上達への第一歩!
「フォーム」「練習メニュー」「メンテ」
「セッティング」…etc. 

 

★ ポイントがわかれば
走りがもっと速く&ラクになる!

 

★ 「ヒルクライム」「コーナリング」「ダンシング」など

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

風を切って駆け抜け、
自分の力で長い距離を走り切る達成感は、
ロードバイクだからこそ得られるもの。
トレーニングに取り組んで、
より良いフォームと技術を身につければさらに速く、
もっと遠くへ走れるようになる。
レースとなればゴールの喜びもプラスされ、
誰しもが感動を覚えるだろう。

 

ロードレースはヨーロッパ発祥の自転車競技で、
オリンピック種目としても
1896年の第1回アテネ大会から実施されるなど、
長い歴史を持つスポーツ。
各国でレースが開催されており、
ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリア、
ブエルタ・ア・エスパーニャは世界的に注目を集める。

 

アマチュアでも出場できるレースは数多くあり、
日本でも各地で盛り上がりを見せている。
魅力たっぷりのロードレースの世界へ、
ペダルをこぎ出そう。

 

この本ではロードバイクでロードレースに出場する
レベルまでのスキルアップを手助けします。
本編ではロードバイクに乗るためのノウハウや
練習法を「コツ」として紹介しています。

 

まずロードバイクのパーツや道具についての知識を
学んでから、ライディングフォームの習得へと入り、
練習メニューの実践、パーツの交換など、
読み進めることで段階的に上達できる
構成になっています。また、特に知りたい・
苦手だから克服したいという項目があれば、
そこだけをピックアップして
マスターすることもできます。

 

各ページには、紹介しているコツのマスターと、
練習方法に関するPOINTがあげられています。
理解を深めるための助けにしてください。

 

さらに巻末には、レースに関する章と、
陥りがちな疑問に応えるQ&Aが設けてありますので、
トレーニングに取り組む際の参考にしてください。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

* コツ01
ランディングを追求してレースの醍醐味を体感

 

☆PART1 ロードバイクをはじめよう
* コツ02
舗装路で競う自転車レース
* コツ03
高速・長距離走行に適した自転車
* コツ04
ロードバイクと体を合わせる
・・・など全16項目

 

☆PART2 ロードバイクに乗ろう
* コツ17
上半身を立てた姿勢をとる
* コツ18
手を置く意識で軽く握り3種を使い分ける
* コツ19
1時から4時の位置でペダルに力をかける
・・・など全14項目
* column
日本のロードレースとヨーロッパの差

 

☆PART3 ライディングの練習をしよう
* コツ31
さまざまな速度で走り対応力を高める
* コツ32
ローラーでウォーミングアップする
* コツ33
ローラーでトレーニングする
・・・など全14項目

 

☆PART4 パーツ交換でステップアップ&ライドの用意
* コツ45
パーツ交換の優先順位を知る
* コツ46
まずはクリンチャーがオススメ
* コツ47
軽量のカーボンリムでグレードアップ
・・・など全7項目

 

☆PART5 ロードレースについて知ろう
* コツ52
レースに出場してゴールの感動を仲間と共有する
* コツ53
さまざまな形式のレースが開催される
* コツ54
得意分野を見つけて戦術を立てる
・・・など全11項目

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

愛三工業レーシングチーム監督
別府 匠

フランスでの自転車留学を経て、
1998年に日本鋪道(現・NIPPO)の
ジュニアチームに入団し、
フランスやイタリアなどの欧州レースに参戦。
2004年より愛三工業レーシングに移籍し、
ツアー・オブ・ジャパンの第2ステージで
優勝など活躍を見せる。
2005年には実業団ランキング1位となり、
また日本ナショナルチームの代表として
長期ヨーロッパ遠征に参加し、
スイス・イタリア・ベルギーのレースを転戦する。
2010年に現役を引退し、2011年より
愛三工業レーシングチームの監督を務める。
日本人初ツール・ド・フランス出場者である
別府史之は実弟。

※ 本書は2015年発行の
「ロードバイク 最速トレーニング ~プロも実践!レースで勝つコツ60~」
を元に加筆・修正を行った新版です。

水球 必勝バイブル テクニックから戦術まで実戦スキルが身につく

7月 7th, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 一般 | 水球 必勝バイブル テクニックから戦術まで実戦スキルが身につく はコメントを受け付けていません。

水球 必勝バイブル テクニックから戦術まで実戦スキルが身につく

 

 

★ テクニックから戦術まで
実戦スキルが身につく。

 

 

★ さらに上達したいプレイヤーのために
トップチームが、差がつくポイントを伝授!

 

 

★ 巧みなパスワークのコツ。

 

 

★ シュート&1on1の強化法。

 

 

★ 日本代表に学ぶフォーメーション。

 

 

★ プレー幅を広げるフットワーク。

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

日本の水球は、32 年ぶりに自力で出場した
リオデジャネイロのオリンピックから劇的な進化を遂げています。
その根底にあるのが海外で「ジャパンプレス」
と呼ばれている日本独自のチーム戦術です。
攻撃的で緻密なポジショニングとスピードを駆使して
相手のボールを奪い、得点する新しい水球のスタイルです。
本書は水球に取り組んでいるジュニア、
中高生の選手たちに向けて、
日本代表選手を擁するKingfisher74のメンバーをモデルとして起用。
新しい水球スタイルを身につけるべく、
土台となるフットワークやボールスキル、
戦術に関する考え方をレクチャーしています。
この本を手にとった未来のオリンピック選手たち、
指導者の方々の一助となることを願っています。

 

この本では、水球選手として活躍するための
テクニックやフットワーク、考え方、
トレーニング等を解説しています。
これから水球をはじめようとしている人はもちろん、
水球部やクラブチームのレギュラーを目指す新入生、
すでに水球選手としてプレーしている選手でも
スキルアップできる内容となっています。

 

ディフェンスするうえで必要なフットワークのポイントや注意点、
シュートやパスなどのオフェンスを上達するための
フォームを解説しているので、
読み進めることで着実にレベルアップすることができます。
克服したいという苦手な項目があれば、
そこだけをピックアップしてチェックすることも可能です。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆ PART1
誰にも負けない武器を手に入れる

*コツ01 水球のゲーム展開
激しいプレスから速攻を仕掛ける
*コツ02 水球選手の能力
自分の武器を把握してチームに貢献する
*コツ+α ポジション1(1番)
相手エースとマッチアップし、攻撃の起点となる
・・・など全9項目

 

☆ PART2
チーム戦術を遂行するためのフットワーク

*コツ03 水中でのフットワーク
足で水を蹴って水中で巧みに動く
*コツ04 立ち泳ぎとスカーリング
足と手を使って大きな浮力を得る
*コツ05 スパイダーポジション
瞬時に動きだせる体勢をつくる
・・・など全9項目

 

☆ PART3
華麗なパスで試合をコントロール

*コツ11 パスワーク
正確なパスワークで攻撃を構築する
*コツ12 パスの基本
肘を高く保って前に押し出すように投げる
*コツ13 トライアングルパス
キャッチング動作でディフェンスを引きつける
・・・など全13項目
* COLUMN
フェアープレー精神を尊重することで
水球が多くの人から愛されるスポーツに

 

☆ PART4
決定率を上げるシュートスキル

*コツ23 シュートテクニック
どこからでもシュートを打てる技術を身につける
*コツ24 ワンモーションショット
弾丸シュートでゴールを射抜く
*コツ25 ドリブルシュート1
ゴールキーパーとの間合いを考える
・・・など全10項目
* COLUMN
プレッシャーのかかるペナルティーシュートを
冷静に決めるポイントは?

 

☆ PART5
1on1を制して最強プレーヤーになる

*コツ33 1on1の重要性
スピードと駆け引きで1on1で勝つ
*コツ34 1on1のオフェンスまわし込み
ディフェンスをまわし込んでゴールをこじ開ける
*コツ35 オフェンス パス&ゴー
パスしてからまわし込む
・・・など全9項目

 

☆ PART6
スピードを生かした戦術で勝つ

*コツ42 戦術とフォーメーション
ディフェンスからの速攻でチャンスメイク
*コツ43 パスラインディフェンス
スピーディーで攻撃的なオフェンスでゴールを奪う
*コツ+α パスラインディフェンス2
パスラインディフェンスのポジショニングを理解する
・・・など全10項目

 

 

◆◇◆ 監修者・著者のプロフィール ◆◇◆

 

監修者
大本洋嗣
日本体育大学体育学部教授

私立千葉高校から日本体育大学へ進学。
同大学院修士課程修了。
日本体育大学入学時の1986年から1994年まで日本代表。
1991、93、94年には主将を務める。
現役引退後は、日本体育大学水球チームの
コーチを経て監督に就任。
2001年から2006年まで男子代表監督に就く。
2012年にふたたび男子代表監督となり、
2015年オリンピック予選で32年ぶりの
オリンピック出場権獲得へと導いた。
指導者として国内外の多くの大会で成果を収め、
2018年ワールドリーグインターコンチネンタルトーナメントでは
大会ベストコーチに選出された。
多くの日本代表選手が所属するクラブチームである
Kingfisher74の代表も務める。

 

著者
塩田義法
日本体育大学女子水球チーム監督
JOC専任コーチングディレクター

熊本学園大付属高校から日本体育大学進学。
2001年から2012年まで日本代表。
2002年、2006年アジア大会で
銀メダルを獲得。
世界選手権には、
4度出場(2003、2005、2007、2011)。
2006年から2011年まで
ドイツの強豪クラブチームWF Spandau04と
W98 Waspo Hannoverでプレーし、
2度のドイツチャンピオンに輝く。
日本一のクラブチームを決める日本選手権では、
優勝11回(全日体大9回、Kingfisher74 2回)。
現役引退後は日本体育大学大学院コーチング学系に
進学し修士課程を修了。
2014年から2016年まで
JOCスポーツ指導者海外研修事業で
アメリカ・ロサンゼルスにて、
アメリカ男女代表チームに帯同しコーチングを学ぶ。
現在は、日本体育大学女子水球チームの監督を務め、
JOC専任コーチングディレクターとしても活動する。

確実に極める! 柔道 固め技 必勝のコツ55

7月 5th, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 一般 | 確実に極める! 柔道 固め技 必勝のコツ55 はコメントを受け付けていません。

確実に極める! 柔道 固め技 必勝のコツ55

 

★ 多くのメダリストを育てた名将が伝える、
「勝つ」理論&テクニック!

 

★ 抑込・絞め技・関節技の極意、
立ち姿勢からの連携まで、
実戦で活きるスキルが身につく!

 

★ 相手の出方・状態に応じた効果的な返し方

 

★ 防御を崩して技に持ち込む技術

 

★ 寝技を強化する練習法

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

オリンピック等の柔道競技を見てもわかるとおり、
現在、日本の柔道が寝技を必要としています。
日本柔道連盟でも「特に中高生の場合、
寝技の真剣な練習に取り組もう」という方向性が
打ち出されているところです。
最初は寝技でどのように入ったらいいのか、
どのように攻めたらいいのか分からないかもしれません。

中学生なら中学生のうちに、
高校生なら高校生のうちに、
ひとつのパターンでもいいので、
相手がこのように逃げたらこのように抑えに行く、
といったような流れがつかめて、かつ、
自分の得意技として
試合で抑え込めるまでになることが大切です。

そして、逃げてばかりいるのではなく、
仰向けに返って攻撃できるような
寝技にすることが重要です。
この目標を持ち、
真剣に練習に取り組んでください。

次に、柔道では、立ち技で投げても一本ですが、
寝技で抑えても、あるいは関節を極めても一本なので、
立ち技から連携も覚え、
強化していくことが大切です。
実際の試合では、自分が一本だと思っても、
本当に一本が取れているとは限りません。
そのため、投げた後も、
すぐに抑込に行く必要があります。
この連携ができないと、
一本を逃すことになるかもしれません。
逆に、自分が倒されたとしても、
不利な状態から攻めに転じて一本を取る姿勢が重要です。

寝技の練習は妥協しがちです。
しかし、お互いが妥協せずに練習を積み重ねることで、
寝技のみならず、立ち技も含めた柔道そのものが、
必ず上達していくはずです。

近年、柔道では寝技がおろそかになっている傾向があります。
本書が、先人が創意工夫し築き上げてきた寝技を、
もう一度見直すきっかけとなってくれることを願います。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆第一章 上から攻めて抑込む
*01 横四方固は相手との距離を
取りながら膝を立てて抑えにいく
*02 上から横四方固で抑えにくとき、
体の間に手を入れてきたら頭で押さえて抑込む
*03 横四方固で抑えにいくとき、相手に手を取られたり
肩を押されたら上から手首を取り直して切る
・・・など全26項目

☆ 第二章 下から攻めて抑込む
*27 上から攻めてくる相手の片側の腕と足を制して
返せば、横四方固で抑込める
*28 相手の手を腹に乗せられなかったら、
もう一方の腕をすくって極め、
逆側に返して抑込む
*29 相手の腕を反対側の肩に乗せ、
肩固の体制を作ってから膝を蹴って
海老反りにして返す
・・・など全8項目

☆ 第三章 立ち姿勢からの連携
*35 喧嘩四つの相手に対して、
引き手で相手の帯を上から取り、
回転させて抑込む
*36 相手と組み合わずに寝技に持ち込むには、
支釣込足のように下に落とす
*37 背負投がかからなかったら、
相手の背中を抱いて後ろに着いて攻める
・・・など全7項目

☆第四章 締め・関節技で極める
*42 四つ這いの相手の腕を取り頭をロックして回転すれば、
腕関節を取ることができる
*43 四つ這いの相手が立ち上がろうとしたら、
そのまま腕を取り腕ひしぎ十字固に移行させる
*44 四つ這いの相手が立ち上がろうとしたら、
そのまま腕を取り回転させて
腕ひしぎ十字固に移行させる
・・・など全9項目

☆第五章 寝技を磨く国士舘の練習
*51 得意な状態から開始して1分以内に抑込み、
自分の形を強化する
*52 上は上からのみ、下は下からのみ、
1分間攻めあう
*53 3人1組で練習を行い、
一人がアドバイス役になり技術を確認しあう
・・・など全5項目

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

岩渕公一
柔道八段 審判員(Aライセンス) 柔道上級コーチ
岩手県立藤沢高等学校−国士舘大学体育学部−国士舘高等学校
国士舘高等学校柔道部監督。オリンピック金メダリストの
鈴木桂治、石井慧、西山将士をはじめ、全日本柔道選手権
大会出場者など多数の柔道家を輩出している。
国士舘高等学校柔道部の戦績
全国高等学校総合体育大会柔道競技(インターハイ)
優勝12回、準優勝8回
全国高等学校柔道選手権大会 優勝10回
金鷲旗高校柔道大会 優勝10回、準優勝5回 など

小学生のドッジボール 最強トレーニングBOOK フィジカルからテクニックまで

7月 5th, 2019 Posted in まなぶっく, シリーズで探す, スポーツ, ホーム最新刊, 児童, 未分類 | 小学生のドッジボール 最強トレーニングBOOK フィジカルからテクニックまで はコメントを受け付けていません。

小学生のドッジボール 最強トレーニングBOOK フィジカルからテクニックまで

 

★ 全国大会優勝の強豪チームが実践する練習法で、
「勝つドッジ」に必要な能力が伸ばせる!

 

★ QRコードで簡単に正しい動作がチェックできる!

 

★ 強く、速く、正確に投げられるフォームをみにつけよう!

 

★ コンビネーションやチームとしての鍛え方で差をつける!

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

本書は「これをやっていれば大丈夫」という、
テクニックや必勝法を紹介するマニュアル本ではなく、
子どもたちの運動能力を最大限に高めることを
目指したトレーニング本です。

ついつい子どもの能力を、「運動神経」の良い、
悪いだけで考えてしまいがちです。
しかし、私は皆さんが日ごろ使っている意味での、
「運動神経」という言葉は意味がないと思っています。
子どもたちにはだれでも平等に「伸びる力」があり、
正しい体の使い方ができれば
高いパフォーマンスを発揮できます。

実は子どもたちは、柔軟性の低さや筋力の弱さ、
また運動神経不足による間違ったカラダの使い方を
しているケースがとても多く見られます。
間違ったカラダの使い方で、
一生懸命練習に打ち込めば打ち込むほど
「故障」につながりやすくなります。
せっかくドッジボールという競技を選んでくれた子どもたちが
プレイできない姿を見るのは、とても悲しいことです。

本書のトレーニングに取り組み、故障することなく、
最大限にパフォーマンスを発揮し、
子どもたちが輝けるようなプレイをできることを願っています。
子どもたちには、誰でも必ず伸びる力があります!
その事を信じてあげて下さい。

ガッツクラブ 監督 関川卓真

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆第1章 基礎トレーニング
解説 体幹トレーニングと2種類のストレッチについて
◎ 体幹トレーニング

*01 腹式呼吸
*02 上半身たおし
*03 ツイスト上半身たおし
・・・など全6項目
◎ 静的ストレッチ
*07 下半身のストレッチ
*08 股関節のストレッチ
*09 肩甲骨のストレッチ
・・・など全4項目
◎ 動的ストレッチ
*11 足首のストレッチ
*12 手首と肩甲骨のストレッチ
*13 股関節のストレッチ
・・・など全6項目

☆第2章 SAQ トレーニング
解説 SAQトレーニングについて

*17 その場ジャンプ
*18 前後に高速移動
*19 左右に高速移動
・・・など全12項目

☆第3章 キャッチング練習
解説 正しいキャッチングについて

*29 至近距離でキャッチ
*30 シャドウキャッチ
*31 ハンドキャッチ
・・・など全6項目

☆第4章 スローイング練習
解説 正しい投げ方について

*35 キャッチボール
*36 片ひざ立ちキャッチボール
*37 両手スローイング
・・・など全6項目

☆第5章 コンディションを整える
解説 コンディションについて

*41 体の左右のバランスを整える
*42 脚の姿勢を調整する
*43 肩や骨盤を調整する
・・・など全5項目

☆第6章 チーム力UPのために
*46 強いチームを作るための運営
*47 子どもたちを伸ばす指導方法
*48 ノートを活用してモチベーションUP
・・・など全5項目

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

ガッツクラブ代表・監督 関川卓真
中学校~大学卒業までの10年間バレーボール部に所属する。
大学では体育学部に所属し、
1995年4月(阪神淡路大震災直後)より、
神戸市須磨区にある学校法人白川台幼稚園にて
体育の先生として勤務する。
幼稚園の卒園生に声をかけてチームを結成し、
4年目に兵庫県大会で優勝を果たす。
2015年頃から体の正しい使い方を意識した
トレーニング方法を導入し始め、
その年の夏に全国ベスト8、春には準優勝。
2017年、結成18年目で全国大会で優勝を果たす。
日本ドッジボール協会指導委員で、
兵庫県ドッジボール協会の理事兼指導部長を務める。
また、公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者でもある。

もっとシュートが決まる!小学生のミニバス オフェンス 上達のポイント50

7月 5th, 2019 Posted in まなぶっく, シリーズで探す, スポーツ, 児童 | もっとシュートが決まる!小学生のミニバス オフェンス 上達のポイント50 はコメントを受け付けていません。

もっとシュートが決まる!小学生のミニバス オフェンス 上達のポイント50

 

★ 全国大会優勝チームに学ぶ!

 

★ 1対1から連係プレーまで「OFテク」がよくわかる!

 

★ シュートのバリエーションを豊富にしよう!

 

★ スクリーンや戦術で攻撃の幅を広げよう!

 

★ 練習を工夫してステップやハンドリングをスキルUP!

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

ミニバスのシュートを中心に、
オフェンスのテクニックを紹介しています。
基本的な技術からドリブルやフェイントと
組み合わせてゴールを狙うテクニックまで、
さまざまな種類を順序良く身につけることができます。
またチームプレーで攻撃するテクニックや、
オフェンスのスキルを高める練習も知ることができるので、
得点能力がアップします。

最初から読み進めることが理想ですが、
「ここが気になる」「どうしてもマスターしたい」
というテクニックがあれば、
そこだけをピックアップすることもできます。
各項目にうまく動作するためのコツと、
ポイントをあげていますので参考にして
テクニックをマスターしてください。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆PART1 シュートテクニック
* コツ01
ヒジとヒザを動かし両手でシュート
* コツ02
ボールを高い位置から片手でシュートする
* コツ03
実戦的なミドルレンジのシュートを習得
・・・など全14項目

☆PART2 ドリブル&フェイントシュート
* コツ15
しっかりとまってシュートに持ち込む
* コツ16
外から内のステップで抜く
* コツ17
空中で体をひねるステップで切り込む
・・・など全14項目

☆PART3 コンビネーションシュート
* コツ29
もらい足でスムーズにパス交換
* コツ30
スクリーンを正しくセットする
* コツ31
マークを外してノーマークを作る
・・・など全8項目

☆PART4 オフェンス能力アップトレーニング
* コツ37
高く上げたボールをバウンドさせてとる
* コツ38
ボールを手で正確に扱う
* コツ39
ドリブルに別の動作をプラスする
・・・など全14項目

☆PART5 オフェンス戦術を学ぶ
* コツ47
1対1が戦術のメインになる
* コツ48
スペースを使って攻めることがセオリー
* コツ49
安全性の高い速攻で攻撃をしかける
・・・など全4項目

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

小鷹勝義
私立京北高校(東京都)でインターハイ優勝を経験し、
実業団を経て1993 年に千葉県市川市の
中山MBC 男子チーム監督に就任。
1994 年より男女監督として現在まで指導し、
全国大会優勝2 回、準優勝1 回の
好成績を残す全国屈指のチームへと導く。
技術、理論を子どもたちにわかりやすく伝える
指導に定評があり、元女子日本代表・吉田亜沙美や
女子日本代表・藤岡麻菜美を指導するなど
名選手を数多く輩出している。
GANBAX BS による
バスケットボールスクール(B.B.S)の塾長も務め、
全国各地でジュニアプレーヤーの育成に力を注いでいる。

※ 本書は2016年発行の
「小学生のミニバスケットボール シュート&オフェンス完全マスター」
を元に加筆・修正を行った新版です。

少年サッカー ケガ防止マニュアル 体づくりで差がつく50のコツ

7月 5th, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 児童 | 少年サッカー ケガ防止マニュアル 体づくりで差がつく50のコツ はコメントを受け付けていません。

少年サッカー ケガ防止マニュアル 体づくりで差がつく50のコツ

 

★ 学校や園では「先生」でも、おうちではお母さん

 

★ 「しつけ」も「宿題」もお手のもの!?

 

★ 子どもたちはいい子に育って当たり前!?

 

★ 忙しさや仕事との両立だけではない、
「ママ先生」ならではの悩みに寄り添います!

 

★ 「理想の母親」にならなくていいんです。

 

★ 読むだけでラクになる&すぐに実践できるアドバイス
・ 家族に助けを求める3つのお願いの仕方
・ ほどよくサボって時間を作ろう
・ あたりまえのことをほめよう
・ 言葉や態度で「行けなくてさみしい」を伝えよう
・ わが子の安心の基地になろう…etc.

 

◆◇◆ 著者からのコメント ◆◇◆

先生の仕事より、
わが子の子育てのほうがむずかしい。

生徒はうまく育っているけれど、
わが子の子育てが立ちゆかず…。
人知れず、そんな気持ちになるのであれば、
この一冊はきっとお役に立つと思います。

先生としては上手く仕事ができたとしても、
子育ては上手くいかないことがよくあります。
有名な映画のキマリ文句ではありませんが
「ママ先生はツライのよ~」です。

人には一人ひとつずつ心の中に
ココロ貯金箱があります。
ママの愛情が「話を聞く」「からだにふれる」
「認める」など具体的に伝わると、
わが子のココロに貯金がたまります。
それは、わが子のやる気と自身の大元である
自己肯定感を高めることにつながります。
さらに、ママ先生自身にもココロ貯金をためることで、
自然に、わが子へやさしくできるようになります。
本書が、がんばるママ先生の子育てを応援できたら幸いです。

元小学校教諭、教育委員会勤務
一般社団法人子育て心理学協会代表理事 東ちひろ

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ section1
絶対的に時間がないのです!

*case その1
学校の先生は
仕事を家に持ち帰ることができないんです

・ 上手くいくヒント1
家族に助けを求める3つのお願いのしかた
・ 上手くいくヒント2
スケジュール帳に家族別のタスクを作って
みんなの予定を「見える化」しよう
*case その2
時間が足りなくて
仕事と子育ての両立ができなくてキビシ~イ!

・上手くいくヒント3
ふたりの子育てスタイルを見つけよう
・・・など。case

☆ section2
先生は簡単には休めない!
*case その1
自分もわが子も多少熱があっても
園や学校へ行くのはあたりまえ

・ 上手くいくヒント12
親子で体力をつけて心もからだも元気にしよう
・ 上手くいくヒント13
オンとオフははっきり!
家庭を癒しの場にしよう
*case その2
週末、仕事になることが多く
わが子とコミュニケーションがとりにくいんです

・ 上手くいくヒント14
わが子に大きな自信をつける魔法の言葉
・ 上手くいくヒント15
たくさんボディタッチをして愛情を伝えよう
・・・など。

☆ section3
ママ先生は子育てに失敗しない?
*case その1
ママ友から頼りにされるけど…
ほんとは、わたしが相談したい

・ 上手くいくヒント19
本音を言える職場仲間を見つけよう
・ 上手くいくヒント20
ママ先生は、わが子に対して
完ぺきを求めないように
・ 上手くいくヒント21
ママにも欠点があってそれでもオーケー!と
認めていることを伝えよう
*case その2
先生として保護者に言っていることを
自分ができていなくてあせります

・ 上手くいくヒント22
完ぺきはマイナス! ほどよくサボって
子どもと、向き合う時間を作ろう
・ 上手くいくヒント23
自分なりのストレス解消の手段を考えよう
・・・など。

☆ section4
わが子は「先生の子どもだから」?
*case その1
先生の子どもは「頭がいい」「できてあたりまえ」
と思われがちです

・ 上手くいくヒント29
家では、ダラダラでオーケー!
がんばりをゆるめさせよう
・ 上手くいくヒント30
わが子の「ココロ貯金」をためて
自立心の芽をぐんぐん育もう
・ 上手くいくヒント31
おきまりの叱りフレーズ
「なぜ」「なんで」を「何」に言いかえよう
・ 上手くいくヒント32
「みんなちがってみんないい」
わが子は自分とは違うことを認めよう
*case その2
先生の子だからこそ わが子の友だちづきあいに
うるさくなりがちなんです

・ 上手くいくヒント33
問題を回避する子より解決できる子に育てよう
・ 上手くいくヒント34
わが子の安心の基地になって認めよう
・ 上手くいくヒント35 家では「名前」+「あいさつ」で
子どもを認めよう
・・・など。

 

◆◇◆ 著者のプロフィール ◆◇◆

子育て心理学協会代表理事
東 ちひろ

幼稚園講師、小学校教諭、中学校相談員、教育委員会勤務を経て、
現在は一般財団法人子育て心理学協会代表理事。
上級教育カウンセラー、日本カウンセリング学会認定カウンセラー。
教育に携わって30年。
今まで相談・講座・講演を受けた
子ども・保護者・学校の先生の数は
のべ2万件以上の実績がある。
心理学とコーチングを使った独自の
アプローチ方法で相談を受けた
93%の子どもの状況が改善し、不登校児童・生徒の75%が完全に学校復帰している。
子どものタイプに合わせた即効性があるアドバイスは、
お母さんから「たった1回のアドバイスで、
言うことを聞かない子どもがやる気になった! 」
「怒ってばかりだった自分が信じられないほど穏やかになった! 」
と好評を得ている。
一男一女の母。

タイムをもっと縮める!陸上競技 スプリント 最速トレーニング

6月 3rd, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般 | タイムをもっと縮める!陸上競技 スプリント 最速トレーニング はコメントを受け付けていません。

タイムをもっと縮める!陸上競技 スプリント 最速トレーニング

 

★ 最大スピードをもっと高める練習メニュー!

 

★ 課題に応じた対応策や、的確な鍛え方、
取り組む目的がよくわかる!

 

★ フォームづくり・体幹強化・スタート・加速…
ハードル、リレーの「走り」にも活きる!

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

スプリントは道具を使う競技とは違い、
生身の身体だけでいかに早く走るか、
0.01秒を争うシンプルで魅力的な競技です。
それゆえに上辺だけの技術にとらわれない、
基本的な身体の使い方が重要になってきます。

本書では、リオデジャネイロオリンピックの
4×100mリレーでエース区間の2走を走り、
銀メダルに輝いた飯塚翔太選手がモデルとなり、
中央大学時代から指導している豊田裕浩コーチが
速く走るためのコツを伝授しています。

「速く走る = トップスピードを上げる」点に着目し、
最大のポイントである片脚が地面に着く瞬間の
接地時に大きなパワーと推進力を生む、
走りを解説しています。
そのために必要な体幹トレーニングの重要性を説き、
部活ですぐに使えるトレーニングも紹介しています。

これから短距離走を始める人も、
伸び悩んでいる人も、
トップ選手の考え方や練習法を取り入れ、
どんどん自己ベストを更新していきましょう。

本書は、スプリンターに必要な技術やフォームの注意点、
上達するための考え方を解説しているので、
読み進めることで着実にスキルアップすることができます。
克服したいという苦手な項目があれば、
そこだけをピックアップしてチェックすることも可能です。
各ページには、解説を要約する
「コツ」があげられています。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ PART1
スプリンターとして成長できるコツ

* コツ01
種目の枠組みにとらわれず競技に取り組む
* コツ02
体格に合った自分らしい走りを意識する
* コツ03
目的やテーマにそってレベルアップする
・・・など全4項目

☆ PART2
スプリンターのためのフォームづくり

* コツ05
スピードアップを実現するためのフォームづくり
* コツ+α
前半のカーブ局面をうまく攻略する
* コツ06
接地時間を長く地面を押す
・・・など全18項目

☆ PART3 スプリンターの体幹トレーニング
* コツ21
地道に体幹を鍛えスプリンターの能力をアップする
* コツ22
片脚をあげ尻と背中を鍛えパワーに生かす
* コツ23
肘と膝を支点に安定させ側部を強化する
・・・など全9項目

☆ PART4
目的別・種目別スプリントトレーニング

* コツ30
長所を伸ばして弱点を克服する
* コツ31
腕の反動を使って力強く蹴る
* コツ32
スタート時の力の入るポジションを探る
* コツ33
蹴り出すタイミングを確認する
・・・など全15項目
* COLUMN
ハードル種目も好タイムのためにはスプリント力が不可欠

☆ PART5
スプリンターのコンディショニング

* コツ45
心技体を鍛えて質の高い走りを実現する
* コツ46
コアな筋肉に刺激を入れて走る準備をする
* コツ47
*緊張した筋肉をほぐし体のケアをする
・・・など全6項目

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆ 

豊田裕浩 (とよだ やすひろ)
中央大学陸上競技部コーチ

中央大学法学部から横浜国立大学大学院に進む。
教育学修士。
1996年からは中央大学の職員となり、
中央大学陸上競技部をサポートする。
国際陸上競技連盟CECS公認コーチ。
日本体育協会(陸上競技)公認コーチ。
日本陸上競技連盟強化委員会東京オリンピック強化スタッフ。

出演協力
飯塚翔太 (いいづか しょうた)(ミズノ所属)

短距離選手。
リオデジャネイロオリンピック(2016年)
4×100mリレー銀メダリスト。
ベスト記録100m10秒08、200m20秒11
中学一年時にジュニアオリンピックDクラス100m
優勝など早くから頭角を現す。
静岡県立藤枝明誠高校時代は国体の100m、
200mで優勝。中央大学へ進学し、
卒業後はミズノへ入社。
2010年世界ジュニア選手権200m優勝、
2013年・2016年・2018年日本選手権200m優勝。
2014年アジア大会4×400mリレー優勝。
2016年リオデジャネイロオリンピックで
4×100mリレー2位、
2017年世界選手権4×100mリレー3位と
数々の好成績を残す。

勝つ!ホッケー 上達バイブル 最強チームが教える50のコツ

5月 31st, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般 | 勝つ!ホッケー 上達バイブル 最強チームが教える50のコツ はコメントを受け付けていません。

勝つ!ホッケー 上達バイブル 最強チームが教える50のコツ

 

★ 史上最多優勝チームの実戦ノウハウを凝縮!

 

 

★ ワンランク上のヒットスキルで得点力UP!

 

 

★ ドリブル&キープ力で相手を圧倒する!

 

 

★ 攻守の組織プレーで試合の主導権を握る!

 

 

★ 常勝軍団が実践する練習メニューを紹介!

 

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

本書は、子どもから大人まで、
もっとホッケーが上達したいという思いを持つ方々のためにつくられたものです。
スポーツのテクニックは時代の流れとともに
変わりゆくものですが、本書は現時点における
日本トップレベルの選手の技術はもちろん、
その技術を効率よく習得するための方法や、
試合に直結する勝つためのコツを
あますことなく紹介しています。

 

ホッケーに限らず、上達のための必須条件として
必ず挙げられるのが基礎の徹底です。
私たち天理大学ホッケー部も、
日々の練習のなかでボールを止める、
打つ、キープする技術をしっかりと
習得できるように努めています。

 

私たちは日頃からトップ選手の指導に携わっていますが、
そこで得た幅広い技術レベルの指導経験をもとに、
本書の監修をさせていただきました。

 

できる限り多くのみなさまがホッケーというスポーツに興味をもっていただき、
もっとホッケーを好きになっていただけるのであれば、
これほどうれしいことはありません。

 

天理大学ホッケー女子部
監督 長谷部謙二
天理大学ホッケー男子部
監督 穴井善博

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆ 

 

* イントロダクション1
試合で勝つためには「技術」と「戦術」を磨こう
* イントロダクション2
基本的な知識をおさらいして技術の向上に役立てよう

 

☆PART1 止める・打つ基本技術
*コツ01 止める技術の重要性

正確にレシーブすることが的確なパスへとつながる
*コツ02 シャフトレシーブ
目線をおとさずシャフト部分で正確に受ける
*コツ03 リバースレシーブ
しっかりとスティックでボールを叩いてレシーブする
・・・など全12項目

 

☆PART2 ボール保持の技術
*コツ13 ボール保持技術の重要性

つねに相手の位置を把握しながら遠い位置でキープする
*コツ14 オフェンスライン
相手から遠い位置でボールをキープ!
カラダを使ってブロック
*コツ15 ディフェンスライン
相手を背中でブロックし相手から遠い位置で
ボールをキープする
・・・など全11項目

 

☆PART3 勝つための組織プレー
*コツ24 組織プレーの重要性

自分の役割を理解して組織的なプレーを心がける
*コツ25 Tスポットを使った攻撃
Tスポットを利用してDFを引きつけスペースをつくりだす
*コツ26 2対1からの攻撃
サークル内のシューティングエリアをつくる動き1

フリーマンの位置を確認して
ディフェンスされにくいエリアにフォロー
・・・など全13項目

 

☆PART4 天理大学の練習メニュー
*コツ37 トップチームの練習法

天理大学が行なう実戦的な練習メニューでスキルアップ!
*コツ38 スコアリングポジション
正しいポジショニング位置から
スコアリングの確率を上げる
*コツ39 パスフォロー
パスを受けた後に「味方へのパス」と
「ドリブル」のオプションを持つ
・・・など全14項目

 

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

 

長谷部謙二
白根高校から天理大学、大阪体育大学大学院と進み、
卒業後は大阪府で教職に就く。
羽衣学園高校をインターハイや高校選抜で優勝に導き、
2005年からユース代表やジュニア代表のコーチも兼任。
2012年には日本代表のコーチを務め、
2014年からは女子日本代表「さくらJAPAN」のコーチとして
リオディジャネイロオリンピックを経験した。
2013年より天理大学ホッケー女子部の監督に就任し、
指導にあたっている。

 

穴井善博
小学5年時にホッケーをはじめ、
小国高校から天理大学に進む。
大学時代はチームの中心選手として
全国大会通算8回優勝。
高校3年時より男子ホッケー日本代表に選出され、
北京オリンピック及びロンドンオリンピックの最終予選、
ワールドカップ予選、アジア大会などを経験する。
2012年に現役引退。
2015年から天理大学ホッケー男子部監督を務めており、
2016年より男子ホッケー日本代表コーチに
就任し現在に至る。

手具操作で魅せる!新体操 ボール レベルアップBOOK

4月 30th, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, ランチ・ディナー・美食ガイド, 一般 | 手具操作で魅せる!新体操 ボール レベルアップBOOK はコメントを受け付けていません。

手具操作で魅せる!新体操 ボール レベルアップBOOK

 

★ 日本を代表するチームに学ぶ、
技術と表現力を高めるポイント!

 

★ 基本の投げ受けから、「ころがし」「つき」、
点数への意識、演技構成やつなぎの動きまで。

 

★ トップ選手の実演で上達のコツがよくわかる!

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆ 

かつては手具操作といえば感覚頼みで、
「1000回やればできるようになる」などという
指導がまかり通っていました。
今はそういう時代ではありません。

映像を撮ることも日常的になり、
今の選手たちは自分の演技の見直しは、
いくらでもできるようになりました。
さらに、基本的なことからレベルアップも視野に入れて
「手具操作」を解説した本があれば、
子ども達は自分の力で、
自分の技術をより磨くことができるのではないかと思うのです。

本書は、新体操ではもっともなじみのある手具である
「ボール」を取り上げました。
ボールは誰にでも扱える親しみやすい手具ですが、
新体操のルールでは、「つかむ」ことが禁じられています。
あくまでも手のひらで保持する、
のがボールの持ち方なのです。
一見簡単そうですが、
じつはかなり難しく、奥深い。
ボールはそんな手具です。

そして、熟練度が上がってくれば、もっとも新体操らしく、
女性の美しさを引き立ててくれる手具でもあるのです。

本書が多くの子ども達、選手達にとって、
ボールという種目をより身近に感じ、
得意になるための手助けとなれば幸いです。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆ 

☆ Part1
ボール操作の基本を身につける

*ポイント1 実施減点を減らす第一歩
「ボールの正しい持ち方」を確認しよう!
*ポイント2 正確なコントロールの源
「投げ受けの基本」をマスターしよう!
*ポイント3 ボールならではの柔らかさを表現できる
「転がし」の基本を押さえよう
・・・など全4項目
* コラム1
「ボール」は、やさしい? それとも意地悪?

☆ Part2
ボール操作の要・投げ受け完全マスター!

*ポイント5 基本だけど難しい
「片手キャッチ」でのミスを減らそう!
*ポイント6 「手で投げる」の
バリエーションを増やそう!
*ポイント7 テクニシャンへの必須要素
「足で投げる」に挑戦してみよう!
・・・など全5項目
* コラム2
「クラブチャイルド選手権」がもたらしたもの

☆ Part3
「転がし」「突き」ボールならではの操作をモノにする

*ポイント10 腕・胸を通る「長い転がし」は
正確&なめらかをめざす
*ポイント11 背中、脚など 腕以外でも転がせる!
転がし名人になろう
*ポイント12 「ボール巧者」を印象づける!
難しい転がしにも挑戦
・・・など全5項目
* コラム3
「ボール」が日本をメダルに導く?

☆ Part4
手具操作の見せ場「AD」で点数を積み上げよう!

*ポイント15 「AD」の種類、考え方をしっかり理解して、
使いこなせるようにしよう
*ポイント16 意外と簡単なものも。
ADは怖がらずにどんどんチャレンジ!
*ポイント17 演技をスリリングにする投げながらの
手具操作で0.3ポイントを稼ぐ!
・・・など全4項目
*コラム4 「新体操ならではの達成感」の正体

☆ Part5
演技に手具操作をどう組み込むか、を考えよう

*ポイント19 確実にしたい基本的な「BD」(身体難度)と
手具操作の組み合わせ方
*ポイント20 特異な「BD」(身体難度)で挑戦したい
手具操作との組み合わせ方
*ポイント21 ベーシックな手具操作を伴う
ステップをやってみよう!
・・・など全6項目
*コラム5 ボールの曲は、しっとり系に限る?

☆ Part6
実際の作品をもとに演技の構成を学ぼう

*ポイント25~27 ベーシックな作品にBDやADを
どう入れるか実際の作品に学ぼう ①~③
*ポイント28~30 レベルアップをめざす少し難易度を上げた構成を
実際の作品に学ぼう! ①~③
・・・全6項目
*コラム6 手具操作にも思いを込めて

☆ Part7 構成作りから、作品を仕上げていく
過程を知ろう!

*ポイント31 「やりたい難度、技」「できる難度、技」
「使いたい曲」をピックアップ
*ポイント32 曲に合わせて難度や技を入れる
順番を考える
*ポイント33 「つなぎ」の動きを考え、
細かい部分の手直しをする
・・・など全5項目
*コラム7 「器用さん」と「不器用さん」

☆ Part8
トップ選手に学ぶ!
手具操作がうまくなるためにできること

*ポイント36 猪又涼子選手に訊く
~ 本番で自信をもって演技できるようになるまで
練習を積み重ねる
*ポイント37 藤井 雅選手に訊く
~ 幼いころから遊び感覚で手具に触れ、
身近にライバルを作る

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

石﨑朔子
日本女子体育大学学長。
日本体力医学会、日本体育学会、
日本臨床スポーツ医学会、日本栄養改善学会に所属。
日本体操協会副会長、日本新体操連盟副会長を務め、
国際体操連盟審判員としても活動。
2006年には国際体操連盟最優秀審判員賞を受賞した。
「新体操選手の手具操作感覚」「ジュニア期の体力トレーニング」
などをテーマに数多くの論文を発表している。

手具操作で魅せる!新体操 クラブ レベルアップBOOK 

4月 30th, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般 | 手具操作で魅せる!新体操 クラブ レベルアップBOOK  はコメントを受け付けていません。

手具操作で魅せる!新体操 クラブ レベルアップBOOK 

 

★ 日本を代表するチームに学ぶ、
技術と表現力を高めるポイント!

 

★ 基本の投げ受けから、「風車」「ジャグリング」、
点数への意識、演技構成やつなぎの動きまで。

 

★ トップ選手の実演で上達のコツがよくわかる!

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆ 

かつては手具操作といえば感覚頼みで、
「1000回やればできるようになる」などという
指導がまかり通っていました。
今はそういう時代ではありません。

映像を撮ることも日常的になり、
今の選手たちは自分の演技の見直しは、
いくらでもできるようになりました。
さらに、基本的なことからレベルアップも視野に入れて
「手具操作」を解説した本があれば、
子ども達は自分の力で、
自分の技術をより磨くことができるのではないかと思うのです。

本書は、新体操ではもっとも進化の著しい「クラブ」を取り上げました。
約10年前に、連結できるクラブが開発されて以来、
クラブではそれまででは考えられなかったようなような技術が開発され、
見るものを楽しませてくれるようになりました。

新体操の5手具の中でももっとも創意工夫の余地があり、
独創性のある演技が見られるのがクラブです。
初心者は苦手と知る場合が多いですが、
うまくなってくるとやっていても楽しい、
クラブはそんな手具です。

本書が多くの子ども達、選手達にとって、
クラブという種目をより身近に感じ、
得意になるための手助けとなれば幸いです。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆ 

☆ Part1
クラブ操作の基本を身につける

*ポイント1 スムーズな操作には必須!
「クラブの基本の持ち方」を完璧にしよう!
*ポイント2 自由自在に手の中で回す!
「小円の基本」を確かなものにしよう!
*ポイント3 クラブ巧者を印象づける!
風車の基礎を完全マスター!
・・・など全4項目
* コラム1
日本のクラブが、新体操を変えた!

☆ Part2
バリエーション豊富なクラブの投げ受けを得意にしよう!

*ポイント5 基本的な「投げ受け」を
確実なものにしてミスをなくそう!
*ポイント6 2本あるから面白い!
様々な「手で投げる」に挑戦しよう!
*ポイント7 演技の幅がぐっと広がる
「足で投げる」をマスターしよう!
・・・など全5項目
* コラム2
「クラブチャイルド選手権」がもたらしたもの

☆ Part3
クラブ独特の操作をモノにする!

*ポイント10 回す位置、回し方「風車」の
バリエーションを増やそう!
*ポイント11 左右のクラブで、違う動きをすることで
多様な演技に!
*ポイント12 見ている人をワクワクさせる
華麗なジャグリングに挑戦!
・・・など全5項目
* コラム3
クラブ巧者は万能ではない?

☆ Part4
手具操作の見せ場「AD」で点数を積み上げよう!

*ポイント15 「AD」の種類、考え方をしっかり理解して、
使いこなせるようにしよう
*ポイント16 意外と簡単なものも。
ADは怖がらずにどんどんチャレンジ!
*ポイント17 演技をスリリングにする投げながらの
手具操作で0.3ポイントを稼ぐ!
・・・など全4項目
*コラム4 「新体操ならではの達成感」の正体

☆ Part5
演技に手具操作をどう組み込むか、を考えよう

*ポイント19 確実にしたい基本的な「BD」(身体難度)と
手具操作の組み合わせ方
*ポイント20 特異な「BD」(身体的難度)で挑戦したい
手具操作との組み合わせ方
*ポイント21 ベーシックな手具操作を伴う
ステップをやってみよう!
・・・など全6項目
*コラム5 勝負が決まる!運命のクラブ

☆ Part6
実際の作品をもとに演技の構成を学ぼう

*ポイント25~27 ベーシックな作品にBDやADを
どう入れるか実際の作品に学ぼう ①~③
*ポイント28~30 レベルアップをめざす少し難易度を上げた構成を
実際の作品に学ぼう! ①~③
・・・全6項目
*コラム6 クラブは、フープの最高の女房役

☆ Part7
構成作りから、作品を仕上げていく過程を知ろう!

*ポイント31 「やりたい難度、技」「できる難度、技」
「使いたい曲」をピックアップ
*ポイント32 曲に合わせて難度や技を入れる
順番を考える
*ポイント33 「つなぎ」の動きを考え、
細かい部分の手直しをする
・・・など全5項目
*コラム7 「器用さん」と「不器用さん」

☆ Part8
トップ選手に学ぶ!
手具操作がうまくなるためにできること

*ポイント36 清澤毬乃選手に訊く
~ 苦手なことは、人よりもたくさん練習して
自信をつける
*ポイント37 五十嵐遥菜選手に訊く
~ 手具に対するネガティブな気持ちを持たず、
自分らしさを大切に踊る

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

石﨑朔子
日本女子体育大学学長。
日本体力医学会、日本体育学会、
日本臨床スポーツ医学会、日本栄養改善学会に所属。
日本体操協会副会長、日本新体操連盟副会長を務め、
国際体操連盟審判員としても活動。
2006年には国際体操連盟最優秀審判員賞を受賞した。
「新体操選手の手具操作感覚」「ジュニア期の体力トレーニング」
などをテーマに数多くの論文を発表している。

部活で差がつく!勝つテニス 最強のポイント50

4月 27th, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 趣味・実用, 部活 | 部活で差がつく!勝つテニス 最強のポイント50 はコメントを受け付けていません。

部活で差がつく!勝つテニス 最強のポイント50

 

★ 全国トップクラスの強豪校が実践する
上達のコツがよくわかる!

 

★ 基本技術を完全マスター!

 

★ ポイントを確実に獲るテクニック!

 

★ 実戦に活きる練習メニュー!

 

★ 大会で成果を出すチーム作り!

 

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆ 

 

錦織選手の世界的な活躍で、
テニスが注目を集めています。
これまでも人気スポーツのひとつとして、
多くの中高生が部活動にテニスを選び、
レベルアップを目指して練習に取り組んできました。

 

しかし、ただ練習メニューをこなしているだけでは、
試合で勝てる選手になれません。
自分のプレーを分析して特徴をつかみ、
短所を克服しながら長所を伸ばしていくことが必要で、
自分自身で考えることが成長につながります。

 

ただ強い選手を育成するのではなく、
社会に出て多方面で活躍できる人材を育成するのが、
部活動のもっとも大きなテーマです。
指導者と選手、先輩・後輩の人間関係など、
多く学ぶことが部活動にはあるのです。

 

テニスをはじめてプレーする1年生は、
まず基本技術をマスターする必要があります。
ストロークやボレー、サービス、
リターンなどをイメージ通りに行えなければ、
作戦や戦術を遂行することができません。

 

基本技術を身につけることができたら、
実戦的な練習で勝利するためのテクニックを
マスターしてください。
ラリーやサービス&リターンなど、
さまざまなシチュエーションの練習法に取り組めば、
試合での強い武器になります。

 

さらにレベルアップを目指すならば、
ラケットを使わない練習にも力を入れなくてはいけません。
テニスに必要な筋肉をトレーニングすれば、
体力が充実して技術をより発揮できるようになるのです。

 

この本は、基本姿勢や正しいフォームを
写真を使ってわかりやすく紹介しているので、
じっくり読みこんで身につけてください。
また部活動を充実させるためのページも
設けてありますので、参考にしてください。
楽しみながら努力し、
大会で好成績を残しましょう。

 

東海大菅生高等学校
硬式テニス部監督
矢崎 篤

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆ 

 

この本には、硬式テニスの部活で活躍するための
ポイントが50紹介されています。
ストロークやサービスといった個人テクニックから、
ネットプレーやフォーメーションといった戦術的なテクニック、
さらに部のなかで自分がどのような役割を担うかなど、
部活動を充実させるための知識がひと通り網羅されています。

 

最初から読んでいってもいいですし、
自分が苦手とする項目や興味があるページがあれば、
そこだけピックアップし、
チェックすることも可能です。
各ページには、紹介しているテクニックを
習得するためのコツがあげられています。
みなさんの理解を深めるための助けにしてください。

 

さらにこの本では、
テクニックをより高めるために強豪校が実践している
練習法や筋力トレーニング、
部の運営方法などを紹介しています。
トッププレイヤーになるために、
あらゆる面でレベルアップを目指し、頑張りましょう。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆ 

 

☆ PART1
硬式テニス部の活動

* POINT01
社会に出て活躍できる人をつくる
* POINT02
それぞれが役割を担う
* POINT03
自分の実力に合った試合に出る。
・・・など4項目

 

☆ PART2
新入部員のための上達ドリル

* POINT05
自分にあったフォームを身につける
* POINT+α
片足に軸を置いてストロークする
* POINT06
肩とヒジ、手でボレーを打ち分ける
・・・など全13項目

 

☆ PART3
試合に勝つためのサーブ&レシーブ

* POINT15
相手を上まわりゲームを制する
* POINT16
後ろ脚を蹴って勢いをつける
* POINT17
トスは右斜めにあげて降りおろす
・・・など全7項目
*コラム シューズの選び方

 

☆ PART4
ポイントを獲るためのテクニック

* POINT22
3つのプレースタイルから選択する
* POINT23
手首を固定してインパクトする
* POINT24
肩を入れてテイクバックする
・・・など全8項目

 

☆ PART5
強豪校の練習メニュー

* POINT30
基礎から実戦まで幅広く練習する
* POINT31
クロスに正確なボールを打つ
* POINT33
ラリー練習でスタミナをつける
・・・など全12項目

 

☆ PART6
大会で勝てるチームづくり

* POINT40
客観的に物事をとらえて雑念を払う
* POINT41
遊び心を持ってテニスに取り組む
* POINT42
目標を立ててモチベーションキープ
・・・など全14項目

 

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆ 

 

矢崎 篤
東海大学菅生高等学校テニス部顧問として指導。
同チームはインターハイ出場20回、
全国選抜17回出場。
全日本ジュニアダブルス優勝、
インターハイシングルス及びダブルス準優勝、
全国選抜準優勝2回という実績を残す。
2005年より東京国体少年男子監督として、
優勝、準優勝、3位、4位を経験。

 

※ 本書は2012年発行の
『部活で大活躍できる! テニス 最強のポイント50』
を元に、加筆・修正を行った新版です。

もっと力強く!もっと巧みに!バスケットボール センター 上達のコツ50

4月 26th, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般, 趣味・実用 | もっと力強く!もっと巧みに!バスケットボール センター 上達のコツ50 はコメントを受け付けていません。

ゴール下を完全制覇!バスケットボール センター 上達のコツ50 

★ 日本代表を代表するCが教える!

★ 攻守で大黒柱となる最強テクニック!

★ Point 1
試合の流れを支配! 安定したリバウンド&DF

★ Point 2
苦しいときに一本とれる! 高いOFスキル

★ Point 3
現代バスケに必要不可欠! ピックからの戦術

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

日本人は欧米人などに比べて高さのある選手が少ないため、
どうしてもガードやシューターといった
スピードとテクニックを駆使して活躍する選手が注目されがちです。
しかし僕は、センターというポジションにも
それらアウトサイドのポジションと同じくらい素晴らしい魅力があると思います。

 

センターの面白さや奥深さを感じてもらうため、
この本では重要なテクニックを5つのプレー別に紹介しています。
リバウンドとポストプレー、シュート、ディフェンスが身につけば、
インサイドで柱になることができるでしょう。

 

さらにアウトサイドまでプレーエリアを広げることができれば、
相手チームにとって脅威となるセンタープレーヤーへと成長できます。
巻末には、練習法のページも設けています。
体力的にハードなものが多いですが、
こなせるようになれば確かなパワーが身につくでしょう。

 

現代のバスケットでは、中でも外でもプレーできる
オールラウンダーのセンターが求められています。
しかし、僕はその言葉に引っ張られてアウトサイドの練習に時間を割くあまり、
インサイドがおろそかになる選手が出てきてしまうのではないかと懸念しています。

 

外ばかり上手くなるのは本末転倒なので、
「センターの本分はインサイド」ということをしっかりと理解して、
練習に取り組んでください。
ゴール下でボールを持っただけで、
味方が安心できるようなプレーヤーが現れることを、
同じセンターとして楽しみにしています。

 

三遠ネオフェニックス
太田 敦也

 

◆◇◆ 本書の使い方 ◆◇◆

 

本書では、バスケットのセンターポジションで
レベルアップするためのコツを50紹介しています。

 

センターの役割のなかでも特に重視されるリバウンドや、
オフェンスの場面で求められるポストプレーといったインサイドのプレーから、
アウトサイドに出て行く動きまで、
テクニックを一通り網羅しています。

 

最初から読み進めることが理想ですが、
特に自分が知りたい、もしくは苦手だから克服したいという項目があれば、
そこだけピックアップしてマスターすることも可能です。

 

各ページには、紹介しているコツをマスターするために必要なPOINTがあげらえれています。
みなさんの理解を深めるための助けにしてください。

 

さらに、センター向けの練習法も紹介しています。
一人で取り組める個人練習なので、
自主的に取り組めばライバルに差をつけることができます。

 

※ 本書は、2015年発行の『もっと力強く! もっと巧みに! バスケットボール センター 上達のコツ50』を元に、
加筆・修正を加えたものです。

体育のにがてを克服!小学生の運動 上達のコツ50 ~とび箱・鉄棒・マット・なわとび・かけっこ~

4月 26th, 2019 Posted in その他, まなぶっく, シリーズで探す, スポーツ, 一般, 児童, 趣味・実用 | 体育のにがてを克服!小学生の運動 上達のコツ50 ~とび箱・鉄棒・マット・なわとび・かけっこ~ はコメントを受け付けていません。

体育のにがてを克服!小学生の運動 上達のコツ50 ~とび箱・鉄棒・マット・なわとび・かけっこ~

 

★ アテネ五輪金メダリストがやさしく教える!

 

★ いろんなスポーツに役立つ力が身につく!

 

★ 子どもがたのしく成長できる コツ満載!!

 

★ ひとりでもできる!
さかあがりのコツ

 

★ 前転や側転をかっこよく決めるには

 

★ ケガを防ぐきれいなフォーム

 

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆ 

 

子どもたちが健全に成長していくために、
運動は欠かせない要素です。
体を強くすることはもちろん、
心と体はつながっているので、
運動に取り組むことでメンタル面を養い、
充実させることができるのです。
「プロスポーツ選手になる」
「オリンピックに出場する」
といったトップレベルを目指すことは元より、
運動能力を高めることは人間的な成長に直結します。

 

そのために最も重要になるのは、
子どもが楽しく体を動かせる環境づくりや指導です。
環境とは、子どもが自発的に運動するように促すことです。
親や指導者は運動へのモチベーションを損なわないように、
褒めてあげるなどその子に合った方法で
サポートしてあげてください。

 

具体的な指導法については、
経験や知識がないとなかなか難しいでしょう。
そのためにこの本では、
とび箱、マット運動、鉄棒の体操種目と、
なわとび、かけっこというシンプルな運動を、
5種類紹介しています。
これらは全て、
動作の複合や柔軟性といった、
あらゆるスポーツで求められる能力を
養える運動ですので、成長してサッカーや野球など
ほかの競技に移行した場合にも、
その子の軸となり上達の手助けになるでしょう。
うまく指導するためのポイント、
ケガをしないための注意点も掲載していますので、
楽しく安全に運動させてください。

 

このとき、取り組む順番を気にする必要はありません。
大切なのは、子どもが興味を示したり
得意とする運動に取り組ませることです。
これが自発的なチャレンジとなり、
成長につながるのです。
種目を強要することは、
運動に対して苦手意識を抱かせる危険性があるので、
充分に注意してください。

 

この本を通じて、
子どもたちに運動を好きになってもらえたら幸いです。

アテネオリンピック金メダリスト
米田 功

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆ 

 

この本では、楽しく体を動かして運動能力を高めるための種目を、
5種目紹介しています。
それぞれの運動をまんべんなく身につけられます。
最初から読み進めることが理想ですが、
できるようになりたいと思うところだけを
読んで身につけることも可能です。

 

運動は2ページにひとつ紹介されています。
取り組む際に気をつけたいポイントと、
うまく体を動かすためのコツをあげていますので、
参考にしてください。

 

また、上手くできない時の補助の
方法に関する項目も設けています。
ケガせず安全に運動するための、
助けにしてください。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆ 

 

*01 米田功が教える子どもが育つ運動の方法

 

☆ PART1 とび箱
*02 とび箱をはじめる前に
*03 とび乗り
踏み切りからジャンプの動作をマスター
*04 とび降り
バランスを崩さない着地を身につける
・・・など全9項目

 

☆ PART2 マット運動
*11 マット運動をはじめる前に
*12 V字バランス
体の固定とバランス感覚を身につける
*13 Y字バランス
片足でバランスをとる力を身につける
*+α 倒立前転
体の固定と回転を同時に行う
・・・など全15項目

 

☆ PART3 鉄棒
*25 鉄棒をはじめる前に
*26 ぶらさがり
体勢をキープする力を身につける
*27 ぶらさがり(足)
足で鉄棒をつかむ感覚を養う
*+α 空中後ろまわり
力を発揮するタイミングを身につける
・・・など全13項目

 

☆ PART4 なわとび
*36 なわとびをはじめる前に
*37 前とび
ジャンプのタイミングを身につける
*38 後ろとび
なわの動きを予測する力を養う
・・・など全8項目

 

☆ PART5 かこっこ
*44 かけっこをはじめる前に
*45 ケンケン走り
蹴りの力をアップ
*46 スキップ
走りのリズムを身につける
*+α スタート
すばやく加速する姿勢をマスター
・・・など全8項目

* 補助つき
柔軟性向上ストレッチ

 

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆ 

 

米田 功
1997年の全日本学生選手権で個人総合2位、
1998年のNHK杯で個人総合優勝、
1999年には全日本学生選手権個人総合優勝、
全日本選手権の鉄棒種目優勝と数々のタイトルを獲得。
2004年にはアテネオリンピックに出場し、
日本男子体操のキャプテンとして、
団体で28年ぶりとなる金メダルを獲得。
種目別でも、鉄棒で銅メダルを獲得した。
2008年の現役引退後は、メンタルトレーナー、
体操解説者として精力的に活動。
2009年に株式会社CARTWHEELを立ちあげ、
2012年には横浜に「米田功体操クラブ」を設立した。
2013年には徳洲会体操クラブの監督に就任。
また2018年にはみなとみらいに
2店舗目となる「米田功体操クラブ」を設立。
指導者として、着実にキャリアを積みあげている。

※ 本書は、2014年発行の
『必ずできる! とび箱・鉄棒・マット運動 上達のコツ50』
の書名・装丁を変更し、新たに発行したものです。

DVDで差がつく!競泳 背泳ぎ タイムを縮める40のコツ

3月 31st, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般 | DVDで差がつく!競泳 背泳ぎ タイムを縮める40のコツ はコメントを受け付けていません。

DVDで差がつく!競泳 背泳ぎ タイムを縮める40のコツ

 

★ 代表コーチ&選手が
ワンランク上の実践テクニックを
1冊に凝縮!

 

★ トップ選手の実演で
「もっと速く」の極意を解説!

 

★ 水中の動き・身体の使い方もよくわかる!

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

本書は、ジュニアスイマーからマスターズスイマーまで、
もっと速く泳ぎたいと熱望する方々のために
つくられたものです。
そのため、日本のトップレベルで活躍する選手の
技術をあますことなく紹介しています。

泳ぎのテクニックは、
時代の流れとともに変わってゆくものですが、
本書では現時点におけるトップ選手が行う
効率の良い技術、すなわち
タイムを縮めるコツをたくさん習得することが
できる構成となっています。

また、速く泳ぐために必要な要素として、
障害予防のトレーニング、
水との親和性や泳ぎの動作に繫がる
ドライランドトレーニング、
そしてより高い推進力を発揮するための
ウエイトトレーニングなど
トップ選手が実際に行っているトレーニングも
収録しています。

私は日頃からトップ選手の指導に
携わっておりますが、そこでの幅広い技術レベルの
指導経歴とスポーツサイエンスをもとに
本書を制作しました。
内容を参考にしていただき、
「 自分自身が成長することを楽しみ 」ながら
自己ベスト記録を更新できるよう、
心から応援しています。

Let’s have fun swimming.

中京大学スポーツ科学部 講師
体育会水泳部 コーチ
草薙 健太 (くさなぎ けんた)

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆ 

☆ PART1 背泳ぎの特徴
*コツ01 スタート

水平方向に強く蹴りだす技術を身につける
*コツ02 バサロキック
速く泳ぐためのカギはバサロキック
*コツ03 ターン
壁との距離感をつかむことが大切
・・・など全4項目
* 背泳ぎの競技規則を知っておこう

☆ PART2 背泳ぎのスタート
*コツ05 スタートの変遷

スタートのフォームは近年進化した
*コツ06 スタートのポイント

水面に対して平行に飛び鋭角に入水する
*コツ07 ドリル V字型スタート
全力で壁を蹴って遠くまで飛ぶ
・・・など全4項目

☆ PART3 背泳ぎのキック
*コツ09 キックの種類

正しいキックで大きな推進力を得る
*コツ10 バサロキック
八の字に下ろししぼりながら蹴り上げる
*コツ11 ドリル フライオンバック
正しいバサロキックを身につけるドリル
・・・など全8項目

☆ PART4 背泳ぎのターン
*コツ17 3つの局面

それぞれの局面に上達のコツがある
*コツ18 ターンイン1
やや遠くの水をキャッチしてからターンする
*コツ19 ターンイン2
首にマフラーを巻くように素早く反転する
・・・など全6項目

☆ PART5 背泳ぎのストローク
*コツ23 ストロークの進化

水をいかに早く抑えていかに早く押し切れるか
*コツ24 ドリル 背泳ぎからクロール
背泳ぎとクロールを3ストロークずつ行なう
*コツ25 ドリル ヒューマン
耳の近くに入水させてから水をキャッチする
・・・など全12項目

☆ PART6 ストレングストレーニング
*コツ35 トレーニングの種類

速く泳ぐために必要な3種類の陸上トレ
*コツ36 障害予防トレーニング
ケガや故障を予防するための陸上トレーニング
*コツ37 ウエイトトレーニング
筋肉を肥大させて爆発力につなげる
・・・など全4項目

☆ 巻末特集
トップ選手・指導者が心がけていること
*コツ39 トップを目指すために

宇野柊平
「 普段から試合を想定して練習する」
小西杏奈
「 ストロークを強くするために
ウエイトトレーニングにしっかり取り組む 」
高橋美樹
「 楽しく仲間と励まし合いながら水泳を 」
*コツ40 指導のポイント
草薙健太
「 仲間と競争が楽しいと思える
環境をつくってあげる 」

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆ 

草薙健太(くさなぎ けんた)
沼津学園高校から中京大学を経て、
現在は中京大学スポーツ科学部
競技スポーツ科学科において講師の職に就き、
体育会水泳部のコーチも務める。
これまで世界選手権やアジア大会、
パンパシフィック等で代表コーチを歴任する。
指導歴
2010年 日本大学選手権男子総合優勝
2010年 アジア大会 代表コーチ
2011年 世界選手権 代表コーチ
2011年 ヨーロッパグランプリ 代表コーチ
2011年 日本大学選手権女子総合優勝
2013年 東アジア大会 代表コーチ
2013年 日本大学選手権男子総合優勝
2014年 マラソンスイミングワールドカップ
香港大会 代表コーチ
2017年 ユニバーシアード大会 代表コーチ
2018年 パンパシフィック東京大会 代表コーチ
2018年 アジア大会 代表コーチ

実戦スキルを極める!必勝!ハンドボール レベルアップのコツ50

3月 27th, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般, 趣味・実用 | 実戦スキルを極める!必勝!ハンドボール レベルアップのコツ50 はコメントを受け付けていません。

実戦スキルを極める!必勝!ハンドボール レベルアップのコツ50

 

★ 身につけたいワンランク上のプレーが
具体的な解説でよくわかる!

 

★ 各ポジションの強化から組織的OF、攻撃的DFまで!

 

★ テクニック&戦術理解で相手に差をつける!

 

★ 全国トップクラスの超強豪校が教える
勝つための最強ノウハウ!

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

ハンドボールは「走る」「跳ぶ」「投げる」という、
運動3大要素を含んだスポーツです。
人間が本来持っている欲求を、
制限なしで楽しめるのが一番の魅力です。
思いきり走り、思いきり跳んで、
思いきり投げて、本能を全開にして
楽しんでもらいたいと思います。

 

とにかく「前があいたら、ゴールを狙う」ことが、
ハンドボールの原点です。
DFでも、「目の前の1対1を必死になって止める」
姿勢がベースにないと、
組織的なDFシステムも成り立ちません。

 

また、思いきりシュートを打つのは気持ちがいいですが、
いつも「1、2の3」のリズムで打っていては、
相手も対応してきます。
そこで1歩で打ったり、クイックで打ったり、
相手との「駆け引き」が生じます。
ボールを持ってから動きたい本能を抑え、
ボールをもらう前とパスを出したあとに動き、
味方のチャンスをつくります。
ハンドボールは、人間の本能を全開すると同時に、
知的な駆け引きが楽しめる競技でもあるのです。

 

本書ではハンドボールの実戦で役立つ
考え方を紹介していますが、
これはあくまでもセオリーであって、
決まり事ではありません。
セオリーにとらわれすぎて判断が鈍ったら、
意味がありません。
ですが、セオリーを知らなければ、
駆け引きの面白さもわからないままです。
ハンドボールを考える楽しみを知るうえで、
本書がヒントとなれば、とても幸いです。

 

本書は最初から読み進めるべき解説書ではありません。
各テーマが見開き完結となっており、
皆さんの知りたい習得したい項目を選んで、
読み進めることができます。

 

各テーマは、それぞれ重要な
3つの「ツボ」で構成され、習得のポイントを
わかりやすく解説しています。

 

コツが分かるから覚えやすい。
覚えやすいから身につきやすい。
ぜひスーパーテクニックの習得に役立ててください。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆ PART1
攻撃の要
バックプレイヤースキル

* コツNo.01
広いスペースをつくるには
斜め後ろのバックステップで
* コツNo.02
前を狙った速いパスで
プラス1の状況をつくりだす
・・・など全13項目

 

☆ PART2
チャンスを生み出す
ポストプレイヤーのスキル

* コツNo.14
オフ・ザ・ボールの動きと観察眼で、
味方のチャンスを演出する
* コツNo.15
ブロックプレーは自然体
力づくでおさえ込まずにさりげなく
・・・など全6項目

 

☆ PART3
速さと技術で仕掛ける
サイドプレイヤーのスキル

* コツNo.20
1対1でDFを寄せて
その次の展開を助ける
* コツNo.21
角度を稼ぐように跳んで
サイドシュートの確率をあげる
・・・など全8項目

 

☆ PART4
リスクは最小限に抑える
組織的なオフェンス

* コツNo.28
2対2の基本を理解して
すべての状況でプラス1をつくる
* コツNo.29
最初から前を狙って
相手にプレッシャーをかけていく
・・・など全14項目

 

☆ PART5
受け身ではなく攻めの姿勢
攻撃的なディフェンス

* コツNo.42
両足をそろえずに守り
自分から仕掛けるDFで先手を取る
* コツNo.43
DFが方向づけをして
確率の低いほうに相手を追いやる
・・・など全9項目

 

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

 

松井 幸嗣(まつい こうじ)
日本体育大学教授 男子ハンドボール部監督

現役時代はロサンゼルス五輪代表として活躍。
2004年男子日本代表監督に就任し、
翌年には世界選手権で指揮を執った。
現在は日本ハンドボール協会の理事を務める。
日本体育大学男子ハンドボール部監督として関東学生リーグだけでなく、
全日本学生選手権(インカレ)でも
数多く優勝している名伯楽。
速攻を主体とした指導法と人材育成に定評がある。

 

辻 昇一(つじ しょういち)
日本体育大学准教授 女子ハンドボール部監督

現役時代は大崎電気、トヨタ車体で活躍。
1996年度日本ハンドボールリーグの最優秀新人賞に選ばれ、
日本代表選手としても、
1997年の熊本世界選手権に出場。
2007年に指導者に転向し、
2016年には女子ジュニア世界選手権で指揮した。
トップレベルでのプレー経験と大学院で学んだ
スポーツ心理学の知識を活かした指導で、
チームを強化している。

 

※ 本書は2009年発行の
「試合で大活躍できる!ハンドボール上達のコツ50」
を元に、加筆・修正を行った新版です。

ALSOKパワーで勝つ!レスリング 最強バイブル 新版

3月 4th, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般, 趣味・実用 | ALSOKパワーで勝つ!レスリング 最強バイブル 新版 はコメントを受け付けていません。

ALSOKパワーで勝つ!レスリング 最強バイブル 新版

 

★ 伊調 馨、高谷惣亮、吉田沙保里…
オリンピックの金メダリスト・日本代表を生んだ
「試合で勝つコツ」を徹底紹介!

 

★ 構え・タックル・投げ・防御などのテクニックから、
一流選手たちの「スペシャル技」まで
わかりやすく紹介します。

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

本書はレスリングのレベルが、
効果的に向上するためのポイントを紹介しています。

 

各ページには「コツ」という項目ごとに、
必要な知識や技術の秘訣を
わかりやすく説明しています。
これからレスリングに挑戦しようとしている人から、
もっと試合で勝ちたいとレベルアップを望んでいる人までを対象に
必要なコツをカバーしています。

 

連続写真や解説文、
ポイント説明などで構成しているのでわかりやすく、
ビジュアルを見ながらスムーズに理解することができます。

 

コツ01から順番に読んでいくことはもちろん、
気になる部分を中心にチェックしたり、
弱点克服や課題のクリアなど、
自分のレベルや状況に合わせて活用することができます。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆ レスリングの魅力
◎ALSOK レスリング部監督 大橋正教インタビュー
*コツ01 自分自身を一番のコーチにする
*コツ02 いまも忘れられない人生初の勝利
・・・など全6項目

 

☆PART1 構え、組み手、崩し
*コツ07 レスリングの基本
基本を覚えよう
*コツ08 構え
前後左右に素早く動ける姿勢をとる
・・・など全5項目

 

☆PART2 スタンド
*コツ12 スタンド技術
スタンド技術をマスターしよう
*コツ13 両足タックル
強く当たり真後ろに倒す
・・・など全16項目
◎伊調馨インタビュー
*コツ28 レスリングの奥深さを追求しています!
*コツ29 自分を追い込み、妥協しない!
・・・など全4項目

 

☆PART3 グラウンド
*コツ32 グラウンド技術
グラウンドでポイントを重ねる
*コツ33 アンクルホールド
足をクロスして極めてから返す
・・・など全8項目
◎高谷惣亮インタビュー
*コツ40 東京オリンピックで兄弟金メダル!
世界で一番目立ちます
*コツ41 負けず嫌いだからいまの自分がある
・・・など全4項目

 

☆PART4 トレーニング
*コツ44 ブリッジ①
ブリッジして首を強くする
*コツ46 マット運動
レスリング特有のマット運動を行う
・・・など全5項目

 

☆PART5 レスリング豆知識
*コツ49 レスリングの歴史
東京オリンピックでメダル量産が期待される日本レスリング
*コツ50 世界最強!日本女子レスリング
オリンピック金メダル獲得率11/18
・・・など全3項目

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

 

ALSOK レスリング部監督

ウルトラマラソン 必勝バイブル 正しい知識と攻略法で完走できる!

3月 1st, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般 | ウルトラマラソン 必勝バイブル 正しい知識と攻略法で完走できる! はコメントを受け付けていません。

ウルトラマラソン 必勝バイブル 正しい知識と攻略法で完走できる!

 

★ レベルに合った目標設定からトレーニング、
レース攻略のポイントまで。

 

★ 世界で活躍するランナーが教える、
「ウルトラならでは」の正しいノウハウ!

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

ウルトラマラソンの魅力
完走の先にある「自信と達成感」を
目指して挑戦する

昨今のウルトラマラソンのブームは、
フルマラソンのトレーニングの一環としてだけでなく、
過酷なレースへステップアップしたいという考えのランナーが、
着実に増えていることが背景にあるようです。

 

完走率70パーセント前後ともいわれる
難易度の高いウルトラマラソンに対し、
シリアスランナーはもちろん、
歩いてでも完走したいという
初心者ランナーたちが挑戦しています。

 

この競技の魅力は、
何といっても「自信と達成感」です。
ウルトラマラソンに対しての
距離の不安を完走という形で解消したときの喜びは、
とても大きなものです。
そして、もう一つあげるとすれば、
走っているときの内容・中身ではないでしょうか。
100kmという長い道のりには、
色々な発見があり、
コース上の景色をみながら、
気候や環境を肌で感じ、
見知らぬ土地の風土までも楽しむことができます。

 

レースが終われば、
他のランナーと健闘をたたえ合い、
選手同士で交流するなど、
トータルで楽しむことができるのも
ウルトラマラソンの魅力ではないでしょうか。

 

本書はウルトラマラソンに挑戦するランナーが、
どのような目標を設定し、
練習を積んでいけば良いか、
レース前の準備やレース中の走り方のポイントなど、
「完走する」「好タイムを出す」
ためのノウハウをアドバイスしています。

 

本書を手にとったランナーの方々が
充実したランニングライフをおくり、
ウルトラマラソンの完走と好タイムにつながることができれば
幸甚の至りです。

砂田貴裕

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

この本はウルトラに挑戦する人が完走し、
好タイムを記録するためのテクニックや考え方、
準備、トレーニング等を解説しています。
これまでフルマラソンを走ったことがない初心者はもちろん、
フルマラソンでの「サブ4」や「サブ3」経験がある
ランナーでもレベルアップできる内容となっています。

 

ランナーに必要な技術やフォームの注意点、
上達するための考え方を解説しているので、
読み進めることで着実に
スキルアップすることができます。
克服したいという苦手な項目があれば、
そこだけをピックアップしてチェックすることも可能です。
各ページには、解説を要約する
「コツ」があげられています。

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

★PART1 ウルトラマラソンの心構え
* コツ01
ランナーとしての能力を把握してレースに挑戦する
* コツ02
男女のハンデを考えず自分のペースで走り切る
・・・など全5項目
* Column
速いランナーほどウルトラマラソンには
失敗のリスクがある

 

★PART2 ウルトラマラソンの準備
* コツ06
目標タイムと同じ長さの時間を歩いてみる
* コツ07
目標を理解して安全ルートでゆっくり歩く
・・・など全14項目
* Column
男性より女性の方が
ウルトラマラソンに向いている?!

 

★PART3 効率の良い走りを身につける
* コツ20
自分に合った理想のフォームを身につける
* コツ21
走りの原理を理解して正しいフォームをつくる
・・・など全5項目
* Column
小さな1秒が大きな1秒になり
タイムに大きな影響を及ぼす

 

★PART4 ウルトラマラソンのトレーニング計画
* コツ25
1年以上前に出場レースを決める
* コツ26
月ごとに練習内容を変えて取り組む
・・・など全4項目

 

★PART5 レースの走り方を身につける
* コツ29
スタート地点への移動手段を確保する
* コツ30
不安要素をなくしてスタート地点に立つ
・・・など全13項目
* Column
レース本番にピークを持っていくための工夫

 

★PART6 ウルトラマラソンのコンディショニング
* コツ42
心技体を整えてウルトラマラソンに挑戦
* コツ43
トレーニング内容を管理してレベルアップする
・・・など全9項目

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

 

砂田貴裕 [すなだ たかひろ]
ウルトラマラソン100km元世界記録保持者
元日本代表選手団 リーダー兼コーチ
太成高等学校卒業後、大阪ガスに入社。
1992年、防府読売マラソンで2時間15分30秒
(U20 ジュニア日本最高記録、当時10代日本最高記録)を記録。
1995年1月、東京シティハーフマラソンで
1時間1分23秒を記録。
アテネで行われたワールドカップマラソンに
出場し、2位に入る。
1998年6月、サロマ湖100キロウルトラマラソンで、
6時間13分33秒と当時の世界最高記録で優勝。
2018年6月にその記録が破られるまで、
20年間にわたり
100Kmウルトラマラソンの世界記録保持者になる。
1999年5月にフランスで行われた
100kmの大会(IAU世界大会)では、
6時間26分06秒で3位。
2000年4月のフランス
100km大会(IAUヨーロッパ大会)では、
6時間17分17秒で優勝。
現在は、競技の一線を離れ、
後進の指導にあたる。
[記録]
ベルリンマラソン4位(フルマラソン)2時間10分08秒

野球 最強の戦術 試合で勝てる走打のコツ

3月 1st, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般, 趣味・実用 | 野球 最強の戦術 試合で勝てる走打のコツ はコメントを受け付けていません。

野球 最強の戦術 試合で勝てる走打のコツ

 

★ 幾度も日本一を達成した名将が教える、
戦術構築&実践の重要ポイント!

 

★ ランナーやアウト数に合わせて、
的確な攻撃の選択&判断で点を取る!

 

★ プレイヤーと指導者の両方に活きる
ノウハウが凝縮!

 

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

 

どんなスポーツでも、
基本的な技術をしっかり身につけることはとても重要です。
それは、野球でも同じこと。
小学生のころから野球をはじめて、高校や大学、
社会人野球やプロ野球を経て、
JX-ENEOSの監督になった今でも、
基本の徹底にはこだわっています。

 

しかし、試合で勝って、
大会で優勝しようと思うのであれば、
技術だけでは十分といえません。
大会優勝を狙うトップクラスのチームは、
どこもしっかりした技術を身につけているからです。
そこで必要になるのが、戦術・戦略になります。

 

本書では、あえて攻撃時の戦い方・戦術を取り上げました。
私自身、日ごろから、積極的に攻める野球を心がけ、
その戦い方を考えているからです。

 

そして、戦術には判断力と、チーム力が必要です。
次々に変わっていく状況を冷静に判断することで、
戦術が立てられます。
選手と監督、選手同士が信頼し、協力し合うことで、
立てた戦術を実践できるのです。
戦術が決まったとき、野球への理解と面白さ、
醍醐味が味わえるでしょう。

 

前述したとおり、さまざまな状況が
生まれてくるスポーツが野球です。
みなさんのチームが直面した試合中の場面で、
本書の内容が少しでもお役に立てば幸いです。

 

JX-ENEOS 野球部元監督
慶應義塾体育会野球部監督
大久保秀昭

 

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

本書は最初から読み進めるべき解説書ではありません。
各戦術が見開き完結となっており、
みなさんの知りたい・習得したい項目を選んで、
読み進めることができます。

 

各戦術は、それぞれ重要な3つの「ツボ」で構成され、
習得のコツをわかりやすく解説しています。

 

コツがわかるから覚えやすい。
覚えやすいから身につきやすい。
ぜひ、習得した戦術を、
自チームの試合に役立ててください。

 

 

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

 

☆PART1 無走者、走者1塁の場面での戦術
試合の主導権を握り、チームに勢いをつける。
初球から積極的に打ち、相手に揺さぶりをかける
*コツNo.1 無走者での戦術・待球
いたずらに待球せずに積極的に最初のストライクに対応
*コツNo.2 右手のひらをミットに向ければ
クロスゲームの後半ではセフティやプッシュバントを試みる
・・・など全10項目

 

☆PART2 走者2塁、もしくは3塁での戦術
プレーのメリットとデメリットをおさえる。
その上で、得点につながる進塁を狙う
*コツNo.11 無死あるいは1死2塁での戦術。送りバント(打者)
ボール気味でもバントし強めに3塁方向へ転がす
*コツNo.12 無死あるいは1死2塁での戦術・送りバント(走者)
走者は飛び出しに気をつけスタートを早くする
・・・など全10項目

 

☆PART3 複数の走者が出塁しているときの戦術
前向きな気持ちと冷静な状況判断が必要。
相手のミスを誘う頭脳プレーも駆使する
*コツNo.21 1塁2塁での戦術・1塁走者の状況判断(1)
打球と前の走者をよく見て無用な飛び出しに気をつける
*コツNo.22 1塁2塁での戦術・1塁走者の状況判断(2)
オーバーランを偽装してランダウンプレーのあいだに得点
・・・など全17項目

 

☆PART4 チームや状況に応じた戦術
選手の意思統一と協力があって、戦術は成り立つ。
さまざまな状況下で、勝つための工夫を知る
*コツNo.38 モチベーションを高める
*ミスをしてもチャンスを与えいいプレーは必ずほめる
*コツNo.39 チーム作り
チームが目指す野球を明確にして
精神的な支柱になる選手を主将にする
・・・など全13項目

 

* わかるようでわからない野球用語

 

*コラム 知っているとひとつトクをする
・ 指揮官とは

監督に求められる5つのポイント
・ 一流を目指す
トップ選手になるための5つのポイント
・ 全国制覇
日本一になるための5つのポイント

 

 

◆◇◆ 監修者プロフィール ◆◇◆

 

大久保秀昭
JX-ENEOS 野球部元監督
慶應義塾体育会野球部監督

桐蔭学園高から慶大に進み、
4年時には、主将・4番・捕手も務め、
東京六大学リーグ春秋連覇に貢献した。
大学卒業後、日本石油(現・JX-ENEOS)に入社。
93年、95年に都市対抗野球大会優勝に貢献。
92年、93年、95年、96年に、捕手として
社会人のベストナインに選出された。
また96年のアトランタ五輪で銀メダルを獲得するなど、
日本代表として多くの国際大会も経験。
97年にドラフト6位で近鉄(現・オリックス)に入団したが、
右肩を痛めたため、主に代打として活躍した。
2001年限りで現役を引退。
横浜2軍の湘南シーレックス(当時)のコーチを経て、
2005年に新日本石油ENEOS(当時)の監督に就任。
第79回(2008年)、第83回(2012年)、
第84回(2013年)に監督として史上最多となる3度の
都市対抗野球大会優勝を飾る。
2015年より、母校である慶大の監督に就任すると、
2017年秋、2018年春のリーグ戦において連覇を果たした。
2018年7月には大学日本代表を率い、
第6回FISU世界大学野球選手権大会2018で金メダルに輝いた。

 

※ 本書は2010年発行の
「試合で勝つ!野球 最強の戦術 攻撃編」を元に、
加筆・修正を行った新版です。

試合で勝てる!小学生の柔道 上達のコツ50 新版

2月 26th, 2019 Posted in まなぶっく, シリーズで探す, スポーツ, 児童, 趣味・実用 | 試合で勝てる!小学生の柔道 上達のコツ50 新版 はコメントを受け付けていません。

試合で勝てる!小学生の柔道 上達のコツ50 新版

★ 「使える」連絡技
★ 実践的な寝技強化法
★ 運動能力UPトレーニング
・・・etc.

 

 

五輪選手輩出 & 全国大会連覇の道場が
勝利をつかむためのポイントを伝授!

 

◆◇◆ はじめに ◆◇◆

 

柔道は日本を代表する武道のひとつであり
200の国と地域で親しまれる世界的なスポーツでもあります。

 

“柔(じゅう)よく剛(ごう)を制(せい)す”
技があれば大きさや力強さのある相手を、上回れる点が魅力です。
技をかけるための駆け引きやフェイントといった互いのやり取りもまた、
醍醐味のひとつといえるでしょう。

 

柔道に取り組むにあたって、
私は子どもたちに三つのことを考えてもらいたいです。

 

一つは、夢をあきらめないこと
オリンピックに出るような選手だって、
「もうダメかもしれない」と思うこともあります。
壁は誰しもがぶつかるものであり、
そのときにあきらめず、乗り越えるために立ち向かうことが
自分の力になっていきます。

 

負けることやうまくいかないことに
恥ずかしさを感じる人がいますが、
本当に恥ずかしいのは挑戦しないことです。
失敗を恐れず、常に挑戦する意識を持ってください。

 

二つ目は、ケガをしないこと
ケガをしないためには心と体を鍛える必要があり、
技・受け身をしっかりと習得することも大切です。

 

食事にも気をつかうべきですし、
正しい生活習慣が求められます。
それによって体を守ると同時に、人間力が養われ、
選手としての成長にもつながります。

 

そして三つ目は、感謝を忘れないこと
強くなってくると、自分の力を過信したり、
周りが見えづらくなる傾向があります。

 

指導者や仲間、家族など自分に数多くのサポーターがいるということを、
忘れないようにしてください。
応援してくれる人への感謝の気持ちを持つことは、
一生懸命に打ち込む力になります。

 

これらを理解した子どもたちが柔道家へと成長し、
柔道がもっと広く理解され、さらなる普及・成長につながれば
この上ない幸せです。

 

監修者 朝飛 大(あさひ だい)

 

***********
この本の使い方
************

 

この本では、柔道に取り組むジュニア世代の選手に向けて、
上達するためのコツを50紹介しています。

 

柔道をするにあたって、
欠かせない礼法や構え、組み方といった基礎にはじまり、
受け身、投げ技、寝技のフォームとポイントを技ごとに
わかりやすく解説します。

 

各ページには、コツを習得するためのPOINTがあげられています。
理解を深めるための助けにしてください。

 

項目によって、注意点や応用編も紹介しています。

 

また、各章の最後にはレベルアップする上達法のページを設けております。
効果的な練習に取り組んで、
ワンランク上の技術を身につけましょう。

 

最初から読み進めていくことが理想ですが、
特に知りたい、苦手だがら克服したいという項目があれば
そこだけをピックアップすることもできます。
レベルアップに合わせて活用してください。

 

◎ タイトル
このページでマスターする
コツや技の名前、レベルなどが一目でわかるようになっている。

 

◎ ココができる!
コツをマスターすることで身につく技術、強くなる能力を理解できる。

 

◎ POINT
技や練習法などの、 うまく動作するためのポイントを
写真と文章で解説している。

 

◎ 解説文
コツを理解するための考え方を、
じっくり読んで理解を深めよう。

 

◎ うまくなるアドバイス
気をつけるべき点やNG例などをアドバイスしている。
レベルアップに役立てよう。

 

**********
CONTENTS

**********

 

★ 第一章
柔道の精神と基礎を学ぶ

(全9項目)
◇ コツ01
柔道を通じて心の強さを養う
◇ コツ02
柔道家としての礼節を身につける
◇ コツ03
お腹の前で帯を正しく
・・・他6項目

 

★ 第二章
受け身の技術を磨く

(全9項目)
◇ コツ10
体を守る技術を身につけ技への理解も深める
◇ コツ11
帯に目を向けて倒れ込む
◇ コツ12
腕と脚で畳を叩いて衝撃を和らげる
・・・他6項目

 

★ 第三章
投げ技をレベルアップ

(全16項目)
◇ コツ19
崩しで相手の重心を動かして技をかける
◇ コツ20
相手の脚が揃ったところを払う
◇ コツ21
崩しで相手を呼び込み足をかけて投げる
・・・他13項目

 

★ 第四章
寝技の技術を高める

(全13項目)
◇ コツ35
失敗から学習して寝技を磨く
◇ コツ36
斜めに体重をかけて相手の頭をやや上げる
◇ コツ37
相手の頭と肩の間に斜めに体重をかける
・・・他10項目

 

★ 第五章
トレーニングで運動能力アップ

(全7項目)
◇コツ48
さまざまな動作をして運動能力を高める
◇ コツ49
足踏みから素早く反応し瞬発力アップ
◇ コツ49+α
競争でスピードと俊敏性を磨く
・・・他4項目

 

※本書は、2016年9月発行の『試合で勝てる! 小学生の柔道 上達のコツ50』の新版です。

実戦テクニックが身につく!勝つ!ママさんバレー 上達のポイント50

2月 26th, 2019 Posted in コツがわかる本, シリーズで探す, スポーツ, 一般, 趣味・実用 | 実戦テクニックが身につく!勝つ!ママさんバレー 上達のポイント50 はコメントを受け付けていません。

実戦テクニックが身につく!勝つ!ママさんバレー 上達のポイント50

 

★ 9人制に対応した攻略法がわかる!

 

★ ボール・つなぎ・身体・戦術・チーム
5つの「コントロール」でもっと強くなる!

 

★ サーブからアタックまで、個人技術で差がつくコツ

 

★ チーム総合力を引き上げる考え方&動き方

 

★ 効率的にレベルアップできる練習法

 

◆◇◆ 本書について ◆◇◆

 

一口にママさんバレーといっても、
小さいころからバレーを続けている選手や、
ママさんになってからはじめる選手もいるなど、
経験も技術も様々です。
また、長年同じポジションでプレーを続けるので、
ポジションを固定してしまう傾向があります。
しかし、他のポジションを知ることで、
自分のポジションの特性が分かるので、
いろいろなポジションやプレーを経験することが、
レベルアップにつながります。

 

また、実際問題として、
急病の子どもを病院に連れていったり、
仕事が入ってしまったり、
家族の用事があったりと、
毎日同じメンバーでプレーできない場合が多いのも、
ママさんバレーの特徴です。
そういうときに備えるために、
1人の選手が最低3ポジションをプレーできるようにしておけば、
その状況に応じた多様なフォーメーションを組むことができます。

 

そして、様々なポジションをプレーできる
オールラウンドプレーヤーになれば、
プレー機会も増えて、
より一層楽しくバレーができます。

 

本書は最初から読み進めるべき解説書ではありません。
各テクニックが見開き完結となっており、
みなさんが知りたい、習得したい項目を選び、
読み進めることができます。

 

各テクニックは、それぞれ重要な3つの「ツボ」で構成され、
取得のポイントが分かりやすく解説されています。

 

ポイントがわかるから覚えやすい。
覚えやすいから身につきやすい。
ぜひママさんバレーの上達に役立ててください。